スポンサードリンク

災害時に生き延びる知恵、レスキューシートを携帯しよう

2011年 5月31日(火)

5月も今日で終わり、明日は衣替えですが、こちら信州は朝晩肌寒く、半袖の制服で出勤する気にはまだなれません。

さて、今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」では、災害時に都会で生き延びる知恵を特集していました。

東日本大震災では、首都圏でも鉄道やバスがストップしました。
都内にいて帰宅できなかった、帰宅困難者が300万人を越えたとも言われています。
私もニュースで見ましたが、3月11日は寒さも厳しかったですし、街には人があふれ大混乱になっていましたね。
震災の次の日は、最低気温が3℃以下まで冷え込みました。

今朝の暮らし最新事情では、そんな非常時の帰宅困難者の対策についての放送でした。

帰れなくなった時に大切なのが、寒さ対策です。
そこで、災害時に都会で生き延びる知恵を、登山の専門家から学ぼうという催しが開かれました。
場所は、東京 奥多摩の山中で、登山の技術を使って一晩過ごす体験会でした。

参加者は28人、ほとんどが東京近郊に住む人たちでした。
参加された女性が、「野外で寝ないといけない自体に備えて、サバイバル術を学ぼうと思って参加しました。」とコメントされていましたが、震災の日に実際に家に帰れなかったという若い女性も参加されていました。

講師は、氷点下60度以下のアラスカで生活したことがあるという、登山ガイドの加藤直之さんでした。

野外で生き抜くには、寒さ、風、体がぬれることが一番の敵。
保温=いかに体温を保つかが、すべてにおいて生き抜く秘訣。
と加藤さんが仰っていました。

そこで体温を保つ手段を3つ教えてくださいました。

@重ね着をする
洋服を重ね着することで、放熱を閉じ込めます。

A飲み物で湯たんぽ
温かい飲み物を湯たんぽのように使う保温方法で、体温調節のしずらい脇の下や股下に挟むとより効果があるそうです。

Bレスキューシートで保温
レスキューシートは、大人一人を包むポリエステル製の軽い保温シートで、多くの登山者も緊急避難用に備えているそうです。
多少の雨風もしのげます。

◎送料無料◎レスキューシート

◎送料無料◎レスキューシート
価格:710円(税込、送料込)



体験会の参加者は、災害時に生き延びる知恵として、一晩川原で野宿をしました。
その日の気温は15℃でしたが、川から吹く冷たい風が肌寒かったそうです。
寒さをしのぐために、全員でレスキューシートを試し、レスキューシートにくるまったまま川原で寝ていました。

「すごいあたかい、びっくりします。」「シートをかけただけであったかい。」などと、若い女性が驚いていましたが、参加者全員が、レスキューシート1枚だけで野外での一夜をのりきったのです。

できれば、非常時の食事はどうしたんだろう?とか、
トイレは?と、ちょっとこの体験会の内容が気になりましたので、また続きを放送してもらいたいなぁって思いました。


突然日常生活を襲う自然災害ですが、こうした地道な備えの積み重ねがとても大切ですね。
銀色のレスキューシートは大きそうですが、実は手の平サイズですごくコンパクトなんです。
小さなバッグにも入るので、スポーツ洋品店で500円〜1000円ほどで買えるそうですので、私も常に携帯しようと思いました。

登山の必需品が、こんな風に災害時にも役立つとは、是非知っておきたい知識ですね。

レスキューシートに関連する商品を楽天市場で探す >>



夏を涼しく快適にしてくれるアイデアグッズ

2011年 5月30日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、福島の子供達がミュージカルに無料で招待されたというニュースがありました。東京電力福島第一原発の事故で、故郷を離れて避難している人たちを励まそうと、劇団四季の代表作で東北を舞台にした人気ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」に、福島の子供達が招待されました。東北が舞台の「ユタと不思議な仲間たち」は、都会から東北に引っ越してきた少年勇太が、土地に馴染めずつらい日々を送るなか、東北地方に伝わる子供の精霊「座敷わらし」に励まされながら成長していくという物語です。ユタと同じように、故郷を離れて暮らす福島の被災者を励まそうと、劇団四季が都内のホテルなどに避難している人たちを招待して、家族連れなど85人が訪れました。俳優は東北の出身者が多く、舞台も東北弁で演じられました。ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」は、岩手、宮城、福島の3県の被災地を10箇所以上回って無料公演を行うそうです。


