スポンサードリンク

省エネ調理で、電気やガスを節約するためのアイデアグッズ

2011年 5月19日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、今注目されている家庭用の蓄電池の紹介がありました。金沢市のメーカーが販売している「リプソーラー」と言う製品で、日中に電気を使えるようにするため、電気需要の少ない夜間に電気を貯えます。もともとはアウトドア用に開発したものですが、震災以降注目を浴びているそうです。価格はおよそ5万円くらいですが、扇風機ならおよそ12時間使うことができます。ソーラーパネルもついていますので、太陽エネルギーで発電した電力を蓄え、家庭用電源として使用することができます。コンパクトで持ち運びも楽々、デザインもかわいくLEDライトも付いています。ソーラーパネルなら約2日で、家庭用の電源なら約10時間でフル充電できます。満充電すると、付属のLEDライトなら約20時間、ノートパソコンなら約8時間、液晶テレビなら約2時間使用できるそうです。今年の夏の節電対策に是非備えておきたいですね。
【簡易型太陽光発電機リプソーラーミニ20w】


2011年 5月19日(木) まちかど情報室
省エネ調理で節電対策」というテーマで、お料理する時に電気やガスをできるだけ節約して調理するためのアイデアグッズの紹介でした。

@ 解凍くん
これは便利!!【解凍プレート】 解凍くん

これは便利!!【解凍プレート】 解凍くん
価格:4,935円(税込、送料別)


解凍くんは、冷凍した食品を電気を使わず短時間で解凍できる便利な製品です。
冷凍した食品の解凍に電子レンジを使うと電気を使ってしまいますし、室内で自然解凍しようとすると時間がかかってしまいます。でも、このアルミのプレート「解凍くん」なら、電気を使わないで短時間で解凍できるんです。このプレートの上に氷を乗せて試していましたが、普通のまな板の上に氷を乗せた場合と比べ、4分後に大きな差が出ました。まな板の上の氷はほとんど溶けていませんが、プレートの上の氷はどんどん溶けていきました。このプレートは、熱が伝わりやすいアルミでできているので、凍った食品にどんどん熱が伝わり、すばやく解凍できるという訳です。ステーキのお肉を解凍していましたが、自然解凍では2時間ほどかかるのですが、このプレートを使うと20分で解凍できました。6分の1も時間短縮になるんですね。http://www.fs-eiko.co.jp/

A どんぶりジャー
オルゴ どんぶりジャー 0.9LKM-100

オルゴ どんぶりジャー 0.9LKM-100
価格:2,625円(税込、送料別)


どんぶりジャーは、熱湯を注いでお粥などを作るステンレス製の便利な容器です。
2歳になる息子さんに、よくおかゆを作ってあげるという主婦が愛用していました。
使い方は、容器を熱湯であらかじめ暖めておき、そこにお米を入れて、沸騰したお湯を注ぐだけでした。後は待つだけ、電気もガスも使いませんし、そばを離れても安心です。
この容器、二重構造になっていて、隙間が真空になっているので、中の熱を逃すことがありません。1時間経つと、おかゆが出来上がりました。「これだと、お湯を沸かすときだけ(電磁調理器の)電気を使っていますので、全然違うと思います。節約になっていると思います。」と女性がコメントされていました。http://www.allgo.co.jp/

B ほっとシェフ

ほっとシェフは、シチューなどを余熱で作る容器です。
女性が、友人とのホームパーティーのときに使っていましたが、この日のメニューはビーフシチューでした。以前は1時間ほど煮込んで作っていたそうですが・・・。
女性は、お鍋が沸騰すると火を止めてコンロからおろし、この布製の容器に入れました。実は、これは余熱を利用して調理ができるという製品なのです。中に入っているのは、断熱性の高いスポンジで、内側にはアルミのフィルムが貼ってあります。お鍋の持っている熱が、このフィルムに反射して閉じ込められるため、容器の中は熱いままなんです。2時間置いておくだけで出来上がりました。お鍋の中の温度はまだ80度近くもあり、お肉もすごく柔らかく、美味しくできたそうです。「コトコト煮ていくところを、この中に入れているだけで調理ができてしまい、ガス代が節約できます。」と女性がコメントされていました。
ほっとシェフは、外の気温に左右されず、中の温度が保てるという仕組みなので、温かいものを温かくというだけでなく、保冷剤を入れておくとスイカや果物などを冷たいまま保つことができます。冷やすこともできるので、これからの暑い夏に重宝しそうですね。http://www.seiei.com/
タグ:調理 節電

