スポンサードリンク

旅行や外出時にちょっとひと休みできる便利なアイデア

2015年4月22日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「外出先で ひと休み」というテーマで、
ゴールデンウィークも近づいてきましたので、
旅行や帰省などの計画を立てていらっしゃる方も多いと思います。
そこで、旅行などのお出かけ先でちょっとひと休み、
そんなときに便利なアイデアが紹介されました。

@ どこでも座れるリュック
椅子になってどこでも座れるリュック 
一休みする時に便利な座れるリュックです。
背中のカバーを開き中に入っている金属部品を広げ、
開いたカバーをかぶせると、クッションのついた椅子になります。
部品の重さは折り畳み傘2本分程度の約700gで、
100キロほどの重さに耐えることができます。

楽天 ⇒ どこでも座れるリュック サンコー
Amazon ⇒ どこでも座れるリュック

リュックは、中に椅子が入ってるとは思えないほど軽く、
バスや電車の待ち時間などにも使え重宝します。
椅子になるリュックを考えたのは、
東京秋葉原でパソコンの周辺機器を扱う会社の社長さん。
ゲームなどの新製品が出るたびに行列ができるので、
その行列を見て思いついたそうです。
リュックの人も多いので、そこに椅子がついたらいいのではと考えたとのことです。
【問い合わせ先】 サンコー株式会社 TEL:03−5297−5783 

A タフケットmini
コンパクトにたためるレジャーシート
埼玉県越谷市の800匹の鯉のぼり、見ごたえがありました。
不動橋こいのぼりフェスティバルだと思いますが、
風がふいていなかったのがちょっと惜しい感じでしたが・・。
見に来ていた親子3人、ちょっと疲れて一休み。
お父さんが胸ポケットから取り出したのはレジャーシート。
子供の手の平よりも小さいサイズです。
広げると、元のサイズの128倍、
長さ1メートル10センチにもなります。

【楽天】

Amazon ⇒ タフケットmini

レジャーシートはかさばりますので、
いつも持ち歩けるようにとコンパクトにしたものです。
素材はとても薄いナイロンで、重さが37グラム。
繊維の密度を上げて丈夫にする特殊な加工がされていて水も弾きます。
片付ける時は、表面の赤い線に沿って、
半分、また半分と8回折れば元通りになります。
簡単にたためて、布の端についている袋に、
そのまま引っくり返せば収納できます。
【問い合わせ先】 スマートライフ研究所 TEL:0120−864−612 

B モグ ウエストクッションポーチ
車中などでネックピローとしても使えるウエストポーチ
車に長時間座っていると腰や首に負担がかかります。
そんな時に役立つウエストポーチで、
普段は携帯や小銭入れなどを入れておきますが、
車のヘッドレストに取り付けると、
ちょっと疲れたときに休める枕になります。

楽天 ⇒ モグ ウエストクッションポーチ

ポーチの中身がゴツゴツしてあたらないように、
中に取り出せるクションが入っていて、
小さな発砲ビーズの粒が使われているので形が自由に変わります。
首を自然に支えてくれて、生地もやわらかく伸びるので、
クッションが入っていても物をしまっておくことができます。
【問い合わせ先】 株式会社MOGU TEL:0120−609−410 
Ferretアクセス解析