スポンサードリンク

珪藻土や今治タオルを使った、びちゃびちゃしないでスッキリ使える便利グッズ

2012年 6月29日(金) まちかど情報室 

今朝のまちかど情報室は、「セレクション・びちゃびちゃしません」というテーマで、
評判だったグッズの再放送でした。
2012年5月21日(月)に放送放送されたものですが、その日は忘れもしません、
金環日食の日でした。

びちゃびちゃするのはちょっとイヤ!スッキリ使いたいということで、
バッグに入れても水滴が気にならないペットボトルを包むケースや、
フワフワの大根おろしになるスノコのついた大根おろし器や、
吸水性の高い自然素材の”珪藻土”で作られたバスマットなどのアイデアグッズの紹介でした。

詳しい製品説明は、2012年5月21日の
びちゃびちゃしないでスッキリ使えるアイデアグッズ」をご覧ください。

@ どっとポーチ 吸水速乾

ペットボトルなど濡れたものを包める、吸水性抜群のポーチになるタオルハンカチ

タオルハンカチにファスナーがついていて、ぐるっとファスナーを閉めると
ペットボトルがスッポリ入るサイズのポーチになります。
水滴がついたペットボトルでも、これに包めばバッグに入れても中が濡れません。
タオルハンカチは、タオルで有名な愛媛県今治の糸を使っています。
肌触りがよく、吸水性の高い特殊なアクリルを使用しているため、
糸の隙間に水が入り込み、タオルの表面はサラサラです。
普段はタオルハンカチとして使い、ファスナーを閉めればポーチになりますので、
濡れた折り畳み傘も入れておくことができます。

by カエレバ


どっとポーチの豊富なバリエーションはこちらからご覧ください。

【問い合わせ先】株式会社アイアップ
TEL:03−5467−5066  http://www.eyeup.co.jp/

A 鬼おろし器付 すのこ付大根おろし

大根をおろしながら水切り!スノコのついた大根おろし器

大根おろしが大根の水分でべちゃべちゃにならないおろし器です。
粗めのおろしや、普通のおろしができるプレートがついています。
さらに1mm幅の細長い穴があいたスノコが付属しています。
このスノコを敷いて大根をおろすと、細長い穴から少しずつ大根の水分が下に落ちるので、
びちゃびちゃにもなりませんし、手で絞った後のような固い状態にもなりません。
ふわっとした大根おろしができます。

by カエレバ


【問い合わせ先】スケーター株式会社
TEL:0742−63−2001  http://www.skater.co.jp

B soil SOAP DISH

吸水性の高い自然素材、珪藻土(けいそうど)を使った石けん置き

このソープディッシュなら、濡れた石鹸を置いても、
水がたまらず石鹸がどろどろになりません。
陶器のようですが、珪藻土というサラサラの砂のような土で作っています。
海などに生息していた植物性プランクトンの堆積物だそうです。
吸水性が高いのでバスマットに使うと、濡れた足をのせてもすぐに乾きます。
水周りに使えば、いつでもサラッとして気持ちがいいです。

soil 珪藻土で作られたコースターやバスマットなどの豊富なバリエーションはこちらからご覧ください。

【問い合わせ先】株式会社 イスルギ
TEL:076−247−0346  http://soil-isurugi.jp/

詳しい製品説明は、2012年5月21日の
びちゃびちゃしないでスッキリ使えるアイデアグッズ」をご覧ください。


キーボードに挟んで立てかける動物型の伝言メモ デングオン

2012年 6月28日(木)まちかど情報室 (4/4) 

今朝のまちかど情報室は、「動物たちがお助けします」というテーマでした。

日常の生活や仕事での困りごとを、可愛らしい動物たちのアイデアグッズで解決してくれる、
そんな可愛くて実用的な動物さんグッズの紹介でした。

最後のユニークグッズは、動物の形をした伝言メモです。
こんな可愛いメモをもらったら、捨てずに大切にとっておきそうです。

C DENG ON(デングオン)

パソコンのキーボードのキーのすき間に挟んで立てかけられる、動物型の伝言メモ

女性が仕事中にかかってきた電話の伝言メモに使っていました。
伝言メモは、机の上に次々に書類などが置かれていくと、中に紛れ込んで埋もれてしまいがち。
ちゃんと伝言が伝わらないこともあり、目立つようなメモ帳はないかな?ということで、
"デングオン"を見つけました。