停電で真っ暗になっても、光って安心な便利グッズ

2011年 5月16日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、昨日行われた、浅間山麓を駆けめぐるサイクリング・フェスティバルあさまのレースを紹介していました。サイクリング・フェスティバルあさまは、競技用の自転車で標高差およそ1000メートルのコースを一気にかけあがるレースです。今年で第7回目の大会でしたが、7歳から76歳までの579人が標高およそ1000メートルの小諸市郊外をスタートして、標高2000メートル近い高峰高原を目指しました。タイムを競うロードレーサーの部や、楽しみながら走るエンジョイの部などがあり、お父さんが小さなお子さんと一緒に参加されていてとても微笑ましく思いました。私は、小諸も高峰高原も大好きなので、競技者だけでなくファミリーでもサイクリングを楽しみながらレースができるこの大会、来年は参加してみたくなりました。斜度8%、距離も12kmなので私でもサイクリングできそうです。ちょうど自宅から会社までが12kmなので、ここちよい風を受けてマウンテンバイクで通勤してみたくなりました。


2011年 5月16日(月) まちかど情報室
いざというとき 光って安心」というテーマで、地震などで停電になると周りが真っ暗になり不安ですが、そんな時でも危なくないように、いざというときに光ることで何かと役立つ便利なグッズの紹介でした。

@ 地震感知 充電たまご SP-230E

地震の揺れを感知すると、光と音で知らせてくれるラジオ。LEDライトと携帯電話の充電器付き。

災害のときにはラジオが欠かせませんが、この「地震感知 充電たまご」には、懐中電灯の代わりになるLEDライトも付いています。さらにもう一つ、すごい機能が付いていました。実はこのラジオ、地震などの強い揺れを感じると、大きな音と光でラジオがどこにあるのかを教えてくれるんです。秘密は、内蔵されているセンサーにありました。蓋の裏側には電極が付いていて、筒の中にはステンレスのボールが入っています。筒が揺れるとボールが転がり電極に触れることで、電気が流れてスイッチが入るという仕組みでした。このラジオ、レバーを回して充電することもできるんです。1分間レバーを回すと、LEDライトで30分、ラジオは50分使うことができます。1分レバーを回すだけなので効率がいいですね。またこの製品、携帯電話の充電器としても使えますのでとても便利ですし、地震も知らせてくれますので、あると安心ですね。http://www.anabas.co.jp/taichiholdings/     

A アルファフラッシュ

階段などに貼って使う、光るテープ

足元が暗いと階段など段差が見えにくくてあぶないと感じていた女性、この便利な光るテープを使い始めました。このテープを階段に貼って、周りを暗くしていましたが、テープが緑色に光っていました。実はテープの表面に、紫外線を当てると光り続けるという性質の鉱石を、細かく砕いって塗ってあったのです。太陽光や蛍光灯に20分間当てておけば、およそ6時間光るそうです。非常用の持ち出し袋などに貼っておけば、停電の時などにも光って見つけやすくなりますね。「貼ってあると、一目瞭然に目に付きますので助かります。」と女性がコメントされていました。電気を使わないのでエコですね。アルファフラッシュは、従来の光るテープに比べると光のパワー、明るさをおよそ2倍に改良してあるそうです。http://www.ltic.co.jp/

B コールマン マイクロクアッドLEDランタン

4つの小さなライトに光を分けて使うことができるLEDライト

家族や友人と一緒によくキャンプに出かけるという男性、夜になると愛用しているというのが、このLEDのランタンでした。消費電力が少なく、単3電池4本でおよそ33時間光り続けるそうです。でもそれだけではありませんでした。このライト、4つの小さなライトに分けて使うこともできるのです。取り外したライトはおよそ1時間点灯しますし、裏側には磁石が付いているのでポール部分などにくっつけて使うこともできます。暗い場所で物を探すときなどにも役立ちます。「4人でばらばらに持って動けるので便利です。また、まとまって食卓に置けば1つの灯りとなって明るくなり重宝しています。」とコメントされていました。分割できると、それぞれが灯りを持つことが出来るのでかなり便利だと思います。http://www.coleman.co.jp





夏の節電対策はユニークでエコなアイデアファンで!