2011年 5月30日(月) まちかど情報室

夏を涼しく快適に」というテーマで、この夏を乗り切るため、できるだけエネルギーを使わず省エネで涼しくしてくれるアイデアグッズの紹介でした。

@ エリオクール

エリオクールは、襟元に巻いて涼しむグッズです。
食品会社を経営している男性、オフィスのエアコンの温度を28度と高めに設定しましたが、その代わりにエリオクールを襟の内側に巻いています。
男性の体の表面の温度を見てみると、首の周りだけ温度が低くなっていました。
これは、水に濡らして使うものですが、この素材は水をよく吸収するので、水に濡らすと中がどんどん膨らんでいきます。その水が体温で蒸発するときに熱を奪ってくれます。気化熱ですね。首の周りを冷やすことで、体全体も涼しく感じられるそうです。男性は、両端を折り曲げて襟に固定していましたが、これならずれませんし、見た目もお洒落でした。「だいたい一日中ずっとつけていれば常にひんやりしているので、非常に重宝しています。」と男性がコメントされていました。こらなら水さえあればいつでも使えるので、私も通勤やオフィスで使いたくなりました。 http://www.subarus.jp/

A ファンブレラ

ファンブレラは、夏には欠かせない日傘なんですが、なんと扇風機が付いている日傘なんです。
会社員の女性が愛用していましたが、手元にスイッチがついていて、スイッチを入れると女性の髪が揺れていました。上から風が吹いてきていたんですね。柄の先に羽が着いていて、くるくる回っていました。羽の周りは、目の細かいネットが張ってあるので、髪の毛が巻き込まれて絡まる心配もありません。スイッチを切ると羽が閉じて、傘自体もスムーズにたたむことができるので、かさばらずにコンパクトです。単3電池3本が中に入っていて、これで2時間ほど使えるそうです。「普通の日傘よりはすこし重いですが、そんなに気にならないですし、すごく涼しいので今年の夏も大丈夫と思います。」と女性がコメントされていました。なかなかのアイデアでしたね。これなら外出時の暑さをしのげますね。http://www.cogit.co.jp

B クイッククールミニ クイッククール


クイッククールは、水を噴射して涼しむ扇風機で小型のクイッククールミニと、
大型のクイッククールがあります。

公園で子供たちが元気一杯に走り回って、たっぷり汗をかいていますが、そんなときにあると便利です。この扇風機、クイッククールミニを手に持って、気持ちよさそうに風を顔に当てていました。この小型扇風機は、ただ風を送れるだけではありません。中に水を入れることができるので、霧が吹きかけられるんです。肌に吹き付けられた水が、扇風機の風で蒸発して、涼しさを感じられるというグッズです。羽は柔らかい素材でできているので、小さなお子さんが手で触っても大丈夫です。「小さくて持ち運びによく、すぐ冷たくできるのですごくいいと思います。」とお母さんがコメントされていました。

大き目のサイズのクイッククールは、中に氷を入れて使うこともできるので、さらに冷たい霧状態の水を吹き付けられます。これならクーラーを少し控えることができそうですね。http://www.daisaku-shoji.co.jp/

どれも持ち運びが楽で、手軽に涼しくなるグッズでしたね。
コンセントにさすものもなかったので、大いに節電につながりますね。
タグ:扇風機

市民ランナー川内優輝さんの粘り強さに惹かれます

2011年 5月28日(土)

NHKニュースおはよう日本で、東京マラソンで男子マラソン界に大きな衝撃を与えたとして有名になった、市民ランナーの川内優輝さんが世界選手権の代表に選ばれたというニュースがありました。
川内優輝さんは、今年2月27日に行われた東京マラソンで、2時間8分37秒で日本人の中ではトップの3位でゴール。
ちなみに優勝は、エチオピアのハイル・メコネンさん(2時間7分34秒)でした。

