スポンサードリンク

窓や食器棚の目隠しに!何度も繰り返し貼れる和紙のシール

2014年6月11日(水) まちかど情報室  「紙でステキにインテリア ― その1」

waseal(ワシール)
窓ガラスなどに何度も繰り返し貼れる和紙のシール 

今朝のまちかど情報室のテーマは、「紙でステキにインテリア」、
ということで、和紙でできたシールを窓ガラスなどに貼って、
目隠しにしたり、障子風のインテリアを楽しむアイデアです。



窓のサイズに合わせてカットして貼ると、
ベランダなど、外から丸見えの場所の目隠しになります。
光も柔らかくなり、そこが障子のようになります。
好きな形にカットして貼っても素敵です。
食器棚のガラスに貼ったりして、ゴチャゴチャした中を隠せます。
水で濡らすと剥がせ、又何度でも貼れるので便利です。

by カエレバ


【問い合わせ先】 株式会社モリサ TEL:088−852−1177 

好きな形にアレンジできる和紙の照明

2014年6月11日(水) まちかど情報室  「紙でステキにインテリア ― その2」

Create(クリエイト)
好きな形にして楽しめる和紙の照明

今朝のまちかど情報室のテーマは、「紙でステキにインテリア」、
ということで、和紙で好きな形にアレンジできる照明の紹介でした。

クリエイト.JPG

この写真は、真ん中にライトを置き、
蛇腹のようにビヨーンと伸びる和紙で周りを囲んでいます。

燃えにくい和紙でできていて、
岐阜県の伝統のある提灯屋さんが、
新しい照明を作ろうと開発したそうです。

アイデア次第でいろんな形にアレンジできますし、
持ち運びが簡単なので、玄関の外に置いてお客様をお出迎え、
ていう演出も素敵でした。
和紙のぬくもりがいい雰囲気を出していました。

ご購入は「紙の蔵」オンラインショップで

【問い合わせ先】 有限会社安藤商店 TEL:058−262−8250 
| 照明

バッグやスニーカー、ガラスなどに紙を貼ってデコパージュ

2014年6月11日(水) まちかど情報室  「紙でステキにインテリア ― その3」

デコパージュ専用のり
デコパージュのコーナーがある手芸店

今朝のまちかど情報室のテーマは、「紙でステキにインテリア」、
ということで、木の箱やブリキの缶など、いろんな物に紙を貼って
デコレーションする手芸の紹介でした。

最近人気の手芸で、デコパージュと言います。
フランスの伝統的な装飾の方法だそうです。
作品を見ると難しそうに思いましたが、
デコパージュ専用の糊を使うことで簡単に取り組めるそうです。



トレーにデコレーションするところを放送していました。
まずトレーに糊を刷毛で付け、包装紙の好きな絵柄部分を貼っていきます。
全体に貼り終わったら、ご自分で描かれたイラストを中央に貼って、
最後にもう一度、上から糊を塗ります。

糊はくっつけるだけでなく、ツヤ出しの効果もあり、
糊が完全に乾くと防水性が出てくるので洗うこともできます。
この糊は何にでも使えるので、
ガラスのお皿にペーパーナプキンを貼ったり、
バッグやスニーカーなどの布製品もデコレーションできます。

いろんな紙を集めて、組み合わせて作ったら素敵でしょうね。
私もデコパージュをやってみたいなって思っていたら、
こんなスターターキット見つけました。




【問い合わせ先】 ユザワヤ商事株式会社 TEL:03−3735−4141 

スポーツ専用の義足で走るランナーとランニングチームの紹介

2014年6月10日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「増えています “義足ランナー”」というテーマで、
スポーツ専用の陸上競技用の義足で走るランナーとランニングチームの紹介で、
堀越将伸アナウンサーが取材に行かれました。

パラリンピックでは義足の選手の迫力に圧倒されましたが、
アスリートではない一般の人たちに広がっていて
義足ランナーが増えているそうです。

スポーツ用義足のつま先の部分がカーボン製で、
上から体重がかかるとバネのようにしなります。
その反発力で走ることができます。

スタジオにも義足を持ってこられ、実際に装着されていました。
慣れるまではなかなかうまく歩けなかったそうです。

@ ヘルスエンジェルス
スポーツ用義足で走るランニングチーム 

堀越アナウンサーが取材に行かれたのは、
東京北区にある義足のランニングチームです。
小学生から中高年までのランナー40人と
サポートをする健常者の方とで、
月に1回練習をしています。