2011年 5月12日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、アメリカの俳優が東日本大震災の被災者を応援するビデオメッセージを紹介していました。このビデオメッセージは、ハリウッドで活躍している俳優の渡辺謙さんの呼びかけで、アメリカで著名な俳優や映画監督など34名が出演していて、ネット上に応援メッセージが公開されています。クリント・イーストウッドさん、松井秀喜さん、ジョニー・デップさんなどが、自分でメッセージを書いた画用紙を立って持っている姿を映したものです。
レオナルド・ディカプリオさんは、「私たちは日本を支援します。あなたたちは強く勇敢で困難を克服できます。」とのメッセージを。またキャメロン・ディアスさんは「私の心は、あなたと共にいます。」と被災者を励ましています。東日本大震災の支援サイト「kizuna311」では、将来的に出演者からの出品でチャリティーオークションも計画しているそうです。ご覧になると分かりますが、ジェイク・シマブクロさんが奏でるウクレレの音色にもジーンときました。>>http://www.youtube.com/watch?v=kp3jWV4allE


2011年 5月12日(木) まちかど情報室
節電対策 風で心地よく」というテーマで、ユニークな機能をもった節電に役立つ扇風機の紹介でした。夏に向けての節電グッズが今注目をあびていますが、政府の試算によりますと、エアコンを使わずに扇風機を使うと、使う電力の量を半分に減らすことができるそうです。今年の夏は扇風機が大活躍しそうです。

@ ハンディクーラー

どこでも携帯できる小型扇風機。電源不要で冷たい風が!この夏の節電対策に!
ハンディクーラーは電池で動く小型の扇風機ですが、普通の扇風機よりも涼しい風が出るといいます。実際に温度を測ってみると、室内の気温が25度なのに対して、風の温度はおよそ18度でした。中に入っているスポンジに秘密がありましたが、台所などで使う普通のスポンジに比べ、水を吸収しやすい特殊な素材でできているそうです。風がスポンジを通って出てくるときに水が蒸発しますが、そのとき熱が奪われて、気温よりも低い温度の風になるという仕組みでした。「これから夏に向けてエアコンを使う回数も減らせそうですし、持ち運びも楽なのでいいです。」と女性がコメントされていました。http://www.vanillamonaco.com/

A ソーラーパワーファン

首から下げても、スタンド式でもOK!ソーラーパネル付で太陽光で充電でき、USBでも使える便利でエコな扇風機
ソーラーパワーファンは首から下げて使えるので、暑い屋外にいても涼しくしてくれる扇風機です。そのまま首から下げているだけでは、ファンの羽が前を向いていて風が体にあたりませんが、ファンの角度を変えることができるので、顔や首に風があたり涼しくしてくれるんです。この羽は手があたっても痛くないように、柔らかな樹脂でできていて安全です。ソーラーパネルが付いているので、電気を使わず充電することができます。また、机の上に置いてパソコンのUSBにつなげ、オフィスなどで使うこともできます。ソーラーパワーファンは、太陽光から充電する場合の充電時間の目安は8時間で、稼動しながらの充電はできないようです。http://kawashimass.com

B エアコンマットそよハーフサイズ

眠っている間ずっとファンで風を通すので、朝までサラサラ快適なマット
広告会社に勤める男性、暑くて寝苦しい夜に愛用しているのが、このエアコンマットそよハーフサイズでした。布団の上に敷いて使うマットです。マットの中はポリエステル製で、小さな穴がたくさん開いていて、端にファンが付いています。このファンが回転すると、お布団の反対側から空気が吸い込まれ、マットの中を風が通って蒸れにくくなるという仕組みでした。ファンを回したまま寝ても音はほとんど気にならないそうです。「自然に湿気が取れてる感じで、今まで寝苦しかったのが嘘みたいな感じで、すっきり寝られるようになりました。」と男性がコメントされていました。
どのくらい節電になるか?というと、 このマットの消費電力は2ワット。これは、エアコンや扇風機に比べて随分小さいということですが、8時間睡眠として使った場合、1ヶ月で10円程度だそうです。これならぐっすりと眠れそうですね。http://www.atex-net.co.jp/

