スポンサードリンク

エコ暖房グッズで、寒い冬もへっちゃら。

2010年 1月14日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、合格祈願のお守りについての特集がありました。大学入試センター試験が明後日から始まります。合格祈願と言えば神社のお守りとか絵馬ですが、今年は動物にあやかったお守りが人気を集めているそうです。
●東武動物公園(埼玉 宮代町)
今年の干支は虎ですが、東武動物公園では白い虎が人気です。そこでホワイトタイガーにあやかったお守りを作っていました。ホワイトタイガーが爪を研いだ丸太で作られたお札です。 「集中力を研ぎすまし、志望校をトラえろ」というお守りです。塾の先生や、祖父母が孫に買い与え、今シーズンはすでに300個も売れたそうです。トラ年でご利益があると人気でした。
●ばんえい競馬(北海道)
ばんえい競馬では、馬の蹄鉄でお守りを作っていました。北海道は寒いので、コースが凍ってしまいます。蹄鉄には滑らないように凹凸がつけてありました。「滑らない」ってことで、人気のお守りでした。価格は2500円。全国各地から注文が相次いでいるそうです。
●宇都宮動物園(栃木 宇都宮市)
宇都宮動物園では、「受かるゾウ」というお守りが人気です。
ゾウの糞で作ったお守りで、「がついて受かるゾウ」ということだそうです。ゾウの糞を何回も洗って殺菌し、繊維を固めて乾燥させて作っていました。出来たお守りは、「試験に打ち勝つ」と言うことで、智賀都(ちかつ)神社で御払いをしてもらうそうです。
雪に願うこと プレミアム・エディション
首都圏子連れ日帰りおでかけガイド
ワンダーJapan(7)

さて今朝のまちかど情報室は、「ぽかぽか温まります」というテーマで、家の中で体をポカポカ温めるグッズの紹介でした。
@ ペチカ

ビーズ式足温器 フットポケット ペチカ
足元が寒い時、ストーブなどで足元を暖めると熱くなりすぎてしまいます。でもペチカなら、足を入れるだけで温まります。ペチカは電気もガスも使いませんので経済的な暖房具です。ペチカの中には、発砲スチロールでできた細かい粒が入っていて、その一つ一つにたくさんの穴が開けてあります。その穴の中に熱を閉じ込めて保温性を保つしくみとなっていました。足が包み込まれているので、すぐに暖まるそうです。勉強する時は机の下に、テレビを見る時はリビングのソファにと持ち運び自在で、どこでも使えるのがいいと思いました。
A USBウォーマー&クーラーキーボード

USBウォーマー&クーラーキーボード
寒いとパソコンを打つ指先が冷えて入力しずらい時がありますが、USBウォーマー&クーラーキーボードがあれば、キーボードの手を置く場所が暖かくなり、仕事もはかどります。使い方は、専用のUSBを接続して、スイッチを入れるだけ。するとキーボードの手を置く所に内蔵されているヒーターが暖かくなるのです。キーボードの表面温度を測ったら、21度だったところが31度になり、10度も温度が上がりました。又送風用のファンも付いているので、夏に手が汗ばむのを防いでくれるそうです。冬だけでなく夏も使えるところがいいですね。電源もUSBなので、消費電力も少なくて経済的です。
B セラミックボディーウォーマー

押圧と温感リラックス★セラミックボディウォーマー
キッチンでは体が冷えたり、足がむくんだりしますが、セラミックボディーウォーマーを踏んでいると、足裏を刺激しながら、足も暖めてくれます。セラミックボディーウォーマーは体に心地よい45度前後の温度になっているからです。セラミックボディーウォーマーの表面はシリコンですが、中に特殊な陶器が入っているそうです。セラミックボディーウォーマーは電子レンジで暖めて使いますが、陶器がマイクロ波を吸収して熱を保つのだそうです。
足だけでなく、首や背中にも使えます。体がポカポカ温かくなるので、血行が良くなり、体の凝りがほぐれ、疲れもとれます。セラミックボディーウォーマーは、使い捨てカイロと違って、何回も暖めて繰り返し使えるので、とても経済的ですね。

今日紹介してくれたグッズは、暖めたいところだけ暖めれば、暖房費の節約につながりますので、家計に大助かりな製品ばかりでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34745756

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析