8月に韓国で開催される第13回世界陸上大邱大会のマラソン日本代表選手に選ばれた川内優輝さんは、「市民ランナーでもやれる、フルタイム(勤務)ランナーでもやれる姿を、日本、そして世界に見せたいという気持ちで走りたい。」と意気込みを語っていらっしゃいました。

川内優輝さんは埼玉県立春日部高校に勤務する公務員です。
定時制高校の事務職員として働いていらっしゃいます。



川内さんはコーチをつけないで独自の練習方法を貫いていますが、練習時間をどうやって捻出するのか?
例えば通勤自体をトレーニングとして練習に当てていました。
自宅から職場までおよそ20キロ、1時間半かけて走っていました。
「景色を見ながら、今日は涼しかったから、走りやすかったなぁ」なんて思いながら走っているそうです。

川内優輝さんの勤務時間は、昼過ぎから夜9時過ぎまで。
学校の給食が夕食となり、そこでしっかりエネルギーを補給するのだそうです。
ご飯をすごい大盛にして食べていました。

川内優輝さんの走りには、大きな特徴があります。
それは、レース終盤の苦しい時の粘りにありました。
東京マラソンでも38キロくらいを過ぎた頃、ペースを上げ日本人トップに躍り出ました。
ゴール直前も、1キロ3分8秒という出場した選手の中で最も早いペースでした。

川内優輝さんのこの粘りは、練習方法を工夫しながら培ったものでした。
平日は充分な時間が取れないので、週末の練習にポイントを置いて、30キロ程度を走りこむ練習を重ねてきました。
最後にペースを上げてスパートをかける練習だそうです。

山でのトレーニングも行っています。
苦しい時に自分を追い込む練習を重ねているのだそうです。
行きは上りで、帰り下りなので、行きは精神的にきつく、帰りは肉体的にきついという、“おいしいトレーニング”なんだそうです。

ただ、普段1人で練習しているので、他の選手との駆け引きに慣れていないのが弱点?だとか・・・。
今月15日に練習の延長のつもりで臨んだハーフマラソン、陸上の高橋尚子杯「ぎふ清流マラソン」では、他の選手との駆け引きができず自分のペースを保つことができなかったため、日本人の中で8位。
結果は、1時間4分44秒で13位でしたが、世界選手権に向けた課題が明らかになったと仰っていました。
また、上げ下げに対応できる足ができてないと実感したので、そこをなおしていくのが鍵とも仰っていました。

世界選手権の開幕は8月ですが、それまでに4つのレースに出場する予定だそうです。
練習の一貫と考えてレースに出て、そこで競り合いや駆け引きに対応する力を磨くのでしょうね。

世界選手権では、持ち前の終盤の粘りを見せてもらいたいですね。
市民ランナーの新星、川内優輝さん、頑張ってくださいね。
私たちの希望の星となって。

【送料無料】ムネオ流マラソン術

【送料無料】ムネオ流マラソン術
価格:1,300円(税込、送料別)





目隠しとしてプライバシーを守り、夏の陽射しカットなど暑さ対策にも役立つ節電省エネグッズ

2011年 5月26日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、山形県で昨日行われた、節電の初の社会実験のニュースがありました。県内すべての企業や一般家庭に協力を呼びかけ、15%削減を目標に実施されました。実験は、夕食の準備やテレビを見ることで家庭での消費電力が増える午後5時から7時まで。消費電力の30%を占めるのが家庭です。そこである家庭の昨日の取り組みを紹介していました。スイッチ付きのテーブルタップで待機電力を減らす。魔法瓶にはあらかじめガスで沸かしたお湯を入れておく。便座の電源を常にOFFにする。など常に節電を行っていたので、これにプラスするには何をやったらいいのか困ったそうですが、夕食の支度を30分前倒しして、夕食には電気を使わない節電メニューのちらし寿司と冷奴でした。
昨日の2時間の実験で、どのくらいの消費電力を抑えられたかというと、目標は106万KWの15%削減でしたが、結果は94万KWで12%の削減となりました。目標達成できなかったのは、「準備期間が短かかったことでPR不足だった。家庭でどうすれば節電できるかを上手に伝えられなかった。」と県の職員が言っていました。初めてにしては、思った以上の成果ではないでしょうか?