パソコン1台で30%も節電可能

2011年 5月 11日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、意外な節電対策を取り上げていました。
家庭や職場で節電対策が求められていますが、パソコンでも簡単に節電できる方法があったんです。この簡単な設定をするだけで、パソコン1台あたり平均でおよそ30%も節約できるそうです。

東京電力管内の2200万台すべてのパソコンで節電すると、原発1基のおよそ3分の1にあたる、35万キロワットの節電になるそうです。
すごいですよね。皆さん、進んでパソコンの節電対策を行いましょうね。
ちなみに東京電力管内とは、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東だそうです。

浜岡原発の全原子炉の停止によって、中部電力のエリア(愛知、岐阜、三重の東海3件と、長野県、静岡県の一部)でも、この夏の電力不足が懸念されていますので、日本中のパソコンお使いの方皆さんで、パソコンの節電した方がいいですね。
パソコン1台あたり平均でおよそ30%の節約可能というのは、日本マイクロソフトと財団法人電力中央研究所が共同で消費電力を減らすため節電対策の実験を行った実験結果ということで、発表されました。

大きな節電効果があったのは、モニターの明るさの調節でした。
パソコン出荷当初はモニターディスプレイの明るさが100%に設定されていますので、40%に変更すると、デスクトップパソコンで20.8%、ノートパソコンで25.3%も電力を削減できました。

また、使用していないとモニターの電源が自動的に切れる機能を、初期設定の20分から5分に短縮しても電力を削減できました。
こうした対策で、パソコン1台あたり平均でおよそ30%の節電につながります。

こまめに電源を切るよりも、スタンバイ(Windows XP)やスリープといった待機機能を使う方が効果的な場合もありました。
パソコンは、電源を入れた直後と電源を切る際に、電力を多く消費します。
パソコン起動時は、スリープ状態からの復帰と比較すると3倍以上も電力を消費します。
使わない時間が1時間45分以内ならスタンバイやスリープで、1時間45分以上使わない場合はシャットダウンすると節電につながるということです。

日本中がパソコンの節電をしたら、原発何基分の節電になるのでしょうね?
初めから出荷時に、「画面の明るさ」を40%、「ディスプレイの電源を切る」までの時間を5分、などの節電対策の設定をしておいてくれるといいですね。
これを不便に思われる方が自分で100%とか20分とかに戻せばいいのではないでしょうか?

>>【送料無料】パソコンで困ったときに開く本(2011)



下記情報は、朝日新聞社のasahi.comより

日本マイクロソフト、「Windows PC自動節電プログラム」を無償提供

無償で利用できる「Windows PC自動節電プログラム」は、Windows 7/Windows Vista/Windows XPに対応。
プログラムをインストールすると、AC電源接続時の電源プランを「画面の明るさ」を40%、不使用時の「ディスプレイを暗くする」までの時間を2分、不使用時の「ディスプレイの電源を切る」までの時間を5分、不使用時の「コンピューターをスリープ状態にする」までの時間を15分に自動設定する。

日本マイクロソフトは、5月10日〜8月10日、一般ユーザー向けに節電設定に関する無償電話サポートを行う。
サポート窓口では、「Windows PC自動節電プログラム」のインストール方法や設定の復元方法、OSから設定する項目に関する一般的な質問を受け付ける。
電話番号は 0120-37-0196(音声ガイダンスに従い6#をプッシュ)で、受付時間は月〜金曜日の9時30分〜12時/13時〜19時(土日祝日および指定休業日を除く)。
>>http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201105110016.html

家庭での節電に役立つグッズ

2011年 5月 10日(火)

先週金曜日(5月6日)に、菅首相より浜岡原発の全原子炉の停止の要請が中部電力ありました。
中部電力では、臨時取締役会で議論し結論が持ち越されましたが、2回目の取締役会で浜岡原発運転停止を決定しました。
総理大臣の要請を受け入れ、全ての原子炉を停止させることを決めました。

東日本大震災の津波の被害で、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって原発の安全神話が崩れ、放射性物質に怯える日々が続いていますので、浜岡原発の運転停止が決まりほっと一安心といったところです。
ここ長野県も中部電力の電力供給エリアですので、夏場の電力不足が心配ですが、今から節電を日常的に心がけようと思っています。

