スポンサードリンク

赤ちゃんや小さなお子さんを連れてのお出かけが楽になります。

2009年 10月15日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本の中で、絵画キルト展のニュースがありました。
長野県諏訪市は原田泰治さんの出身地ですが、原田泰治美術館で絵画キルト展が開かれています。絵画キルト展は、画家 原田泰治さんの作品をキルトで表現したいという愛好家の要望がきっかけで始まり、今年で6回目を迎えたそうです。全国から79点の作品が寄せられ、入賞作品24点が原田泰治さんの原画と一緒に並べて展示されていました。
絵とキルトを見比べながら鑑賞できる展示会って、なかなか他には無いのではないでしょうか?
今年の大賞作品は、群馬県嬬恋村の滝澤きみ子さんのセントラルパークを題材にたキルトでした。セントラルパークは、原田泰治さんがアメリカ滞在中に、ホテルの窓から見た高層ビルや公園の様子を描いた作品です。滝澤きみ子さんは、8ヶ月かけて製作されましたが、縦102cm 横148cm の大きなキルトでとても素敵な作品でした。中でも高層ビルの中央に広がるセントラルパークの木々が、立体的で迫力がありました。訪れた人も、原画と見比べながら、大賞作品のキルトに見入っていました。
絵画キルト展は、来年の2月14日まで開かれていますので、是非私も原田泰治美術館へ行ってみようと思っています。

原田泰治作品集 全2巻セット

さて今朝のまちかど情報室は、「子どもとのお出かけ 手助けします」というテーマで、赤ちゃんや小さいお子さんを連れてお出かけする時に便利なグッズの紹介でした。

@ 明治ステップ らくらくキューブ 1回分が固形になった粉ミルク

計量いらずで便利明治ステップ らくらくキューブ 28g×24袋

外出用に粉ミルクの用意をされているママさん、一杯ずつ図って小分けにするのってこぼれたりして大変ではありませんか?
らくらくキューブは、粉ミルクをキューブタイプに固めたもので、お湯をかければ簡単に溶けます。
その秘密は、表面だけに蒸気を当てて乾燥させ硬くしているからでした。
この製法の開発には5年もかかったそうです。
らくらくキューブの粉ミルクは、1個当たり40mlで一回分のミルクを測る手間が省けて便利です。

A Totseat チェアベルト 大人用のイスでベビーチェア

ベビーチェアのない場所でも、安全に座らせてあげられます

レストランに子供用のイスがなくて、ゆっくり食事ができず困った事ってありませんか?
小さなお子さんを大人用のイスに座らせても、じっとしていてくれませんよね。片手で押さえながら食事をするので、落ち着いて食べていられません。
でもTotseat チェアベルトがあれば大丈夫です。このシートをイスの背もたれに被せ、下の方をお子さんの股に通してベルトを後ろで締めればしっかり座れます。
お子さんがちゃんと安定して座っていてくれれば、安心してレストランやカフェで、ゆっくり食事が楽しめますね。
Totseat チェアベルトはイギリスの主婦が考案されたそうです。
ほとんどのイスに取り付けられるので、レストランだけでなく、お友達の家にお出かけした時など、あるととても便利ですね。

B 折りたたみトイレシート 大人用の便座に乗せて使う子ども用の携帯便座

大人用の便座にシートに乗せて子供用に!折りたたみ携帯トイレシート

休日に家族で公園などに出かけた時、お子さんがトイレに行きたくても大人用のトイレしかありませんよね。お子さんがトイレに落っこちないように大人が支えてあげなくてはいけません。
でも折りたたみトイレシートを大人用の便座の上にのせて使うと、子どもサイズの便座になりますので、お子さんも安定して座っていられます。
折りたたんで運べる子供用の便座を携帯するようになってから、一人でトイレに行けるようになった女の子が紹介されてました。
折りたたみトイレシートは持ち運ぶことができ、お子さんのお尻が便器に触れないのと、落下防止にもなりますので、お出かけにはいつも持って行かれるといいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32939786

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析