ゾウ、パンダ、キリンなどの動物の形をしたメモ帳です。
ボディーに伝言を書き込み、キーボードに立たせおけば、他の書類に紛れずに目立ちます。

キーボードに立たせるためには、土台がしっかりとしていないと立ちません。
そこで、立たせる下の土台のところを折り曲げるように工夫してありました。
折り目にそって折れば、そこに内緒のお誘いなどを書き込むのにも便利です。
折り曲げてあるので、周囲の人に読まれる心配もありません。
ただ、書き込むところが小さいので、内容を整理してコンパクトに書く必要がありますが・・・。

動物の形なので、見た目がとっても可愛いです。
メモをたくさん立てるとジャングル状態で動物園みたいでした。

アイデアを考えたのは、デザイン画の仕事をされている女性だそうです。
書類が増えてちゃんと伝言が伝わらなかったので考えたとのことでした。

パッケージはそのまま立たせておけるので、デスク周りに飾っておけば可愛いオブジェになり、
メモを書くとときもさっと取り出せます。
ネーミングもユニークですね。DENG ONって伝言!!

アマゾンはこちら
  

Duck、Cat、Rabbit、Elephant、Pig、Kanngarooなど、他にも種類がたくさんあります。
DENG ON(デングオン)の豊富なバリエーションはこちらからご覧ください。

【問い合わせ先】株式会社ハイモジモジ 
TEL:0422−47−6115 http://www.hi-mojimoji.com/

タグ:動物 メモ
| 文具

お子様の指つめ防止に!動物の形をしたドアストッパー ヴィジュアルグラム

2012年 6月28日(木)まちかど情報室 (3/4) 

今朝のまちかど情報室は、「動物たちがお助けします」というテーマでした。

生活の中でのちょっと困ったことなどを、可愛らしい動物たちが解消してくれる、
そんな素敵なアイデアグッズの紹介でした。

次のアイデアグッズは、動物の形をしたドアストッパーです。
お子さんの指つめ防止や夏の節電対策、インテリアとしても活躍します。

B VisualGram(ヴィジュアルグラム) ドアストッパー

ドアにはさんでお子様の指つめ防止に!動物の形をしたドアストッパー

やんちゃ盛りの2歳の男の子、
指をドアに挟んでしまわないかと、お母さんは心配でたまりませんでした。
そこで見つけたのが、青いゾウさんと、黄色のキリンさんのドアストッパーでした。

ドアストッパーを扉の端っこに挟むと、ドアを閉めても5cm程の隙間ができるので、
指を挟むこともありません。
開き戸でも引き戸でも、どちらも使えます。

可愛い動物さんなので、男の子が取ってしまいましたが、
お母さん、すぐに取り返してドアの上のほうに取り付けなおしていました。

軽くて柔らかい樹脂でできているので、ドアを傷つけることもありません。

かわいいキャラクターのドアストッパーは、
てんとうむし、クジラ、カニ、きのこ、ワニ、ペンギン、たこ、
にわとり、ゾウ、パンダ、クマノミ、キリン、ライオン
全部で13種類あります。

お子さんの指つめ防止に、そして可愛いインテリアとしても最適ですね。
夏場は風通しをよくして節電にもなりますね。

アマゾンはこちら


【問い合わせ先】株式会社ビーインターナショナルグループ
TEL:0120−86−9595 http://www.totinstyle.jp/

カラフルな動物型のシリコン製輪ゴム アニマルラバーバンド

2012年 6月28日(木) まちかど情報室 (2/4) 

今朝のまちかど情報室は、「動物たちがお助けします」というテーマでした。

毎日の暮らしの中で、ちょっとしたことで動物たちが楽しませてくれる、
そんな素敵なアイデアグッズの紹介でした。

次の動物グッズは、動物の形をしたバンドです。
普段使っている輪ゴムをこんな可愛らしいものに変えたら、
ちょっと気持ちも楽しくなって、彩りを添えてくれそうです。

A アニマルラバーバンド

かわいいカラフルな動物型のシリコン製輪ゴム

テーブルに食べかけのお菓子の袋がたくさん並んでいます。
鹿島綾乃アナウンサー、袋を留めていた輪ゴムを外して見せてくれましたが、
カメやブタの形をしていました。
動物の形をしたバンドでお菓子の袋を留めてあったんです。