2011年 5月26日(木) まちかど情報室


手軽に仕切って快適に」というテーマで、簡単に組み立てて部屋を仕切ったり、目隠しに役立つグッズの紹介でした。
目隠しとしてプライバシーを守るだけでなく、夏の暑さ対策にも役立つアイテムでした。

@ クールブラインド

このユニークなすだれ“クールブラインド”は、暑い季節に役立つ節電&省エネグッズです。
日当たりが良く、夏は暑くて大変だというご家庭、カーテンを閉めて直射日光を遮ぎっても室温は30.4℃もありました。そこで、このカーテンみたいな“クールブラインド”を窓の外に吊るすと、室温は27.3℃になり、3度以上も低くなりました。
この製品は、細くて白い特殊な素材が何枚もつないであり、太陽の熱を80%カットするそうです。顕微鏡で見ると、およそ4ミクロンという非常に細かな繊維が、たくさん絡み合っていてほとんど隙間ないため、熱を通しにくいということでした。隙間がないと暑いのでは?と思いますが、実はテープとテープの間に隙間があって、そこから風が通るので通気性はいいそうです。「エアコンを使う時間が短くなったり、設定温度を少し高めにできるので助かっています。」とコメントされていまいした。http://www.0353.jp

A Redi Shade レディシェイド

レディシェイドは、貼るだけで簡単に取り付けられる、陽射しカット&目隠しブラインドです。
家にお客さんが来たときに、冷蔵庫の中が丸見えになってしまうのに困っていたというご家庭、そこで見つけたのが扇のようなもので、紙でできているブラインドでした。切って必要なサイズに合わせて使え、紙なので軽いため、両面テープで貼り付けるだけで簡単に目隠しができました。
「サイズを合わせてオーダーして作ると、時間も費用もかかるので、これは本当に計って切るだけなので、簡単にできていいと思います。」とコメントされていました。
http://www.nozawa-jp.com

B 連結くん
お問い合わせ:株式会社ニューライン (TEL:043−441−0231)
http://renketsukun.jp/

連結くんは、連結するだけで組み立てられる簡単で便利な仕切りです。
カフェを経営している女性、週に一度、お店の一角を“連結くん”で仕切っていました。仕切りの中では、子供たちの英会話教室が開かれています。
この仕切り、柱は厚紙でできていて、それをプラスチックの部品でつないでいきますが、柱の数で広さを自由に調整できます。そして紙でできたすだれを下げれば完成。
軽いために簡単に組み立てることができますし、横にスライドさせれば出入りできます。20分でおよそ4畳のスーペースができました。
「すごく軽くて、こどもと一緒に簡単に作れますし、時間も全然かからないので助かります。」とコメントされていました。

紙でできているので、必要な時にパッと組み立てられますし、片付けも軽くて簡単でいいと思います。この“連結くん”は、東日本大震災の避難所でも活用されていました。
千葉県旭市にある避難所で実際に、仕切りとして、着替えのスペースとして、相談をするスペースとして使われていました。
これで仕切ってしまえば、プライバシーも守れそうですね。高さもあるので、目隠しになり安心感があると思います。




タグ:省エネ 節電

東北地方で主に撮影された「星守る犬」、映画公開前の西田敏行さんの心境

2011年 5月25日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本「Check!エンターテインメント」は、映画「星守る犬」主演の西田敏行さんのインタビューでした。
村上たかしさん原作の「星守る犬」は、私も以前本を読んだとき切なくて涙が止まりませんでしたが、西田敏行さん主演で映画化され、来月公開(2011年6月11日(土)ロードショー)されます。

