スポンサードリンク

DVD、読書、TVが楽な姿勢で楽しめるグッズ

2009年 9月24日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、東京八王子市の観光名所の塗り絵はがきセットについての放送がありました。
旅行などに行くと小さなスケッチブックと絵の具を持ってささっと絵を描く人よく見かけます。
いつも羨ましくて、私もデジカメではなく、自分で見た素敵な風景を絵にできたらいいなぁって思っていました。
東京八王子市では、高尾山など市内の観光名所の下絵が書かれた絵はがきに、絵の具と絵筆をセットにして販売を始めました。
はがきの絵柄は、高尾山や八王子城跡など15種類あり、好きな絵柄4枚を選ぶことができ、7色の絵の具と絵筆のセットで1000円だそうです。
これなら絵心のない私でも、素敵な絵が描けそうです。自分で色を付けて、絵葉書を完成させられるのがすごくいいですね。
地元の観光協会や高尾山電鉄の売店などで売っているようです。
NHKニュースおはよう日本ではこの情報が少なかったので調べてみました。
この塗り絵はがきセットは、「八王子楽彩」と言って、水彩絵の具とパレットを切り離せば、そのまま絵はがきを投函することができます。
絵柄は他に、高尾山薬王院や登山道、陣馬山頂などありました。
絵はがき一枚だけで、200円でばら売りもしているそうです。私は水彩絵の具セットを持ってますので、はじめは一枚からトライしてみたいですね。
余談ですが、高尾山はミシュラン三つ星を獲得しているそうです。

さて今朝のまちかど情報室は、「ごろ寝しながら○○できます」というテーマで、テレビを見たり読書をしたりして、秋の夜長をゆったりと過ごせるグッズの紹介でした。

@ 横向き寝枕 楽だねぇ 横向きに楽に寝転べるクッション

横向き寝まくら 楽だ寝え

座布団を丸めて枕にして、寝転んでテレビを見ることってありませんか?
でも首が疲れたり、メガネをかけている人は、メガネのつるでこめかみが痛くなったりしますよね。
横向き寝枕 楽だねぇは、アルファベットのCの形をしたクッションです。
中央が無いのでメガネも当たらないし、耳もふさがらないので音もよく聞こえます。
肩が当たる部分がくびれているので、首やあごが支えられ、リラックスできて、長時間横になっても疲れないようです。

A ドリーミオ EH-DM2S 天井に映像を映すことができるプロジェクター

我が家にはないのですが、プロジェクターでDVDをスクリーンに映して楽しんでいらっしゃるお宅もいらっしゃいますよね。
ドリーミオ EH-DM2Sは、寝室などで、ごろんと寝ころんでDVDを見ることができるんです。
映像をスクリーンだけでなく、天井にも映すことができるからなのです。
専用の反射板をレンズの前に取り付けると、天井に映像が投影されるしくみとなっていました。
仰向けのくつろいだ姿勢で楽しめるので楽なのと、お子様が自然と眠ってくれるので助かってますって仰ってました。

B easy-read 場所を選ばずどこでも使えるブックスタンド

イギリス生まれのお洒落なブックスタンド

私も読書が好きなので、夜寝る前にベッドで本を読んでいます。でもいつも首が痛くなり、
何度も向きを変えてます。
easy-readは、疲れずに本を読めるブックスタンドなので、これは便利だなって思いました。
開いた本の幅に合わせて長さを調節し、本の端をクリップで止めます。そして後ろを棒で支えます。前後左右に棒は動かせるので、好みの角度で本を立てられます。
不安定な布団の上に置いてゆらしても、安定していて倒れないんですよ。
パソコンをする時も本を立てて、参照することもできますし、台所で料理する時も、本を立ててレシピを確認しながら調理できます。

島津有理子アナも寝る前によく本を読むそうです。私と一緒で、同じ姿勢だと首や肩が凝るので、これは便利ですねっておっしゃってました。
ブックスタンドは普通は平らな場所で使うものですが、easy-readは場所を選ばず、
どこでも使えるのと、イギリス生まれでお洒落なので人気なんだそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32380862

この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析