種類はいろいろありますが、光や熱に強いシリコン製のバンドで、
伸ばしても形が崩れることもなく、きちんと動物の形に戻ります。

プレゼントをあげる時に、その人のイメージに合ったものを使うといいですね。
ただ、前もって伝えておかないと、輪ゴムとおもって捨てられてしまいそうですが・・・。

耐久力にも優れているので、輪ゴムの変わりにアニマルラバーバンドにすれば
長く使えそうです。
私も楽しみながら使ってみたくなりました。

by カエレバ


【問い合わせ先】アッシュコンセプト株式会社
TEL:03−3862−6017 http://www.h-concept.jp

| 文具

猫の手や尻尾がフックになるマグネット キャット マグネティックフック

2012年 6月28日(木) まちかど情報室 (1/4) 

今朝のまちかど情報室は、「動物たちがお助けします」というテーマでした。

毎日の暮らしの中で、ちょっと困ったなぁというようなことを、動物たちが助けてくれる、
そんな可愛らしいアイデアグッズの紹介でした。
最初の動物のグッズは、猫のマグネットです。

@ キャット マグネティックフック(CAT BENDABLE MAGNETIC HOOK)

猫の手や尻尾がフックになる 猫のマグネット

鹿島綾乃アナウンサーが、濡れた手を拭いたタオルをどうしよう?
そうだ猫の手を借りよう。と、猫の形をしたマグネットの手の部分を曲げて、
そこにタオルをかけていました。

猫の裏はマグネットになっていて、冷蔵庫や扉などにくっつけて使います。
手や尻尾を曲げるとフックとなり、小物が掛けられます。

玄関の鍵2本も、手と尻尾を曲げてフックにして掛けていました。

猫の表情がとっても可愛らしいので、インテリアにもなりますし、家のいろんなところで、
いろんな物をかけて活躍しそうです。
フックとしても、しっかりしているので傘なども掛けられます。

by カエレバ


【問い合わせ先】株式会社ハットトリック
TEL:03−6459−5534 http://www.hattrick.co.jp

黒猫と白猫の他に、ガールやカメレオン、ヒューマンなど様々なパターンがありました。


マグネティックフックの豊富なバリエーションはこちらからご覧ください。


撮った写真を絵画やネイルアートに!映画の主人公にもなれるユニークなアイデア

2012年 6月27日(水) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「写真もっと楽しく」というテーマで、撮った写真を身近で楽しむユニークなアイデアの紹介でした。

最近はデジカメや携帯などで簡単に写真が撮れるので、折角撮影してもそのままになってしまっていませんか?鈴木奈穂子アナウンサーは、たまにメールでやりとりするぐらいで、プリントもしていないそうです。鹿島綾乃アナウンサーは、プリントアウトしてアルバムを作ったのですが、アルバムに入れたままで見る事もないそうです。そこで、撮った写真を眠ったままにしておかないで、もっと身近に楽しめるユニークなアイデアでした。

@ 撮ったアート工房 プリントサービス
写真を絵画風で特別な1枚に加工してくれるサービス

妹の家に遊びに来た男性、お目当ては生後6ヶ月の姪っ子さんでした。
姪の誕生のお祝いに絵を贈っていましたが、実はデジタル写真を絵画風に仕上げたものでした。

ホームページから注文すれば作成してくれます。
画風も水彩画風、水墨画風など18種類から選べます。

男性が選んだのは色鉛筆風でした。素敵な絵でした。
姪が可愛くて「伯父バカです。」と、みんなに喜んでもらえて嬉しそうでした。

スマートフォンのカバーやクッションにも加工してもらえます。
撮ったアート工房のプリントサービスの詳細はこちら

【問い合わせ先】クリエイティブ三創 「撮ったアート工房」係
TEL:03−5350−1591 http://dpac.jp/

絵画変換体験コーナーがありました。
我が家のペットの写真を印象派や油絵などに絵画変換してみました。
18種類全てでも試せますので、これなら注文する前にどんな絵になるのか確認できるので
失敗もありません。