星守る犬300.jpg

「星守る犬」の映画の多くの部分が、東日本大震災が起こる前の東北地方で撮影されたそうです。車で走る豊かな田園地帯は、宮城県の東松島市で撮影され、お父さんとハッピーが泳いでいる海のシーンは、福島県のいわき市で撮影されました。

西田敏行さんご自身も福島県郡山市のご出身で、この映画には深い思い入れがあると言います。「楽しい現場でしたが、今はいろいろ複雑な気持ちです。」と仰っていました。
そうですよね、のどかで美しい撮影現場が、もしかしたらもうなくなってしまっているかもしれません。



「星守る犬」は、会社をリストラされ、妻からも離婚を言い渡された主人公のお父さんが、愛犬ハッピーと旅に出る物語です。

主人公は病により余命わずかとなった中年男性ですが、お人好しでお節介。
万引きしようとした少年を助けたりなど、困っている人を見ると黙っていられない性格。
初めのうちは煩さがられながらも、周囲の人々が徐々に心を開いていきます。

この主人公の「お父さん」に、西田さんも共感したそうです。
被災者の方々には、「あなたは絶対に一人ではないということを感じてもらいたい。」とも仰っていました。

映画「星守る犬」が描こうとしたのは、人と人のつながり。
西田さんも震災を経て、人と人のつながり、家族や命の大切さをより実感したと言います。
西田さんは、「一人でも多くの被災地の方に映画を見てもらって、思いっきり笑って、そして泣いてほしい。」と・・・。

出演者は、お父さん役は西田敏行さんですが、お父さんとハッピーの旅の奇跡を辿る青年 奥津には、玉山鉄二さんが演じています。
他にも岸本加世子さん、藤竜也さん、三浦友和さんなどすごい俳優さんたちが出演されています。

「星守る犬」の続編も出版されました。
映画は、涙、涙となるのは分かっていますが、是非見に行きたいと思っています。

村上たかしさん原作の「星守る犬」のストーリーと感想はこちらをご覧ください。
>>星守る犬 泣けました





10歳若返るウォーキング法!インターバル速歩とは?

2011年 5月25日(水)

NHKニュースおはよう日本で、インターバル速歩を紹介していました。
涼しい今の時期から、暑さに強い体を作り熱中症に備えるということでインターバル速歩が紹介されていました。
去年多くの人がなくなった熱中症ですが、7月〜8月は熱中症が多発しますので、今のうちに熱中症予防をしようということでした。

インターバル速歩というのは、速歩きとゆっくり歩きを3分ずつ繰り返す歩き方です。
信州大学の能勢博教授が講師となり、松本市で17日に講習会が開かれ市民が参加しました。



能勢教授によりますと、熱中症を防ぐには血液の量を増やすことが重要とのことでした。

体温が高くなると、血液を循環させて体の中心部の熱を皮膚の表面に運び、皮膚から熱を逃がします。
また、血液中の水分から汗を作り、汗を蒸発させ熱を下げようとします。
ですから、血液の量が少ないと体温調節が追いつかず、体に熱がこもって熱中症になりやすいのだそうです。

では、血液の量を増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

今の涼しい時期から始める、インターバル速歩という運動を勧めていました。

ウォーキングにはさまざまな効果があります。
毎日約1万歩のウォーキングで、
・体重や体脂肪率低下
・血圧の正常値
・善玉コレステロールの増加
・悪玉コレステロールや中性脂肪の低下

インターバル速歩をウォーキングに取り入れると、脚筋力や持久力を強化することもできるそうです。

【インターバル速歩】

@下半身を中心に軽いストレッチをします。
Aゆっくり歩きから始めます。
(普段の散歩と同じように、のんびり歩くだけ)
B3分後、速歩に切り替えます。
少し汗ばむ程度の速さで、腕を前後に振り、できるだけ大股で歩き、かかとで着地します。
ひじを直角に曲げて前後に大きく振ると、足が前に出やすいそうです。
Cその後3分はゆっくり歩きます。
呼吸を整えながらリラックスして歩きますが、姿勢に注意して胸を張って歩きます。

