スポンサードリンク

漬物やおふくろの味を簡単にスマートに作れるアイデアグッズ

2009年 10月23日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、フィギュアスケートの浅田真央さんと安藤美姫さんのロシア大会の公式練習の様子を放送していました。
フィギュアスケートグランプリシリーズ第二戦のロシア大会での前日練習でしたが、浅田真央さんはジャンプに不安の残る仕上がりだったようです。
先週のグランプリ第1戦では、ジャンプのミスが重なり2位となってしまいました。今回の練習でも、課題の3回転半ジャンプも最初の1回しか成功せず、バランスを崩していました。
「いつも徐々に上がっていくタイプなので、明日の当日はもっとよくなっている」と浅田真央さんは仰っていますが、自信を持って明日に臨んで欲しいですね。
安藤美姫さんはシーズン初戦のロシア大会ですが、連続ジャンプを成功させ、きれのよい動きで調子もよさそうでした。安藤美姫さんは「自分らしくすべることを意識している」と仰っていました。浅田真央さんと安藤美姫さん、明日からのグランプリシリーズ第二戦のロシア大会では、ベストを尽くして頑張って欲しいですね。応援しています。

さて今朝のまちかど情報室は、「おふくろの味 手軽にスマートに」というテーマで、漬物などのおふくろの味をスマートに作れる容器の紹介でした。
漬物は手間がかかりますし、美味しくできるのか自信がなくて作らない人も多いと思いますが、手間をかけずに手軽に作れるアイデアグッズがいろいろありました。

@ アクリル容器「ぬか漬け名人」 かき混ぜなくてもよいぬか漬け容器
お問い合わせ : (有)ヒョーシン工芸
電話 : 0749-72-8055
URL : http://www.hyosin-net.com/acrylic_pickle_tub.html

ぬか漬けは、ぬか床を毎日かき混ぜなければいけないので大変ですね。
空気に触れる表面に雑菌が増えるのを防ぐ為に必要な作業ですから。
でも、アクリル容器「ぬか漬け名人」はかき混ぜなくてもよいぬか漬け容器なんです。
仕組みは、真ん中が筒になっている透明の蓋の周りに小さな穴が開いています。
その筒に水を重石として入れておくと、ぬか床が密閉され、表面に空気が触れることがほとんどなくなり、雑菌の繁殖を抑えることができます。
また野菜から出た水分も小さな穴から取り除かれ、ぬかが水っぽくならず、匂いもほとんど出ないので、キッチンに置いておいてすぐに取り出せて食べることができます。

A イースタイル「酢てき野菜」 簡単酢漬けが作れるレシピ付きガラス容器

エコクッキング!お家で簡単野菜の酢漬け イースタイル 酢てき野菜

イースタイル「酢てき野菜」には、酢を使って作る浅漬けなど10種類のレシピが付属についていますので、漬物初心者のビギナー向け簡単酢漬けを作って楽しめます。
またガラスの容器にはメモリも付いていますので計量もでき、レシピ通りに作れば誰でも簡単に美味しく作れます。
かぶや人参のサラダ感覚の浅漬けや、ブルーベリーとレモンを漬けた果実酢などを作ったら、そのまま容器ごと冷蔵庫のドアポケットに保存できます。

B エアドライ 干し野菜を自宅の室内で作る容器

乾燥野菜が作れる通風乾燥機 エアドライ

大根などの野菜は天日干しをして風にさらすと、旨味をギュッと閉じ込めることができます。
エアドライはそんな干し野菜を自宅の室内で作れる容器なんです。
余った大根を細く刻んで、エアドライの上部のボール型の容器に入れ台の上に乗せ蓋をしてセットしておくと、半日で水気が抜け切り干し大根が出来上がります。
秘密は台の部分にファンが付いていて、風が細かい網の間を通ることで勢いが増し、短時間で水分を飛ばすことが出来る仕組みとなっていました。
人参やきのこ類を乾燥させると、かさも減り長期保存ができます。
残ってしまった野菜などを余らせないで乾燥野菜にしておけば、腐らせないですみますね。

エアドライは主に生ゴミを処理する為に作られた製品だそうですが、乾燥野菜や魚の一夜干しなどが作れるとネットで話題となり、人気急上昇したそうです。




 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33147246

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析