中部電力の電力供給エリアは、愛知、岐阜、三重の東海3件と、長野県、静岡県の一部です。
ホンダ、三菱自動車工業、スズキ、トヨタ自動車の拠点がありますので自動車メーカーへの影響や、TOSHIBA、Fujitsu、Panasonicもこの地域に工場を持っているので影響がでるのではと懸念されているそうです。

電力の供給が12%減少するそうですので、夏に気温が大きくあがると電力が不足するかもしれません。
これからは、企業もですが私たち家庭でも、節電を徹底しなければなりませんね。

まちかど情報室でも、昨日は節電グッズの紹介がありました。

まわしてチャージ充電丸

まわしてチャージ充電丸は、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、ペダルを踏んでいつでも充電できるグッズです。

Voltaic(ボルタイック)フューズソーラー充電器

ボルタイック フューズソーラー充電器は、USBポートや携帯電話アダプターなど、様々な機器への使用が可能な持ち運べるソーラーチャージャーです。

節電エコタイマー ET55D

節電エコタイマー ET55Dは、省エネをしたときの節電効果が表示されるグッズです。

これからの節電対策にあるとかなり便利なグッズばかりです。
詳しい商品説明は昨日のブログをご覧くださいね。
>>節電に役立つアイデアグッズ 2011年 5月 9日(月)放送のまちかど情報室


節電に役立つアイデアグッズ

2011年 5月 9日(月)

東日本大震災の発生からまもなく2ヶ月がたとうとしています。
被災地ではまだ避難所での生活を余儀なくされていらっしゃる方が10万人以上もいます。
仮設住宅や職探し、深刻な福島第一原発の被害など、なんとかしなければいけない課題が山積みですが、日本全体で乗り越えなければなりません。
そんな中、今朝のNHKニュースおはよう日本で、被災したペットの救済をしている、金沢市の動物愛護団体「石川アニマルフレンズ」の活動を紹介していました。被災地から、飼い主と離れ離れになってしまった犬を2頭保護して、石川県に連れてきました。
3歳の雑種犬と1歳半のビーグル犬の2頭でしたが、すぐに新しい飼い主が見つかり、2頭とも新しい家族に馴染んでいました。
私もテレビで犬が飼い主や餌を探して歩き回っている姿を見るのがとても辛かったのですが、石川アニマルフレンズのような動物愛護団体に少しでも協力できればと思っています。

さて、待ちに待った「まちかど情報室」が、今日から再開され、担当も鹿島綾乃アナウンサーに代わりました。鹿島アナウンサーが、暮らしを便利に、そして楽しくしてくれるアイデア製品を、月曜日と木曜日の週2回紹介してくれます。
今朝のまちかど情報室は、「節電に役立ちます」というテーマで、節電に役立ったり、節電の効果がわかるグッズの紹介でした。ところで鈴木奈穂子アナウンサーも、電気を小まめに消したりして節電を意識するようになったとコメントされていました。

@ まわしてチャージ充電丸

まわしてチャージ充電丸は、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、ペダルを踏んでいつでも充電できるグッズです。

運動好きな主婦、自転車のように座ってペダルを回すというグッズを最近使い始め、毎日1時間はこいでいるそうです。実はペダルを回すことで発電していたんです。
ペダルを回したエネルギーが電力に変換できるというグッズです。
発電した電気はバッテリーに貯めておくことができ、8時間でフル充電できます。
ランプが最後までつけばフル充電されたということです。
消費電力100ワット以下の電化製品をつないで使うことができます。
ノートパソコンなら10時間、扇風機なら2時間、動かすことができるそうです。
LEDライトもついていて、フル充電しておけば、70時間点灯しているので頼もしいです。
毎日ペダルをこげば、いい運動になりますね。
女性は、「雑誌を見ながら、テレビ見ながら、足だけ動かしている。これからもどんどんこいで、自分の体も綺麗に、電気代も節約。」とコメントされていました。

まわしてチャージ充電丸の開発者は、スポーツジムでペダルを一生懸命こいでいるときに、せっかくこいでいるんだからこのエネルギーをなんとか他にも使えないかと思ったそうです。
そこで出来あがったのがこのグッズだということでした。 http://www.marinshop.com

