スポンサードリンク

撮った写真をユニークな加工をしてプリントできるグッズやサービス

2010年 10月1日(金)

NHKニュースおはよう日本で、詩人 茨木のり子のニュースがありました。茨木のり子は、戦後の現代史をリードし、作品は教科書にも載りました。茨木のり子が亡くなってから4年になる今年、静かなブームがおきていて、作品だけでなく、生前の暮らしぶりまで取り上げた回顧展や写真集が相次いで企画され、その生き方が主に女性の共感を呼んでいます。群馬県高崎市で先月まで「茨木のり子展」が開かれていて、全国から6000人近い人々が訪れたそうです。
土屋文明記念文学館 第70回企画展「茨木のり子展」
 (2010年7月17日〜9月20日)
そこで注目を集めたのは、亡くなった後、知人たちに送られたお別れの手紙でした。生前から用意していた直筆の原稿があり、○印をつけてありましたが、そこを遺族に書き込むように依頼していたそうです。死後、○印のところに日付と死因が書き込まれ、お別れの手紙はそれぞれの住所へ送られました。2006年2月17日、くも膜下出血でお亡くなりになったそうです。茨木のり子の詩はずっしりと心に響きますが、潔く悔いなく生きたその生き方、私もそうありたいと思いました。


2010年 10月1日(金)のまちかど情報室は、「お気に入り写真 プリントで楽しく」というテーマで、撮った写真をユニークな加工をしてプリントできるグッズを紹介していました。私もそうですが、デジカメで撮った写真はそのままメモリーに保存してプリントはほとんどしなくなりました。最近そういったプリントしない人が増えているそうですが、撮ったままではもったいないので、写真をプリントするときにユニークな加工をして楽しもうという製品やサービスがありました。

@ プリン写ル PCP-1400

個性あふれるプリントが楽しめます!写真を絵画タッチに加工できるプリンター

吾妻アナウンサーが、デジカメで撮った旅先のお気に入りの写真をプリントしていましたが、まるで絵のような写真が出てきました。使っていたプリンター「プリン写ル PCP-1400」は、写真を絵画のように印刷できます。データーを取り込むボタンを押すだけで、後は内蔵されているソフトが自動的に加工してくれます。水彩画・色鉛筆・油絵などに印刷することができ、さらにメッセージを書き込むことまでできます。吾妻アナウンサーは、「これを使えば思い出の写真が違った雰囲気になり楽しいですね。」とコメントされていました。
これは楽しいプリンターですね。絵画にして部屋にたくさん飾りたいです。ふと思ったのですが、今年の年賀状作りにこのプリンターを使うと面白いかなって。年賀状の写真を絵手紙風に加工して作ってみたくなりました。 URL : http://casio.jp/

A 写真をジグソーパズルに加工するサービス
お問い合わせ : 日本オート・フォート株式会社 (Tel : 048-861-1621)
URL : http://pmi.co.jp
こちらのホームページにはジグソーパズルに加工するサービスについては掲載されていませんでした。ホームセンターとか家電ショップに置いてあるのでしょうか?遊び心があって、プレゼントに喜ばれそうですので、電話で問い合わせてみるのがいいかもしれませんね。

デジタルカメラを買って以来、写真にはまっているという女性が、お店でこの日プリントした写真を見せてくれました。好きな写真をジグソーパズルにできる機械があって、それで作った写真をよく見ると線が入っていてパズルになっていました。デジタルカメラの普及で写真をプリントする人が減る中、お客さんを取り戻そうとこのお店が考えたアイデアです。この写真のパズルは、ハガキほどの大きさで、28ピースありました。バラバラのまま知り合いに送り、どんな写真になるのか楽しんでもらうのだそうです。この主婦がパズルにしたのは、友人を訪ねた時のものでしたが、いつもはメールで届く写真がジグソーパズルになって届いたら、友達はきっとびっくりするし嬉しいだろう。と、 また「これで遊びながら、想いでをいろいろと思いだしたりして、楽しいですよね。」ともコメントされていました。

B 写ネイル
写真をネイル用のシールに加工するサービス
お問い合わせ : 株式会社プロップス (Tel : 06-4862-6667)
URL : http://www.sha-nail.jp/
毎日子どもの写真を撮るという主婦、6歳の男の子と2歳の女の子の二人のお子さんは可愛いさかりです。その笑顔をいつでも楽しみたいということで最近始めたのが、爪に子供の顔を貼り付けるという写ネイルです。自分で撮った写真を印刷して作ったネイル用のシールなのですが、パソコンの専用サイトに写真のデーターを送って作ってもらいます。送信先のサイトでは、小さなスペースにも印刷できる高性能プリンターでシールを作っていました。シール1枚分(両手の爪の分10シール)で、税込み980円でした。1週間ほどで届くそうですが、後は爪に貼って、上から透明なマニキュアを塗るとはがれにくいそうです。家事をしてもはがれる心配はないそうですが・・・?。「お気に入りの写真がシールになって眺めていると癒される。気持ちもほっとします。」と若いお母さんがコメントされていました。

私はステンシルでマニュキアをしてネイルアートを楽しんでいますが、可愛いペットの写真や、好きなお花の写真などで写ネイル利用してみたくなりました。今年のクリスマスパーティーでは、かなりゴージャスになれそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41058478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析