3分ごとに速歩とゆっくりとした歩きを繰り返します。
1日30分、1週間に4回行うといいそうです。

また、運動後30分以内に、牛乳やヨーグルトを摂取することも重要だそうです。
糖質とタンパク質を摂取することで、血液量が増えるそうです。

運動後に牛乳などを摂取すると、血液中のタンパク質が増え、水分を取り込む力が高まり、血液量が増えることになるのだとか。
これは初耳でした。

要するに、血液量が増えると、体から熱が逃げていきやすくなって暑さに強くなるという訳なんですね。
スポーツドリンクのような塩分を含んだ飲み物も有効だそうです。
牛乳やヨーグルト、スポーツドリンクなどいつも冷蔵庫に入れておかなければ・・・。

熱中症でなくなる人の7割が65歳以上のお年寄りの方だそうですが、暑くなる前から行えば、熱中症は必ず予防できるとのお墨付きでした。
今から始めるインターバル速歩ですが、夏になったら、朝晩の涼しい時間に行うようにとの注意もありました。

能勢博教授監修の本「インターバル速歩」









大人のバレエ、男性も女性も健康のために始める人が増えています

2011年 5月24日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」は、大人のバレエでした。
大人になってからバレエを始めるのは、憧れのバレリーナになりたいからではなく、健康のために始める人が多いです。特に30〜40代の女性が多いそうです。

常につま先から手の先まで気を配って、まっすぐ姿勢を保つのは、かなりハードな運動です。
大人の女性だけでなく、男性もバレエを踊る人が続々と増えているそうですが、この2年で男性の生徒が5倍以上増えているバレエ教室もありました。

去年の夏からバレエを始めたという50歳の男性は、バレエをする娘さんの姿を見て、体の柔らかさを見習らいたいと思ったのが始めたきっかけだったと言ってました。
男性も始めるバレエは、家族みんなで楽しめるということで人気が高まっているそうです。



バレエは、どこでもできるのが良いところです。
基本のポーズは、肩こり防止に効くようです。
基本のポーズというのは、両腕を上にあげ、円く包み込むようして、腕を回す。
肩甲骨周りを意識して回すことで、肩こりにいいそうです。

私はバレエダイエットに興味があります。



骨盤矯正にも良いと聞いたこともあります。
バレエは全身の筋肉を鍛えられるので、憧れの美しいプロポーションを手に入れられそうな気がしますが・・・。

クラシックバレエは、柔らかで細い筋肉を作るそうです。
ある1部の筋肉を鍛えるのではなく、全身バランスよく筋肉を作るのだそうです。

簡単な基本ポーズは、家でもできます。
基本ポーズは全身を使った運動なので、どのポーズでも毎日行うことでバランスのいい筋肉を作るのだとか。
最初はつらいそうですが、毎日20分間レッスンを続けていくと、少しずつ筋肉ができてある日突然美しく立てるようになるそうです。

姿勢もピシッとなって、ダイエットもでき、美しいプロポーションも・・・。
憧れのバレエ、私も是非やってみたいですね。


いざという時に便利な、防災グッズとしても役立つアウトドアグッズ

2011年 5月23日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、人気アイドルグループAKB48が、東日本大震災の被災地を訪問し励ます姿を放送していました。AKB48の大島優子さんや篠田麻里子さんら6人が、昨日5月22日に岩手県大槌町のふれあい運動公園野球場でミニライブと握手会を行いました。白いTシャツと短パン姿でバスから降りると、サインをしたり一緒にカメラ撮影をしたり、「ポニーテールとシュシュ」など4曲を披露していました。特設ステージには500人が集まり、小学生の女の子は、「すごい可愛くて元気が出ました」と。また演歌を聴いている年代の女性は、「よかったです。若返りました」とコメントされていました。AKB48のような若い方々が避難所に行かれる姿には感動しました。一日も早い復興を願っています。


2011年 5月23日(月) まちかど情報室

いざという時 便利です」というテーマで、防災グッズとしても役に立つアウトドアグッズの紹介でした。アウトドアグッズは外で遊びにいく時に使うものですが、電気やガスなどの火を使わずに調理できるので、いざという時に防災グッズにもなりとても便利です。

