スポンサードリンク

触れないので安全で便利、新鮮さを保てるキッチングッズ

2015年2月10日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「触れないので便利」というテーマで、
直に触れないので安全に食事の準備ができたり、
酸化を防いで長持ちさせられる便利なアイデアの紹介でした。

@ 安全ホルダー鎧(よろい)
食材をすりおろすときに食材をはさめる道具 
大根をおろすとき、指の怪我を恐れて
最後まですりおろせず、少し残ってしまいます。
そこで、最後までおろせるトングが紹介されました。
小さなトゲがたくさんついていて、
食材をしっかりはさんでおろせるので、
指がおろし金に触れる心配もありません。
小さなトゲは横だけでなく下にもついていて、
食材が小さくなったら、上から押さえてすりおろせます。
すべりやすい山芋をおろすときにも安全で便利です。

楽天 ⇒ 安全ホルダー鎧

おろし器やスライサーを作っている新潟のメーカーが考えました。
新製品の使い心地を何度も試すため、
従業員が怪我をしないように使っていたトングがヒントになったそうです。

【問い合わせ先】 プリンス工業株式会社 TEL:0256−33−0384 

A 開けたてそのまま ずーっと美味しい醤油さし
フタを浮かせて酸化を防ぐしょうゆさし
醤油さしとセットの黒い丸いものは、
醤油に浮かせて使う浮き蓋です。
醤油は空気に触れると酸化して風味が落ちてしまいます。
浮き蓋で表面を覆うことで、
酸化させず鮮度を保ってくれます。
蓋は入れたまま使います。
容器の上には空気穴が付いていて、
指で塞げば、かける量を調節できます。
浮き蓋を乗せておくだけで新鮮さが保て、
出す量も調節できるので便利です。

楽天 ⇒ 開けたてそのまま ずーっと美味しい醤油さし
Amazon ⇒ 開けたてそのまま ずーっと美味しい醤油さし

【問い合わせ先】 アーネスト株式会社 TEL:0256−41−1010 

B キッチンバサミ WAVE-21
「切る」以外にも使い道がいろいろあるキッチンバサミ
レトルトパックを鍋から取り出すとき、
落としてしまったり、熱くて中身を出すのに苦労します。
そこで便利な1つで何役もこなすキッチンバサミの紹介でした。
先端がちょっと変わった形をしています。
お湯から取り出すときはトングのように挟み、
口を切るときはハサミでカットし、
中身を出すときは、棒が付いているので、
挟んで搾り出せば、最後まできれいに出せます。
使った後は楽に分解でき簡単に洗えて重宝します。

楽天 ⇒ キッチンバサミ WAVE-21
Amazon ⇒ キッチンバサミ WAVE-21

用途毎に調理器具が増えて困るという主婦の声をうけて、
刃物の町、岐阜県関市のメーカーが作りました。
つかむ、切る、絞るの3役の他にも、
瓶の蓋を簡単に開けることができますし、
缶のプルタブも、引っ掛けて楽に開けられます。

【問い合わせ先】 株式会社トッププロダクツ   TEL:0575−22−1150 
Ferretアクセス解析