スポンサードリンク

映画「犬と猫と人間と」&便利なスリッパ

2009年 9月25日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、捨てられた犬や猫の命の大切さを訴えた映画「犬と猫と人間と」について考えさせられるニュースがありました。
映画「犬と猫と人間と」は、東京では10月10日に、全国の映画館では、順次一般公開されるそうです。来月の一般公開を前に各地で上映会が開かれ、映画を観た人の間で、動物を救おうという動きが広まっていました。

捨てられる命をなくすためには、全国で一日に1000匹近くも処分されているという実態をもっと人々に知ってもらう必要があります。
映画「犬と猫と人間と」を製作したのは、映画監督の飯田基晴さん。

「犬と猫と人間と」は、動物を処分したい人たちが次々訪れる施設や、捨てられた犬が100頭以上暮らす山の施設なども映し出されますが、その一方で、動物の命を救う人たちにも光を当てたドキュメント映画です。

飯田基晴さんは、もともと動物にはまったく関心がありませんでした。
しかし5年前、飯田さんの作品を上映していた映画館で出会った女性に、動物の映画を作って欲しいと声をかけられたそうです。その女性が、稲葉恵子さん。昔から何匹もの捨て猫の面倒をみてきた人で、長年猫の保護活動に取り組んでこられました。

稲葉恵子さんは、多くの人にこの問題を知ってもらいたいと、老後の貯え数百万円を映画の制作費として提供されたそうです。「子どもも大人も映画を見て、可愛そうだと思い、犬や猫を大切に育てようって思ってくれれば一番早い」と思い映画の製作をお願いしたそうです。稲葉恵子さんは、一昨年映画の完成を待たずに亡くなられましたが、その思いが今、多くの人に受け継がれていました。

動物の命の大切さを訴えるドキュメント映画「犬と猫と人間と」
そのメッセージへの人々の共感が少しづつ広がっていました。

私も人間の勝手で捨てられて処分される犬や猫が一匹もいなくなる時代が来ることを切に願っています。

さて今日のまちかど情報室は、アンコール放送でした。問い合わせの多かった人気グッズの再放送です。
「あったら便利 サンダル・スリッパ」というテーマで、2009年 7月3日(金)に放送されたものです。

詳しい説明は、
2009年 7月3日(金)の記事、「あると便利なサンダル、スリッパ」
をご覧ください。

@ シューズそのままスリッパ  靴を履いたままでOKな大きなスリッパ

靴を脱がず楽々、シューズそのままスリッパ


A ドッチーモ  前後どちらからでも履けるサンダル

ドッチーモサンダル 快適!いつも前向きで履ける両向き用サンダル


B 健康ルームサンダル ふみっぱ  中敷きで足裏を刺激するサンダル

ダイエット・肩こり・疲れ、目的に合わせてインソールをチェンジ!健康ルームサンダル ふみっぱ


詳しい商品説明は、
2009年 7月3日(金)の記事、「あると便利なサンダル、スリッパ」
をご覧ください。
この記事へのコメント
街にあるリアルショップで買い物するのもひとつの選択肢ですが、堅実に手に入れるならばオンラインの通販を覗いてみることをお勧めします。ありとあらゆる一流ブランドのカバンやシューズ、ウォレット、小物などを売っています。

lv020brand@yahoo.co.jp
http://www.0201vjp.com
ルイヴィトン コピー
Posted by 020スーパーコピー at 2016年10月07日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32421086

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析