エアブラシは、茶色の犬ですが黄色になってしまいました・・。トートバッグやクッションに、
ノートや日記の表紙に、いろいろとアイデアが膨らんできて楽しいです。

A オートネイル ジョリーデコール
写真をネイルアートにしてくれるサービス

お母さんのネイルに、お嬢さんの写真が・・・、見てびっくりしました。
行きつけのカフェでこのサービスを見つけたそうです。

装置にカメラがついていました。
撮った写真を爪に印刷、つまりネイルアートをする装置です。

まず写真を撮って、爪に下地を塗ってもらい、
保護シートをして、装置に指を入れて待つこと1分。
自動的に爪に印刷してくれます。

装置から指を出すと、爪に顔の写真がついていました。
写真には、ハートや花柄のフレームをつけることもできます。

爪の写真、鮮明に写っていました。
「娘の顔が写るなんていいですね。」とお母さん、幸せそうでした。

その場で撮った写真でネイルアートはもちろんですが、
携帯電話やデジカメ、USBメモリから画像を読み込むこともできます。
顔写真だけでなく、自分の撮ったお花の写真など、データを持っていけばできるんです。

これなら世界に一つだけ、自分だけのオリジナルネイルアートができますね。

今のところこのサービスは実験段階なのですが、最新のオートネイルが体験できるようです。
予約はこちらから 
大阪心斎橋では月〜土 10:00〜19:00まで。
東京や名古屋でも定期開催しているようです。
電話でお問い合わせできます。TEL:06−4704−4578

【問い合わせ先】株式会社 ディアコーポレーション
 http://dear-corp.net/

B フォト2シネマ
1枚の顔写真だけで映画の主人公になれるサービス

新婚カップルが、お友達を招いて結婚パーティを開きました。
映画が始まりましたが、なんと主人公の王子様は新郎でヒロインのお姫様は新婦でした。
実際に2人が演じているように見えますが、実は新郎新婦の顔写真を使って作ったオリジナルムービーなんです。

映画の主人公になれるこのオリジナルムービーの作成には、
正面から撮った顔写真1枚だけが必要なんだそうです。
夫婦それぞれ、1枚づつあればいいんです。

そしてそれぞれの写真を、あらかじめ撮ってあるムービーの俳優さんの顔にはめ込みます。
眉毛を調節したり、口もとの動きに合わせたり、1コマ1コマ作っていきます。
わずか1枚の顔写真から様々な表情に合わせて合成してくれるんです。

結婚パーティ、ずいぶん盛り上がりました。
「俳優になれるんじゃないかな?と変な勘違いをしてしまいます。」
と新郎がコメントされていました。

すごいサービスがあるんですね。映画の主人公になれるんですから。
私にはもう結婚の予定はないですが、こんな体験してみたいです・・・。

サンプルムービーをこちらで見ることが出来ます。

【問い合わせ先】株式会社ユーグラッド http://www.u-glad.info
TEL:03−6808−6262



タグ:写真
| 写真

大人も子供と一緒に遊べる、紙飛行機専用キット、電動ブロック、ネイルアートが簡単に楽しめるアイデアグッズ

2012年 6月26日(火) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「親子で遊ぼう!」というテーマで、子供と一緒に遊んでいるうちに、親も夢中になってしまうような楽しいアイデアグッズの紹介でした。
ちなみに、鈴木奈穂子アナウンサーも親と一緒にトランプなどをして遊ぶのが好きだそうです。
仲の良い親子のようですね。親孝行な娘さんです。

今回紹介されたグッズは、大人も夢中になって親子で遊べるものなので、子供とのコミュニケーションも図れますし、スキンシップにもなります。
こういう玩具は、玩具世代ではありませんが、見ていてほのぼのとした気分になれます。

@ 紙ひこうき電動発射キット「ダ・ヴィンチのカタパルト」

紙飛行機を勢いよく遠くまで飛ばせる、紙飛行機専用のキット

子供の頃、紙飛行機に夢中だったというお父さん、紙飛行機を遠くまで飛ばすことができる
楽しいキットを見つけました。

スイッチを入れると、2つの黒い円盤が高速で回転します。
その円盤の間に、紙飛行機を差し込むと、すごい勢いで飛びます。
遠くまで飛んでいました。

お子さんよりお父さんの方がウキウキと楽しんでいるようでした。
キットには30余の部品がセットになっていて、自分で組み立てて発射台を作ります。


左右の円盤が、強い力で押し出すので、遠くまで飛ばすことができます。
電動ローラーの力で、発射時のスピードは人力では到底不可能な、
時速50kmを超えるそうです。

お父さん曰く、「スピード感が速くて驚きました。自分の方が楽しんでいます。」
自分で作ったもので遊べば愛着もわきますし、親子のコミュニケーションも深まりますね。
円盤が高速で回転するので、小さなお子様には注意が必要ですね。



