スポンサードリンク

新しい発想のアイデア文具

2010年 2月8日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、3Dテレビのニュースがありました。3D表示対応のテレビが、今年相次いで発売されるそうです。3Dテレビは、特殊なメガネをかけると立体的に見えるテレビです。テレビの発売に向けて、ケーブルテレビでは3Dに適した映画などの配信を始めるようです。J:COMのジュピターTVでは、春からオンデマンド型で利用者に映画や音楽、スポーツ番組などの放送を始めます。スカパーJSATでは、3D専用チャンネルを設けて、スポーツやコンサートなどを配信するそうです。3Dの普及が本格的に始まるとは、まるで夢のようです。


さて今朝のまちかど情報室は、「常識を破ったアイデア文具」というテーマで、決められた形にとらわれない新しい発想の文具の紹介でした。
@ 針なしステープラー(2穴タイプ)

エコファイリングを実現♪コクヨ 針なしステープラー(2穴タイプ)
書類を綴じる時、普通はホッチキスを使うと思いますが、書類を捨てる時に針を外すのが面倒ですよね。でも針なしステープラーは、針を使わないて綴じることができます。紙に二つの穴を開けるのと同時に、針を使わずに書類を綴じ合わせているからです。穴を開けた時、紙の端が切り込みに綴じられていました。外す時は紙を取ればいいだけです。針なしステープラーの裏側を見ると、紙がちゃんと綴じられる仕組みが良く分かります。資料をそのままシュレッターにかけられ、針を外す手間が省けて便利です。

A アーチルーラー

便利な直線定規。インテリア雑貨を楽しもう!【+d プラスディー】「Arch ruler(アーチルーラー...
定規は普通平らですよね。線を引くと線がにじんでしまったり、机から取ろうとしても机にへばりついて、取れないでイライラする時があります。でもアーチルーラーはアーチ型にカーブした定規なんです。中心を抑えて線を書き、指をはずすと、にじまずに線が引けていました。取る時もカーブがあるので掴みやすいです。定規がアーチ型とは、素晴らしい発想の転換ですね。

B テープカッター 直線美

切り口がまっすぐキレイ!刃に技あり、テープに美あり。テープカッター「直線美?」ニチバン...
テープの切り口がギザギザなのが嫌で、ハサミでまっすぐに切る人が37%もいたことを受けて開発したテープカッターです。テープカッターで切った後の切り口が、直線のようになるので見た目も綺麗です。テープカッターの刃先に細かい凹凸が並んでいて、テープを引くと刃に当たったところが真っ直ぐに切れるのだそうです。私はテープカッターの刃で指を切ったことがありますが、このテープカッターは、指が当たっても痛くないそうです。安心して使えますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35206779

この記事へのトラックバック

寿商店
Excerpt: 大阪は住吉にある、寿商店です。この度「もしも社」と提携し、エコロジー商品、省エネ商品を 取り扱うことになりました。 温室効果ガス25%削減のの施策が出されている昨今、地球に優しい、エコロジーな商品..
Weblog: 寿商店
Tracked: 2010-02-08 21:44
Ferretアクセス解析