スポンサードリンク

紙パックを開けたり、再利用する時などに役立つアイデアグッズ

2012年 3月4日(日)

NHKニュースおはよう日本「NYスタイル」で、ニューヨークでちょっとしたブームになっている、イギリス文化についてのリポートがありました。イギリスでは去年4月にはウィリアム王子の結婚式、ロイヤルウエディングがあり、先月にはエリザベス女王が即位60年を迎えました。夏にはロンドンオリンピックもあり、世界が注目する出来事が続いています。そこで島津有理子アナウンサーがニューヨーカーの間で人気となっているショップを中継。ブルックリンにある紅茶専門店、「The Gueen’s Guard」女王様の護衛と名づけられた紅茶は、セイロンティーにバラとラベンダーがブレンドされていました。イギリス伝統のパブ「チャーチル居酒屋」では、スコッチエッグは、固ゆで卵ではなく、とろり半熟のゆで卵にしていました。全て直輸入の製品を揃えているというイギリス雑貨の店、イギリス人オーナー夫妻が、今後はロンドンオリンピックでイギリス文化が更に盛り上がると話していました。最後に、島津アナウンサーが紅茶の楽しみ方として、アールグレイティーに生姜のリキュールとみかんの絞り汁で作った紅茶のカクテルを紹介。


2012年 3月2日(金)まちかど情報室

まちかど情報室は、「紙パックを使いこなせ!」というテーマで、牛乳やジュース、最近はワインの紙パックもありますが、紙パックを開ける時や再利用する時などに役立つアイデアグッズの紹介でした。

@ 紙パックラクラク注ぎ口

紙パックにサクッと差し込んで注ぎ口になるキャップ
先がとがっている部分を牛乳パックに差し込み、一ひねりすると固定されて注ぎ口ができました。ゴムでできている赤いパッキンと、内側にある白プラスチックの部分には隙間があり、回転するとキャップと紙パックが固定され、ここに紙パックが挟み込まれるという仕組みでした。キャップの根元から牛乳がもれることもないそうです。「結構固いフタがあるので、あの手間が省けるというのはすごく便利だと思います。」とコメントされていました。牛乳パックなどうまく開けられない時がありますが、これなら差し込むだけで簡単ですね。使ってみたいと思います。
アマゾンはこちら

【問い合わせ先】 株式会社クリンプ
TEL:03−3383−7007  http://www.qlinp.co.jp

A とってでモテル〜
巻いて紙パックやペットボトルに取り付ける取っ手
年配のご夫婦が晩酌を楽しんでいましたが、1.8リットル入りの焼酎の紙パックは重くて持ちにくく、手元がふらふらしていました。そこで奥様が使っていたのが、ベルトのようなもので、紙パックに取り付けられる取っ手でした。滑り止めのついた三本の細い木にベルトを渡し、木の部分を三方にあててベルトで固定すると、持ちにくかった紙パックに取っ手ができました。「これをつけると、片手で楽に持てるので便利です。」と奥様がコメントされていました。木の棒は数を増やすことができるので、丸いペットボトルにもつけることができます。紙パックに取っ手を付けてしまうという発想、素晴らしいと思いました。価格は3,150円(税込)でした。
>>詳細、ご購入(ショッピングカート)はこちらから
【問い合わせ先】 株式会社シーテックセンター熊本
TEL:096−327−9103  http://www.ctck.info/goods/

B Emo carton scissors(カートンシザース)
Emo carton scissorsEMO カートンシザース D-EMO-CS

Emo carton scissorsEMO カートンシザース D-EMO-CS
価格:1,575円(税込、送料別)


手にあたらず楽々切り進める、紙パックを切るためのハサミ
紙パックをリサイクルするときに便利です。普通のハサミで紙パックを切ると、手が邪魔で切りづらいのですが、このハサミだと手が邪魔にならずサクサク切れます。切りやすいように、刃と刃を留めるネジの場所に工夫がありました。普通のハサミでは、ネジは切るラインの上にありますが、この専用はさみはネジの部分が上に出ているので、常に紙パックの上をいき、手が邪魔になることなく切り進められます。鹿島アナウンサーがこのはさみを試していましたが、私も使ってみたくなりました。
【問い合わせ先】 長谷川刃物株式会社
TEL:03−6770−3345  http://www.canary.jp

C 牛乳パックシリコーン蓋

紙パックの再利用でカレーなどの冷凍保存ができる紙パック用のシリコーンのフタ
カレーの残りなどを保存するときに紙パックを再利用、そんなときに便利なフタです。シリコーンでできていて柔らかく、一般的な紙パックにちょうど合うサイズで、ピッタリ蓋ができるんです。隙間にピタッと挟み込むようにしてかぶせるので、匂いが移ることもなく、漏れにくくなっています。マイナス40度まで耐えられるので、氷を作ることもできます。紙パックを切って冷凍保存に使うというアイデア、素晴らしいですね。私もいろいろ冷凍するので、これがあると便利です。ぴたっとかぶせられる蓋は必需品ですね。
アマゾンはこちら

【問い合わせ先】 貝印株式会社
TEL:0120−016−410 http://www.kai-group.com/jp/

キッチンの見えにくい所や届きにくい所の汚れをピカピカにするアイデアグッズ

2012年 3月1日(木) 