【問い合わせ先】 株式会社センチュリー http://www.century.co.jp/
TEL:03−5818−3582

A ネイルシールペン

子供でもネイルアートが簡単に楽しめるセット

ネイルアートの仕事をされているお母さん、ネイルをしていると娘さんが
”やって やって”とせがむそうです。
でも学校があるのでやってあげられなかったのですが、簡単につけたりはずしたりできるネイルアートのセットを見つけました。

まず、透明のプレートを爪の大きさに合わせ型を選びます。
よさそうなサイズのものを選んだら、専用のペンで絵を描いていきます。

インクはアクリル樹脂でできていて、乾くとシールのようにペタッと爪に貼り付けられます。
爪からはみ出た長い部分はハサミで切り取ります。

カラフルでかわいいネイルが完成しました。
10色あり、お花などの小さな飾りもついていて、好きなように自由にデコレーションして
楽しめます。
はがす時は、ぬるま湯に浸せば簡単にはがせます。
「つけてもすぐに取り外しができるのがいいなと思います。」とお母さんがコメントされていました。

ネイルシールセットは、ラブリー系・スイーツ系・小悪魔系があります。
  
【問い合わせ先】クツワ株式会社 http://www.kutsuwa.co.jp
TEL:06−6745−5611

B IQ KEY(アイキューキー)右脳開発電動ブロック

様々な組み合わせを楽しめ、想像力・思考力・応用力を育てる電動ブロック

息子さんとお父さん、二人で何やら組み立てて遊んでいます。
"IQ KEY"には41種類の部品が入っていて、アイデアしだいで何でも作れるそうです。



お父さんは円い透明の部品を繋いでいました。
息子さんの作っていたものと合わせるとレーシングカーになりました。
スイッチを入れると、ちゃんと走ります。



他にも、回るロボットやクレーン車なども作ったようです。

「組み合わせを変えれば何でも出来ちゃう。お互いのスキンシップを図れます。自分の方が真剣になってしまいます。」とお父さんがコメントされていました。

ギアやモーター、シャフトなどが内蔵されているので、動きの原理を目でみることができ、子供の好奇心をかき立てるとってもいい玩具だと思います。
大人の私でも、作ってみたくなりました。

by カエレバ


【問い合わせ先】株式会社 大美 http://daibitonya.takara-bune.net/
TEL:03−3834−2360



| 玩具

ペットボトルのキャップをデコレーションして作るオリジナルアクセサリー キャップデコール

2012年 6月25日(月)まちかど情報室 (3/3)

今朝のまちかど情報室は、「捨てないで使っちゃおう」というテーマで、
ペットボトルなどを再利用して、ユニークなアイデアグッズとして楽しめる話題でした。

3番目のアイデアは、ペットボトルのキャップを再利用して作る、お洒落なアクセサリーです。
自分の好きなものだけで作れる、世界にたった一つだけのオリジナルアクセサリーです。
お子さん用の玩具ですが、アイデアしだいで大人も作ってみたくなるかも・・・?

B キャップデコール

ペットボトルのキャップを素敵にデコレーションして作るオリジナルアクセサリー

小さな女の子、帽子に付けていたのは手作りのアクセサリーでした。
イヤリングやブレスレットもすべて手作りでした。

ペットボトルのキャップを再利用して作っていました。

”キャップデコール”の使い方は、
まずキャップの裏に突起のついた留め具を入れてセットします。
そこに自分のお気に入りの布を好きな形に切って置いておきます。
最後に布を固定する留め具を取り付けて、本体を上から押し付けると
キャップと布が固定されます。