@ エコ作
簡単に楽しめる太陽熱調理機エコ作250

簡単に楽しめる太陽熱調理機エコ作250
価格:7,140円(税込、送料別)


エコ作は、太陽光で調理できる太陽熱調理器です。

川に遊びに来た若い女性4人が食べている料理、火を使わずこの場所で作ったものでした。
調理に使ったこの器具「エコ作」は、あっと言う間に簡単に組み立てられます。
調理の仕方も簡単でした。真ん中にあるガラスでできた筒の中に食材を入れていくと、降り注ぐ太陽がじっくり時間をかけて調理します。太陽の光で周りのアルミが反射して、食材の入ったガラス管が熱くなり、食材を加熱してくれるという仕組みでした。曇っていても日差しを感じられるようであれば使えるそうです。ガラス管は二重になっていて、内側は太陽の熱を溜めやすいように黒く塗ってあります。中の温度を計ってみると239.2℃もありました。かなりの高温ですね。1時間後、焼き芋ができ上がりました。みなさん、やわらかくおしいいと言って食べてました。ウインナーもいい焦げ目がついて焼き上がりました。「置いてるだけで、全部焼けたりするのですごく便利だと思います。」と女性がコメントされていました。エコ作があれば、電気やガスが使えないときに役立ちそうですね。http://www.solars.jp

A Wearable BAG (991-Y21-347)

Wearable BAGは、突然の雨でも安心です。背負ったまま素早くウィンドブレーカーを着られるバッグなんです。

サイクリングが趣味の女性、サイクリング中に突然雨が降ってきてしまいました。
女性は、背負っていたバッグの肩についてるベルトをぐっと引っ張りました。
すると、中から出てきたのはレインジャケットでした。
背負っていたリュックを下ろさなくても、すぐ袖を通して、そのまま着れます。
バッグの中の上の部分には、ジャケットを収納するポケットがついているので、バッグを背負ったまま取り出して着用できるんです。ジャケットは、バッグまで覆えるように大きめに作ってあるので、荷物も濡れません。「すごく楽です。お天気が心配な日でも、これなら自転車乗って出かけられます。」と女性がコメントされていまいした。http://s-arakawa2.shop-pro.jp/

B かんたん湯沸し器Pot

かんたん湯沸し器Potは、火などを使わない非常用のクッキングヒーターです。

主婦が1歳になる赤ちゃんに、外でミルクを作ってあげるときに愛用していましたが、火を使わないでお湯を沸かせるというものです。使い方は簡単でした。まず袋の中に付属の加熱剤を入れます。この加熱剤は、酸化カルシウムとアルミ粉末が混ぜてあるいるもので、水をかけると湯気が出てきました。これは、化学反応が起きて発熱し始めていたんです。袋の中は10秒ほどで100℃近くまで上がるそうです。水の入った哺乳瓶を入れて温めると5分ほどでミルク用のお湯が沸きました。「お湯をもらえる所を探すのが大変でした。ミルクがどこでも作れるというのは、とても安心だと思うので便利です。」と女性がコメントされていまいした。これなら、すぐに熱いお湯が手に入るのでいいグッズですね。湯気が出てきますが、周りがちゃんとボール紙で包まれているので、持っていても手は熱くならず火傷の心配もないです。

この製品がつくられたきっかけは、7年前の新潟県中越地震の時。
被災者の方の、「赤ちゃん用のミルクが作りたくてもお湯が手に入らない」と言う悩みを解決しようと、生まれたのだそうです。

袋に濡れたタオルを入れて温めておけば、おしぼりとしていろいろ活用できます。
シャワーが浴びれない時に顔を拭いたりするだけでもさっぱりできて、いざという時に重宝する製品ですね。http://pal-corp.net/

今週からNHKニュースおはよう日本がリニューアルしたようです。
まちかど情報室もちょっと変わりました。
5:30のまちかど情報室は、2011年 5月19日(木)に放送されたグッズを紹介していました。
省エネ調理で節電対策」というテーマで、お料理する時に電気やガスをできるだけ節約して調理するためのアイデアグッズです。
>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/45297152.html