一昨年のロンドンパラリンピックの頃から希望者が増え、
参加者数は1.5倍になったそうです。

代表の臼井さんは義足を作る義肢装具士です。
1本70万円以上もするスポーツ用の義足を無料で貸していて、
使う人の筋力や足の長さに合せて1本1本調整されています。
筋力の弱い人には義足の反発力を抑えたり、
初心者の方には踏み切りを簡単にしてあげているそうです。

慣れるまでは痛いそうですが、
これまで走れなかったのが走れるようになって、
みなさんとても生き生きとしていらっしゃいました。

【問い合わせ先】 切断者スポーツクラブ ヘルスエンジェルス(東京) TEL:03−5615−3313 


A 全国のスポーツ用義足で走るランニングチーム

義足のランニングチームは全国的にはまだ少ないようですが、
医師や義足メーカーが中心となって、
新しいチームが増え始めているそうです。
今年の夏には愛知にも新しいチームができる予定とのことでした。
走れる機会がもっともっと広がるといいですね。


【問い合わせ先】 大和鉄脚走行会(三重) TEL:0594−72−2511 

【問い合わせ先】 ブレンジャーズ(大阪) TEL:072−875−8011 

【問い合わせ先】 株式会社 松本義肢製作所(愛知) TEL:0568−47−1701
          ※今夏から活動開始予定
 

軽くてオシャレな今人気のプラスチックの楽器

2014年6月9日(月) まちかど情報室  「楽器 もっと手軽に! ― その1」

プラスチック製の楽器

今朝のまちかど情報室のテーマは、「楽器 もっと手軽に!」、
ということで、手軽に楽器を始められるように、
プラスチックでできた楽器の紹介でした。

最近人気のプラスチック製の楽器、
ピンクのトランペットや真っ赤なトロンボーンなど、
一見おもちゃのようですが本物です。

トランペットの重さは普通のものの半分ほど、
いい音色を出していました。
価格も3万円ほどで手に入るので中高年に人気だそうです。
興味を持たれて気軽に楽器を始められる方が増えているようです。

プラスチック製のサックス Vibrato Sax A-1


プラスチック製のロンボーン PBone(ピーボーン)


プラスチック製のフルート STUDENT FLUTE


プラスチック製のクラリネット クラリネオ


普通の楽器のように磨いたりしなくていいので、
お手入れも簡単。軽いしカラフルでオシャレでいいですね。

【プラスチック製の楽器を扱う店】 島村楽器 株式会社 TEL:03−3613−4111 

【プラスチック製のサックスの問い合わせ先】 株式会社 石橋楽器店 渋谷WEST TEL:03−5728−0251 

足で踏むと光と音で音楽を奏でる靴型の楽器

2014年6月9日(月) まちかど情報室  「楽器 もっと手軽に! ― その2」

オトクツ
大学生が開発中の靴型の楽器

今朝のまちかど情報室のテーマは、「楽器 もっと手軽に!」、
ということで、靴を履いて両足で演奏する楽器の紹介でした。

オトクツ.JPG
(大学生が開発中で、まだ研究段階のため市販されていません。)

大学生が誰でも簡単に使えるようにと開発中の靴の楽器で、
靴の裏に秘密があります。

右足のかかとに体重をかけると「ド」の音が出、
つま先は「ミ」など、場所によって音が決まっています。
この楽器専用の楽譜もあり、
これを見れば靴のどこに体重をかければよいか一目瞭然。

高齢者のリハビリや健康作りに役立ててもらえるように、
高齢者の方々に使ってもらいながら現在改良中とのことでした。
頭の体操にもなりそうなので、私も演奏してみたいです。