出来上がったものに、接着剤でデコレーションしていきます。
レースやスパンコールなどでデコれば、かわいらしいアクセサリーの完成です。

留め具には穴が開いているので、他の布に縫い付けることもできます。
お弁当箱のベルトに縫い付けていました。

「使い古した布だったり、いらなくなってしまうだろうのものが、愛着もってもらえるものに
生まれ変わって、大事にしてくれているところがいいかなと思います。」
とお母さんがコメントされていました。
ペンダントやイヤリングなどいろいろと作れるので、女の子にはたまらない玩具ですね。

by カエレバ


【問い合わせ先】ピープル株式会社 http://www.people-kk.co.jp/
TEL:03−3862−3739

こんなアイデアも!

| 玩具

飲み終えたペットボトルに取り付ける鉛筆削り ケズリキャップ

2012年 6月25日(月)まちかど情報室 (2/3) 

今朝のまちかど情報室は、「捨てないで使っちゃおう」というテーマで、
リサイクルでエコの話題でした。

ペットボトルを再利用する便利グッズは、
今まで何度もまちかど情報室で取り上げられていますね。
ペットボトルって、毎日たくさん出ますので、なんとか捨てないで再利用したいものです。
私は、ペットボトルに冷蔵庫で保存するお米を入れたり、小麦粉などの調味料の保存容器にしたりしています。

2番目のアイデアグッズは、ペットボトルを使った鉛筆削りでした。

A ケズリキャップ

飲み終えたペットボトルに取り付ける鉛筆削り

中心に鉛筆を差し込む穴が開いていて、それを飲み終わったペットボトルの口に
取り付ければ鉛筆削りになります。
小さなペットボトルから2Lの大きなものまで、ほとんどのペットボトルの口に
取り付けできるそうです。

鉛筆削りのくずがペットボトルの中に落ちていくので、削りくずがあふれて
机を汚す心配もありません。
削りくずをたっぷりためることができ、一度にまとめて捨てることができます。
削りくずを捨てる時は、直接ペットボトルからゴミ箱の中に出せば、こぼすこともありません。

お子さんには、削りくずがたまっていくのが面白いようで、ペットボトルにたまった削りくずで、
どれだけ勉強したかが分かってやる気を起こさせるようですね。
色はブルー、ピンク、グリーン、イエローの4色あります。

いいアイデアですね。ちょくちょく削ったカスを捨てなくてもいいので便利です。
私も欲しくなりました。

by カエレバ


【問い合わせ先】シヤチハタ株式会社 http://www.shachihata.co.jp/
TEL:052−523−6935





| 文具

ワインボトルをリサイクルしたおしゃれなお皿 funew(ふにゅ)

2012年 6月25日(月)まちかど情報室 (1/3) 

今朝のまちかど情報室は、「捨てないで使っちゃおう」というテーマで、エコの話題でした。
鹿島綾乃アナウンサーも髪を切って涼しそうでしたが、
エコな髪型をクールビズヘアって言うんですね。

今朝の情報は、ペットボトルやワインボトルなど、
使い終わった後に捨てないで再利用するアイデアについてでした。
最初のアイデアグッズは、ワインボトルで作ったお皿です。

@ funew(ふにゅ)

ワインボトルをリサイクルして作られたおしゃれなお皿

東京のレストランで、盛り合わせ料理が変わった形のガラスのお皿にのせて出てきました。
飲み終わったワインボトルをペチャンコにして作られたお洒落なお皿でした。

ワインボトルは、一般的なガラス瓶よりいろんな色があるので、
リサイクルするのが難しいそうです。
500度の熱で24時間加熱するとペチャンコになるということを発見して、
これならお皿として使えるのではないかと生まれたアイデアでした。

ビンそのものの重さで自然にペチャンコになるので、
1本1本の形も違ってユニークなお皿になりました。
「びっくりしました!ワインボトルだとは思わなかったので。」と女性がコメントされていました。

東京のガラスといえば、江戸切子。
その江戸切子の工房がこのリサイクルを考えました。
他にもカットして切り口をなめらかにしたものや、
江戸切子の模様が施されたコップなどの製品もありました。

ただし、耐熱ガラスではないので、電子レンジには使えません。
ユニークなお皿なので、何を盛り付けてもインパクトがありますね。
パーティーによさそうです。華やかになりますね。

by カエレバ


【問い合わせ先】木本硝子株式会社 http://kimotogw.co.jp/
TEL:03−3851−9668



Ferretアクセス解析