スポンサードリンク

出勤前にレジャーやスポーツを思いっきり楽しむエクストリーム出社

2014年9月9日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「出勤前に“特別な体験”」というテーマで、
早朝からスポーツやレジャーでとことん遊んでから出勤するという、
いま話題の人たちの活動が紹介されました。

出勤前に特別な体験を楽しむグループ

早朝に観光やスポーツなどをして楽しんでから
定刻までに出社することを
“エクストリーム出社”と言うそうです。

【問い合わせ先】 
日本エクストリーム出社協会 事務局(株式会社タノシナル内) 
メールアドレス:extreme@tanoshinal.com 

エクストリーム出社の本も出版されています。


出勤前にレジャーやスポーツを思いっきり楽しむ人が増えているそうです。
例えば、名水の湧く場所を尋ねて、それでカップ麺を作って食べて出勤したり、
遠くの魚市場に行って、新鮮な魚を食べてから出勤したり、
公園で仲間とお弁当を食べてから出勤したり・・・。
朝体を動かすと、すでに体も活性化していて仕事にも良い影響が出るそうです。

このブームを作った人は、東京都内のシステムエンジニアの方で、
天谷窓太(アマヤソウタ)さん、30歳の男性でした。
週に3日、お友達と海で遊んだり観光を楽しんでから出勤されています。

きっかけは5年前の出来事でした。
職場で人間関係に悩んでいた時に、
いつもとは逆方向の電車に飛び乗ったら、
何か違う人生を歩んでいるような気になって、
気持ちが楽になったそうです。

朝の活動の様子を“朝の過ごし方のレシピ”を作っているような感じで、
ソーシャルメディアで発信したところ、
現在は、全国に300人以上の仲間ができたそうです。
朝の活動を報告しあい、活動の輪を広げているとのことでした。

朝6時から参加できるダンスイベントや、
早朝から絶叫マシンに乗れる遊園地など、
出勤前に特別な体験を楽しめるサービスも広がっています。





Ferretアクセス解析