【問い合わせ先】 ものつくり大学 

曲に合わせてドラムの演奏ができるマット

2014年6月9日(月) まちかど情報室  「楽器 もっと手軽に! ― その3」

スーパーマットドラム(Super Mat Drum)
ドラマー気分でドラムの演奏ができるマット

今朝のまちかど情報室のテーマは、「楽器 もっと手軽に!」、
ということで、家族みんなで楽しめるドラマー気分を味わえるマットの紹介でした。

ドラムをやってみたいと憧れる人も多いと思いますが、
このマットがあれば、簡単にドラムを楽しめます。

ドラムの絵が描いてあるマットを床に置いて、
スイッチを入れてドラムスティックで叩くと、
気持ちのいい音が出てドラマー気分になれます。
子供たちと一緒に盛り上がって楽しめます。

by カエレバ


【問い合わせ先】 株式会社わがんせ TEL:052−452−2001 

ドリンクを飲みながら、手拍子を止めることなく応援できるヘルメット

2014年6月6日(金) まちかど情報室  
テーマ「さあ 応援しよう!」 ― その1

ドリンクホルダー付ヘルメット
ドリンクを飲みながら応援できるヘルメット 

ドリンクホルダー付ヘルメット.JPG

ワールドカップの応援に役立つユニークなヘルメットが紹介されました。
応援といえば、「ニッポン チャチャチャ」の手拍子ですよね。
そこで、観戦しながら手拍子ができる赤いヘルメット。

ヘルメットの両脇にペットボトルを2本セットして、
ストローを入れれば手で持たなくても飲み物が飲めます。
しかも2種類の飲み物が同時に飲めます。
たとえば、トマトジュースとビールを一緒に飲んで
レッド・アイ というカクテルに。

これがあれば、手拍子を止めることなく、
飲みながら日本代表を応援できます。
一人ではちょっと恥ずかしいですが、
みんなでこのヘルメットをかぶれば盛り上がりそうですね。

by カエレバ


【問い合わせ先】 株式会社HAPPY JOINT TEL:052−982−9234 

サムライブルーのおにぎりを食べながら日本代表を応援

2014年6月6日(金) まちかど情報室  
テーマ「さあ 応援しよう!」 ― その2

ふしぎ米(ふしぎよね)
色が変わる紫色のお米

ふしぎ米.JPG

サムライブルーのおにぎりを食べながら
日本代表を応援しよう!ということで、
着色料を使わずに色を付けられるお米の紹介でした。


サッカースクールのお友達みんなで作ったのは、
サッカーボールのおにぎりとご飯で作ったサッカー選手。
小学生の男の子達がすごく上手に作っていて驚きました。

使ったのは、紫色のお米。
紫芋の粉末で、お米をコーティングしてあります。
これを炊いて、重曹を溶かした水をかけて混ぜると、
色が変わっていきます。
重曹が紫芋の成分と反応して、青に変わってきます。

重曹の量を変えると他の色も作れますし、
お酢をかけると、ピンク色になります。
すべて食品なので、食べても安心です。
味は、普通の米よりもほんのり甘いそうです。

みんなでカラフルなおにぎりを食べながら、
サッカーワールドカップ日本代表を応援するそうです。

このお米だけで着色料を使わずに、
ブルー・グリーン・ピンク・紫のごはんが作れます。

ふしぎ米の詳細・ご購入はこちら

【問い合わせ先】 有限会社マインドバンク TEL:0956−33−8480 

伝統楽器をアレンジしてサッカーワールドカップを応援

2014年6月6日(金) まちかど情報室 
テーマ「さあ 応援しよう!」 ― その3

チァチァら
富山の伝統楽器をアレンジして作られた応援用の楽器

チャチャら.JPG

富山県の伝統楽器“ささら”をアレンジして作った楽器で、
日本代表を応援しよう!ということで、
全国大会にも出た事がある、富山県立山町の少年サッカーチームが取材されました。

「チャチャら」は、そこで使われていた応援用の楽器で、
振ると15枚の板が当たって、軽快な音が出ます。

この楽器は、富山県南西部に古くから伝わる
「ささら」という楽器を元に作られています。



ささらは、お祭りの時に使われていて板が108枚あり、
108つの煩悩を払う意味があるそうです。

これを片手で軽く振れるように、応援用にアレンジしました。
リズムが取りやすくて応援がしやすく、
音が大きくて選手にしっかり伝わります。

去年の夏の甲子園で、富山県代表をこの楽器を使ってを応援したところ、
ベスト8まで勝ち進んだということで、
サッカーワールドカップ日本代表もベスト8入りを目指して欲しいと願い、
この楽器で応援することにしたそうです。

チャチャらのカラーは鮮やかに全10色あります。
みんなでカラフルな楽器で応援すると
楽しそうで盛り上がりそうですね。

チァチァらの詳細はこちら

【問い合わせ先】 Sports Interior KDC TEL:076−456−4488 
Ferretアクセス解析