スポンサードリンク

2015年の手帳やカレンダーのユニークなアイデア

2014年11月13日(木) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「スケジュール ラクラク管理」というテーマで、
来年の手帳やカレンダーが気になる時期となってきました。
そこで、今までのものより使い勝手が良くなって、
ちょっと便利なアイデアが紹介されました。

@ ななめもカレンダー
断面にカレンダーが印刷されているメモ帳 
メモ帳の断面が斜めになっていて1年分のカレンダーが印刷されています。
メモ帳とカレンダーが一体化していて、机もスッキリ。
手元でメモしながら、いつでも日付の確認ができます。
メモ帳を使って減ってきても、下に減った部分が印刷されているので
カレンダーが欠けることなく、使いきるまで
常に1年分のカレンダーを見ることができます。

2015年 ななめもカレンダー

製本加工や印刷行っている会社が、
印刷物の断面を斜めにカットする独自の技術で、
メモ帳に付加価値をつけられないかと考え生まれたアイデアです。
【問い合わせ先】 株式会社 大成美術印刷所 TEL:03−3552−3830 

A SeeCatch カレンダー
壁を汚さず静電気で貼れるカレンダー
壁にカレンダーを貼ると画鋲の穴があいて困ります。
そこで、画鋲を使わずに静電気で貼れるカレンダーの紹介でした。
各月が1枚づつバラバラになったセットで、
見たい月のカレンダーを壁に押し当てるだけでくっつきます。

SeeCatch 2015カレンダー

秘密は、カレンダーの裏に触っても感じないほどの
特殊な静電気が発生するように加工されていること。
平らな面なら静電気の力で一瞬で貼り付けられます。
ちょっとの凹凸がある一般的な壁紙にも貼れ、
1年間程はそのまま貼っておけます。
はがす時は、指でめくるだけで壁に跡も残りません。
【問い合わせ先】 株式会社 新栄プロセス社 TEL:03−3800−8691 

B ダブルスケジュールダイアリー(DOUBLE SCHEDULE DIARY)
1冊で2つの予定を管理できる手帳
仕事とプライベートで、2冊の手帳を使い分けている方も多いと思いますが、
1冊で2つの予定を管理できるアイデア手帳が紹介されました。
ページを開くと、1月(ピンクのページ)、次も又1月(ブルーのページ)と、
同じ月が色分けして2つずつつながっています。
それぞれのページに仕事とプライベートの予定を別々に書き込めます。

楽天でバリエーションを見る⇒ダブルスケジュールダイアリー
Amazonでバリエーションを見る⇒ダブルスケジュールダイアリー

ページのめくり方にも工夫が施されています。
色ごとにページの端の部分の形を変えているので、
上を押えるとピンクのページだけがめくれ、
下を押えるとブルーのページだけがめくれます。
真ん中で重なっているので、
そこを押さえれば、1ページずつめくれます。

使い方も仕事とプライベートで分ける他、
自分の予定と家族の予定、
家計簿と体重などの健康管理、
などに利用したりして、女性に人気だそうです。
【問い合わせ先】 株式会社デザインフィル TEL:03−5789−8058 



| 文具
Ferretアクセス解析