スポンサードリンク

油を上手にカットしておいしくヘルシーに食べるアイデア

2015年4月1日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「上手にカット!料理の“油”」というテーマで、
揚げ物が好きな人も多いと思いますが、カロリーが気になります。
そこで、料理の油を上手にカットして
おいしくヘルシーにいただくアイデアが紹介されました。

@ 耐油片ダン 揚げ物・てんぷらシート
揚げ物の油切れがよいシート 
旬の春野菜で作ったかき揚げ、美味しそうでした。
そこで、天ぷらなどの揚げ物をする時に便利なアイデアです。
紙のシートで、表面が波形になっています。
揚げ物の余分な油が溝に落ち、
紙にしみた油も揚げ物に戻りにくいので、
野菜がカリッとおいしく出来上がります。
下には油が染み込まない特別な紙を使っているので、
シートごと盛り付けても、お皿が汚れにくくサッと洗えて便利です。

楽天 ⇒ 耐油片ダン 揚げ物・てんぷらシート

メーカーの男性社員、お菓子の箱に入っている波型の緩衝材を見て、
この形が油を切るのに使えるのでは、と思いついたそうです。
【問い合わせ先】 株式会社 TANA-X(タナックス)  Mail:katadanhonpo@tana-x.co.jp 

A ファットセパレーター
余分な油を分離できる容器
お肉などを煮込むと、その煮汁で
スープや炊き込みご飯も美味しく作れますが、
そのまま使うには浮いている油が気になります。
そこで煮汁と油を分離できる便利な容器の紹介でした。
容器に煮汁を入れて10分ほどおきます。
上の方に余分な油が浮いてきたら、
フタに指をかけると容器の下の注ぎ口が開くので、
油より重い煮汁だけを取り出すことができます。
これで、肉のうまみを余すところなく味わえます。

楽天 ⇒ ファットセパレーター
Amazon ⇒ ファットセパレーター

欧米の家庭では、肉料理のソースなどに肉汁を使うことが多く、
余分な油を分けてくれる器具が発達しているそうです。
そんな欧米の台所用品がヒントになったとのことでした。
【問い合わせ先】 株式会社小久保工業所 TEL:073−487−1811 

B セラミック 色々できちゃう落しぶた
揚げ物の余分な油を落とせるプレート
穴がたくさん開いて溝もある白い陶磁器のプレート、
いろんな使い方ができて重宝します。
豆腐などの水きりをしたり、
ひっくり返してお鍋の落し蓋にしたり、
シュウマイなどの蒸し料理にも使えます。
唐揚などを温めなおすときには、プレートにおいて
電子レンジで加熱すると余分な油が切れて、
おいしく食べられるので益々食欲が出そうです。

楽天 ⇒ セラミック 色々できちゃう落しぶた
Amazon ⇒ セラミック 色々できちゃう落しぶた

【問い合わせ先】 株式会社メイダイ TEL:052−401−0161 
Ferretアクセス解析