スポンサードリンク

機能的でユニークな携帯ストラップ

2010年 3月31日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、6月から支給される子ども手当ての特集がありました。法律が成立した子ども手当てですが、1人あたりの支給額は、月額13,000円です。その子ども手当てを巡って、企業や業界がすでに動き出していました。今月から、「子ども手当て特集」として、旅行プランを紹介する専用ホームページを立ち上げた会社もありました。宿泊料を子どもと大人で1泊13,000円のプランを出した旅館は、予約が2割も増えたそうです。またある学習塾では、子ども手当てはできるだけ教育に使って欲しいということで、13,000円の特別プランを設定したそうです。大手スーパーのイトーヨカドーでも、現在13,000円の商品の企画中だそうです。子ども手当ての支給を巡って、各企業の動きが盛んになってきているようでした。我が家は子どもがいませんが、月額13,000円の収入が増えれば、生活も楽になる家庭や、お子さんの教育費が払えるようになる家庭も増えるので、景気も回復するといいですね。

>>数字のウソを見破る

さて今朝のまちかど情報室は、「便利でかわいい ケータイストラップ」というテーマで、アクセサリーとして携帯電話にストラップを付ける人が多いですが、可愛い上に便利なストラップを吾妻アナウンサーが紹介してくださいました。

@ マカロンストラップ
マカロンのような形をした、キラキラした丸いアクセサリーは、小銭入れになっていました。このストラップ、女性に人気のスイーツ、マカロンをイメージして作ったそうです。マカロンがコインより少し大きいことに着目し、500円が何枚も入れられる、可愛いアクセサリーでした。ポケットに小銭を入れておくと、チャリンという音が気になりますし、落としそうです。でも携帯に小銭入れが付いていると、散歩中など、喫茶店に立ち寄ったり、ちょっとジュースを買いたいときなどに便利ですね。
お問い合わせ : トレイン コーポレーション
URL : http://www.train-shop.net/fs/trainshop/c/macaron

A エコポーチ

エコポーチは、携帯から外して広げると、小さなエコバッグになるストラップです。お昼のサンドイッチやおにぎりなどの、ちょっとした買い物をする時にあると便利ですね。6種類の柄(赤チェック、千鳥格子、花柄、黒水玉、ピンク水玉、緑水玉)があり、可愛らしいエコバッグです。使い終わったら、くるくると丸めてコンパクトにし、また携帯に付けてストラップとしてアクセサリーとなっていました。私も時々エコバッグを忘れてしまうことが有りますが、携帯に付けていれば忘れることがないですね。すごく軽いので違和感なく、どこにでも持ち歩けますと仰っていました。エコポーチの開発者は、職場の近くのコンビニに行く時、携帯電話と財布だけを持って行く女性の会社員が多いのを見て思いついたそうです。

B おしゃべりPANDAマスコット

パンダのマスコットの携帯ストラップですが、会話の途中に効果音やせりふを差し挟むものです。パンダの口がクリップのようになっているので、口を開いて携帯電話に挟みます。電話中、相手に質問をして答えが間違っていたら、ボタンを押すと相手には「ブー!」と聞こえます。正解の時は、「パンパカパーン〜」と聞こえます。
全部で5種類有り、セリフを発するものもあります。
相手に突っ込みを入れるタイプ 「なんでやねん!」
毒舌を吐くタイプ 「だからな〜に」
ピンクのタイプはお色気むんむん 「あなただけよ〜」
こんな突込みなどを入れてお喋りしていれば、何気ない会話も楽しくなりますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36778857

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析