今朝のNHKニュースおはよう日本で、今日から運行を開始した格安航空会社の第1便を関西空港から中継していました。今年、国内では大手航空会社が設立した格安航空会社が相次いで就航します。日本航空などが設立した「ジェットスター・ジャパン」は7月、全日空が子会社として設立した「エア・アジア・ジャパン」は8月に、成田空港を拠点 に運航を開始します。その先陣を切って今日、3月1日、全日空などが設立した関西空港を拠点とする「ピーチ・アビエーション」が札幌と福岡の2つの路線で運航を開始し、その第1便、札幌行きが離陸しました。今年5月にはソウル便で国際線にも進出するそうです。国内にはすでに海外の格安航空会社10社が相次いで乗り入れていて、空の価格競争が一段と激しさを増しそうです。運賃は空席状況に応じて変動するとのことで、関西空港=札幌は片道¥4,780〜¥14,780、関西空港=福岡は片道¥3,780〜¥11,780。手荷物預かりを有料にしたり、機内での飲み物も有料、飛行機の座席の間隔を狭くしたりしてコスト削減したそうです。この価格なら我が家でも利用できそうです。
  

2012年 3月1日(木) まちかど情報室

今朝のまちかど情報室は、「キッチン 洗ってピカピカ」というテーマで、キッチングッズの見えにくい所や届きにくい所の汚れをピカピカにしてくれるアイデアグッズの紹介でした。

@ クロスホールスポンジ
奥深くまで洗えたり、いろいろなところがこれ一つで洗えるスポンジ
食器洗いのピンクのスポンジ、ただのスポンジではありません。側面に目のように2つ穴が開いていて、そこに菜ばしを1本ずつ差し込むと、細長いコップや水筒などの底の深いもが洗えるスポンジになりました。菜ばしは交差するように入っていて、お箸を握ったときにねじれてスポンジがギュッと締まるので、菜箸が落ちて抜けることはないそうです。「菜ばしを使うだけで簡単に奥まで届いて、汚れがしっかりきれいになるというところが気にいっています。」と主婦がコメントされていました。赤いハートの部分は少し固いスポンジで、洗いにくい容器の縁などを洗うのに使います。スポンジを1個ですませたいという主婦のアイデアから生まれたそうです。我が家ではコップ洗い専用の柄のついたスポンジを使っていますが、置き場所に困っていました。これは菜箸を使うので、かなり長いものの汚れも洗えますね。使いたいときだけ菜箸を入れて使えばいいので、これ一つあればとても便利だと思いました。欲しくなりました。

価格は2個セットで840円でした。
購入先>>発明フリーマーケット 

【問い合わせ先】 SKプランニング https://sites.google.com/site/patamamagoods/home
メールアドレス:patamama.idea.goods@gmail.com

A バンブーディッシュブラシ 洗剤ケース付き

ハンドル内部に洗剤が入れられ、ボタンを押すとシュッと洗剤が出てくるブラシ
カレーを作った鍋を洗うのは大変ですが、便利なブラシがありました。手元についている丸いボタンを押すと、真ん中から洗剤が飛び出してきます。底の部分のキャップを外して、あらかじめ液体洗剤を入れておけるんです。使い終わったら立てて乾かせるので衛生的です。「ボタンを押すだけで洗剤が出て、手を汚さずに鍋とかをきれいにできるのですごく便利だと思います。」と主婦がコメントされていました。これも素晴らしいアイデアですね。大きなブラシで洗うので手も油でベトベトになりませんし、しっかりと力を入れて洗えます。とても便利なので、使ってみたいですね。
アマゾンはこちら

【問い合わせ先】 南海通商株式会社
TEL:03−3719−8291  http://www.nankaitsusho.com/

B プラタワ フォーキッチン プラス

ザルなどが洗いやすい突起の付いた万能ブラシ(たわし)
人工芝のような緑の四角いタワシ、折り曲げることができ、柔らかめの突起がついています。ザルを洗うもので120の突起があって、それが網目に食い込んで引っかかっている野菜くずなどを取ってくれます。色は3色有り、色によって使い道が違います。オレンジは、ごぼうやじゃがいもなどの野菜の皮をむく時に使います。ブルーは、ぬめった排水溝などの汚れを落とすのに使います。吸盤がついているので、ぶら下げて乾かすことができます。「握りやすくて柔らかいので、網目に詰まったごみを取るのにとても早く取れます。洗いたい角度に曲がるのがいいと思います。」と主婦がコメントされていました。私もザルを洗うとき、網に絡んだごみが取りにくく時間がかかってしまいますが、これなら突起の部分でうまく汚れを取れそうですね。突起が程よい太さで弾力があるので使いやすいのでしょうか。私も1つ欲しくなりました。

3色:グリーン(ザル洗い用) 、ブルー (シンク排水カゴ用)、オレンジ (根菜泥落とし用)


アマゾンはこちら(吸盤なし)

【問い合わせ先】 株式会社テラモト
TEL:047−358−1201 http://www.teramoto.co.jp/pages/tidy/
Ferretアクセス解析