スポンサードリンク

こんな便利なメモ帳が欲しかった。

2010年 3月17日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本の「ワールドリポート」で、ニュージーランドで人気の野生イルカの放送がありました。野生のイルカは群れで行動し、人に対し警戒心があるそうですが、人懐こい野生のイルカが一ヶ月ほど前から町の沿岸に住み着いて人気を集めていました。場所は、ニュージーランド北東部、人口およそ15000人の港町 ファガタネです。推定で5歳のオスのバンドウイルカで、最初に姿を見せた場所にちなんで、モコと呼ばれていました。モコは餌付けもしていないのに、警戒心も見せず人に擦り寄ってきます。取材の日本人スタッフも、「モコが僕から離れない」と言ってました。町のインフォメーションセンターでは、写真パネルでモコを紹介し、目撃できる場所を毎日表示していました。
モコ目当ての観光客が増えている中、トラブルも起きていました。
人懐っこさゆえにカヌーを追いかけ、オールに当たって背中に怪我をしてしまいました。自然保護省では、背中に乗らないようにとか、ひっかいて傷を付けないようにと、観光客に対して繰り返し注意喚起を行っていました。私も人懐っこいモコちゃんと触れ合いたくなりました。
イルカのオポ ニュージーランドにあった、ほんとうの話

さて今朝のまちかど情報室は、「こんな場面でメモできます」というテーマで、生活や仕事の場面で活躍するグッズの紹介でした。

@ グラフィティパッド

地球温暖化対策に貢献できる新世代の紙 ”ストーン紙”メモ帳クラフトデザインテクノロジー グ...
グラフィティパッドは、水を使う場所で役立つメモ帳で、濡れた手で触ってもふやけないし、水がかかっても破れない便利なメモ帳です。グラフィティパッドはパルプから出来ているのではなく、石で出来ていました。石灰石を細かく砕き、特殊技術で樹脂と混ぜ合わせて作られています。石で出来た引っ張っても破れにくいメモ帳は、世界各国で注目されているそうです。石で出来ているのに、とても書きやすいメモ帳だそうです。一般的なパルプの紙は、製造過程で大量の水を使い排水の処理が必要なのだそうですが、石が原料のこの紙は、その必要がなく環境に優しい製品でした。

A ATOMA PPカバーノート

ATOMA PPカバーノートというメモ帳は、雑多に書いた後で整理出来る便利なメモ帳です。ページを取り外して、順番を入れ替えることができるメモ帳なんです。Tの字の逆のような形をした切れ込みが入っていて、リングにピッタリはめることができます。重要な予定などは一番上に移動しておくといいですね。しっかりしていて、何度も並び替えができるので、とても使い勝手がいいそうです。

B パレットノート
パレットノートは、一見普通のスケッチブックのように見えますが、隅に穴が開いているメモ帳です。この穴は親指を入れてしっかり固定するためのものです。絵の具のパレットがヒントとなって考案されたそうです。表紙は固い厚紙なので、片手で持っても紙が曲がりません。しっかりと安定して書けるのと、歩きながらでも書けるのがとても便利でした。
お問い合わせ : アピカ株式会社
URL : http://www.apica.co.jp/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36473621

この記事へのトラックバック

株式会社 クラフト
Excerpt: 【送料無料】《当店全品ポイント5倍※要エントリー 3/24(水)13:59迄》K...
Weblog: クラフト
Tracked: 2010-03-18 05:46
Ferretアクセス解析