A 節電エコタイマー ET55D

節電エコタイマー ET55Dは、省エネをしたときの節電効果が表示されるグッズです。

女性が使っていたこのグッズ、節電の意識を高めてくれるというグッズです。
普段から電化製品をこまめに消していても、実際電気代をどれくらい節約できているかわかりませんでした。そこでこの節電エコタイマーが役立つんです。
コンセントにこのタイマーを差し込んで、そこにさらに電化製品をつなぎます。
電気ポットをつないでいましたが、今どれくらい電力を使っているのか?そして1時間使い続けた場合、料金はどれくらいになるのか?が表示され一目瞭然なんです。さらに、タイマーもついているので、必要のないときには自動で電源が切れて、その間に節電できた料金も表示されます。試しに電気ポットを60分間切ってみたら、3.9円分の節電になりました。
女性は、「このように表示されると、とてもわかりやすいです。金額が見えることで、もうちょっとがんばって節電しようかなと張り合いが出ます。」とコメントされていました。
http://www.revex.jp

B Voltaic(ボルタイック)フューズソーラー充電器

ボルタイック フューズソーラー充電器は、USBポートや携帯電話アダプターなど、様々な機器への使用が可能な持ち運べるソーラーチャージャーです。

外出中に携帯電話の充電が切れてしまって困ったという経験あると思いますが、そんなときに役立つグッズなんです。キラキラ光っているのが太陽の光で発電するソーラーパネルで、中を開けるとバッテリがーがセットになっています。
7時間ほどでフル充電でき、携帯電話ならおよそ4台分充電することができます。携帯音楽プレーヤーやデジタルカメラなどにも使えます。ベルトで鞄などに付けられるので、充電しながら持ち歩くこともできて、時間を無駄にしません。自転車の荷台につけたり、リュックサックにも取り付けることができますので、どこでも発電できます。
鹿島アナウンサーもリュックに付けて、「こんな風に移動中でも、自然の力で電気を作り出すことができれば、この夏の節電対策にも良さそうですね。」とコメントされていました。
私も実は太陽光に注目しているので、この製品はとても気になりました。
http://www.acgears.jp

タグ:節電

まちかど情報室の放送再開のお知らせと、洗って使えるマスク

2011年 5月3日(火)

NHKニュースおはよう日本のホームページに、「まちかど情報室」の放送再開のお知らせが掲載されました。

放送再開のお知らせ
「まちかど情報室」は、5月9日(月)からしばらくの間、月曜日と木曜日に放送する予定です。

上記のように発表されましたが、来週の月曜日からの放送で、今までのように月曜日から金曜日までの毎日の放送ではないようです。
月曜日と木曜日の週2回、放送されるようですね。

まちかど情報室で日々アイテムをチェックして暮らしに活かしている私のようなファンにとっては、待ちに待った嬉しいお知らせでした。

東日本大震災の発生からほぼ2ヵ月後の放送再開となりましたが、被災地の方々も私のように「まちかど情報室」ファンがいらっしゃるかもしれません。
復興にむけた情報も期待したいですね。
吾妻アナウンサーの明るい笑顔で、被災された方々にも元気を取り戻してもらえるかもしれません。

被災地の皆様には、1日も早い復興をお祈りすると共に、私たちも義援金や義援物資、ボランティアなどで少しでもお役にたてたらと思っております。
まちかど情報室の、来週の月曜日の放送がとても楽しみです。

ところで昨日、東京で黄砂が初観測され、視界もかなり悪かったようでした。
私の勤めている会社の駐車場では、毎年黄砂の被害を受けて車が汚れてしまいますが、昨日は長野県は北部の長野市あたりだけでしたしたので、昨日はまだ大丈夫でした。
でも今日、明日にも飛来する見込み?とか。
昨夜から、なんだか咳が出てきて、もしかして黄砂の影響?とちょっと気になります。

今年は花粉や放射性物質対策で毎日マスクをして外出していますが、すでに3箱を使いきってしまいました。
黄砂対策も必要となってきました。
そこで衛生上も問題なく、洗って使えるマスクはないものかと探してみました。

マスクの表と内側に除菌スプレーを降りかけておくと、ウイルスを99%除菌できるようです。


洗えるマスクもいろいろと販売されていますね。



お子様はこんな可愛らしいのをつけてあげれば嫌がらないかもしれませんね。




Ferretアクセス解析