スポンサードリンク

生活のアドバイスや観光案内などスマホの役立つアイデア

2015年4月16日(木) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「スマートフォンで 楽しく便利に」というテーマで、
スマホと組み合わせることで便利になるアイデアが紹介されました。
生活習慣の見直しに役立てたり、立体的に見えたり、
観光案内をしてくれたりして、便利で楽しいアイデアです。

@ JAWBONE UP MOVE(ジョウボーン アップ ムーブ)
睡眠や運動量を記録し生活習慣をアドバイスするセンサー 
中に振動とらえるセンサーが入っている記録計で、
コートの襟やシャツに挟んでおいたり、
夜寝る時も身につけて一日中つけておきます。
1日の消費カロリーや睡眠時間をスマホで確認でき、
睡眠中の細かな体の動きも記録しているので、
眠りの深さを分析してくれます。
さらに、毎日の睡眠状態を分析して
理想の就寝時刻をアドバイスしてくれます。

楽天 ⇒ JAWBONE UP MOVE ワイヤレスフィットネストラッカー
Amazon ⇒ <国内正規品>UP MOVE BY JAWBONE ワイヤレスフィットネストラッカー

スマホに食べたものを記録しておくと、
「睡眠不足の時ほど、スナック菓子をよく食べている。」
など、食事と睡眠の関係を分析してくれるので、
食生活の見直しにも役立てることができます。
【問い合わせ先】 JAWBONEカスタマーサポート TEL:0800−100−5350 

A みるボックス(Milbox)ゴーグル&アプリ
スマホを入れてのぞくとバーチャルリアリティが体験できる箱
みるボックス.JPG
中にスマホを入れて楽しむ段ボールの箱眼鏡で、
上空100mから見た景色や、頭を左右に動かして
動く映像を見ることができます。
下を向くと地面に着地するように、
まるで自分がその場で体験しているようです。

アプリをインストールしたスマホをセットして、
ダンボール製メガネのレンズでのぞくと、
バーチャルリアリティの世界が体験ができる、
画面が2分割された映像を見ることができ、
臨場感溢れる3D動画などを手軽に見れるようになります。
最近の映像技術を身近なスマホで楽しめるアイデアです。
Milbox みるボックス ゴーグル&アプリの詳細はこちら

【問い合わせ先】 株式会社 WHITE TEL:03−3583−5368 

類似品 : 2015年2月17日に紹介された スマホVR「ハコスコ」
そのときの記事はこちら ⇒ http://machikadojoho.sblo.jp/article/113855461.html

B あなたに寄り添う「ものしりぬいぐるみ」(おもてなし)
ぬいぐるみが観光案内をしてくれるサービス
(現在まだ実用化されていません)

5年後の東京オリンピックに向けて開発された、
観光ガイドをしてくれるぬいぐるみのサービスで、
鎌倉で実験が行われました。
猫のぬいぐるみを肩に乗せて話しかけると答えてくれます。

ぬいぐるみの中にマイクとスピーカーが入っていて、
マイクに質問すると、無線で接続したスマホを通じて、
サーバーから答えを呼び出す仕組みになっています。

来日した外国人に、ガイドブックやスマホを見なくても
観光情報が得られるようにしようと開発されました。
現在の試作品はまだ日本語だけですが、
2020年までに英語版が作られる予定です。

どうしてぬいぐるみにしたかというと、
今後は案内役を各地のご当地キャラにやってもらおうと考えているからです。

ぬいぐるみにカメラをつけることで、人が向きを変えたり移動したりしても、
その動きに合わせて案内できるようにしたいということでした。
東京オリンピックを目途にどんどん進化していくようで楽しみですね。

ものしりぬいぐるみ おもてなし 詳細・動画説明はこちら

【問い合わせ先】 NTTサービス イノベーション総合研究所  Mail:svkoho@lab.ntt.co.jp 
Ferretアクセス解析