スポンサードリンク

お雛様の盃やコマ、作って楽しいお雛様の照明

2015年2月23日(月) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室のテーマは、「使って楽しむ ひな飾り」。
来週はもう3月、ひな祭りももうすぐです。
お子さんだけでなく大人の女性も楽しめるひな飾りの紹介でした。
飾るだけではなく使ってひな祭りを楽しむアイデアです。

@ LEDあかりアート さくら立雛(円筒型)
和紙で貼り絵をして作る おひなさまの照明
さくら立雛.JPG
お雛様の貼り絵セットで、完成したらお雛様の照明になります。
台紙にカラフルな和紙を貼って作っていきます。
番号が書いてある紙は両面テープになっていて、
和紙に貼ったらハサミで切り抜いていきます。
それを番号順に貼っていくだけなので、
5歳の小さなお子さんでも上手に作れます。

明かりがついた台もセットになっているので、
完成した貼り絵を筒の中に丸めて入れます。
スイッチを入れるときれいに明かりが灯ります。
和紙は光をきれいに通すように薄くすいてあるので
優しい光を楽しむことができます。

台紙は入れ替えられるので、ひな祭りが済んだら、
別も物を作って入れ替えればずっと楽しめます。
デザインもいろいろあります。
価格は、LED本体+絵柄セットで2,700円。絵柄のみは1,100円でした。
さくら立雛の詳細・ご購入はこちら

【問い合わせ先】 株式会社さくらほりきり TEL:03−3864−1773 

A 匠の独楽(こま)お雛様の独楽 ぼんぼり付き
コマ遊びが楽しめるおひなさま
木で出来たシンプルで温かみのあるひな人形です。
お内裏様とお雛様、ぼんぼりを取って回すとコマになります。
お内裏様は簡単に回すことができますが、
お雛様は逆さまにして回すのでバランスがうまくとれません。
でも、4つ全部が一度に回った時は爽快です。

楽天 ⇒ 匠の 独楽 お雛様 の ぼんぼり

北海道旭川市の木工職人が作っています。
他にも、どんぐりやお団子、クリスマスツリーなど
ユニークな形のコマを作っています。
ひな飾りは、重心を計算するのが難しかったそうです。

【問い合わせ先】 木工芸 笹原 TEL:0166−48−0715 

B 太武朗(たぶろう)工房のひな盃ペア
逆さまにするとひな飾りになる盃
ひな盃ペア.JPG
小さい頃は毎年雛人形を飾っていても
大人になると飾らなくなってきます。
そこで大人になったら親子で盃を交わす
というユニークなお猪口の紹介でした。
ひっくり返すとお内裏様とおひな様で、
赤い方は桃、青い方は橘の模様です。
烏帽子(えぼし)と冠もちゃんと描いてあります。

江戸川区にある江戸ガラスの工房で作っています。
ツルっとしたガラスのお猪口に砂を吹き付け
削ってすりガラスのような風合いを出しています。
大人になってもひな祭りを楽しんで欲しい
ということで生まれたそうです。

価格は6000円でした。
太武朗工房の雛盃の詳細はこちら

【問い合わせ先】 株式会社 タブロー TEL:03−3636−7706 
Ferretアクセス解析