@ 解凍くん

冷凍した食品を電気を使わず短時間で解凍できる便利なグッズ

A どんぶりジャー

熱湯を注いでお粥などを作るステンレス製の便利な容器

B ほっとシェフ

シチューなどを余熱で作る省エネ容器

電気消費量や電気代をどれだけ減らせるかが計算できる環境省の無料ツール

2011年 5月22日(日)

今日も節電の話題です。
さまざまな節電対策が始まっていますね。
NHKニュースおはよう日本でも家庭での節電対策を数多く紹介しています。

夏場の電力需要は9時〜20時の間が非常に高くなります。
節電のポイントは、その時間帯を避ける工夫をすることになります。
NHKニュースおはよう日本では、炊事や洗濯を朝や夜にする工夫も考えられると言っていましたが・・・。
私は洗濯は朝7時にしていますので、これではいつもと同じで節電になりません。
8時〜19時頃までは会社ですので自宅にはいませんが、19時〜20時頃のパソコンやテレビの電源を入れるのを止めようかなって考えています。

先日、NHKニュースおはよう日本で、節電を「見える化」するソフトの紹介がありました。
環境省節電見える化サイトのそのツールの名は「CO2みえ〜るツール
>>http://mieeeru.go.jp/
環境省のホームページからアクセスできますが、ツールの利用には無料会員登録が必要です。
「はじめての方へ」をクリックすると登録画面になります。
ID、パスワード、ひみつの質問と答え、住んでいる都道府県を入力して、同意して確認をクリックすれば「CO2みえ〜るツール」にログインできます。

・家計のみえ〜る
・くらしのみえ〜る
・家電のみえ〜る
・家電実測値のみえ〜る
・トータルでみえ〜る

NHKニュースおはよう日本では、「家電のみえ〜る」を取り上げていました。
今使っているエアコン、テレビ、冷蔵庫、照明の購入年やメーカー名、品番を入れると電気代を計算します。
家電の買い替えでも節電が期待できますが、今使っている製品と購入検討する製品のメーカーや製造された年などを入力すると、電気消費量や電気代がどれだけ減らせるかを計算することができます。
CO2の削減量を一目で知ることもできます。
NHKニュースおはよう日本では、12年前に買ったエアコンを最新の機種に変えた場合の計算を出していました。
エアコンの買い替えで、年間で消費電力が308KWH、およそ30%も減らせました。

「CO2みえ〜るツール」で私のオススメは「くらしのみえ〜る」です。
日常生活でちょっとした改善をすると、それぞれの部屋でどれくらいの節電が期待できるかとか、またその根拠を教えてくれます。
節約できた金額もチェックできるので、こういったツールをうまく利用して、ゲーム感覚で楽しみながら節電に励みたいですね。

ゲーム感覚と言えば、5月 9日にまちかど情報室で取り上げられた、「まわしてチャージ充電丸」はかなりいいと思います。
自分の足や手でペダルを回して自家発電するグッズなんです。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、雑誌を読みながらペダルを踏むことでかなりの運動にもなるのでダイエットにもいいと思います。
我が家にもエクササイズ用のサイクリングマシンがありますが、どうせ漕ぐなら自家発電できる「まわしてチャージ充電丸」のほうがずっといいですね。

これから日に日に暑さが厳しくなってきますので、熱中症などの心配も出てきます。
過度の節電には注意が必要ですが・・・。
力を合わせて電力不足を乗り切っていきましょう。

家庭の節電対策、15%削減目標を達成するために具体的にすること

2011年 5月21日(土)

この夏の電力不足が心配されているため、我が家でも節電対策をいろいろ実行しています。
政府は先週、企業や家庭を対象に去年と比べ一律15%の節電を目標とすると発表しました。
15%の削減幅といっても、一般家庭ではどうすれば達成できるのでしょうか?
そこでNHKニュースおはよう日本では、省エネ指導員の嶋田和夫さんのアイデアを紹介していました。都道府県が認定する、地球温暖化防止活動推進委員をされている方で、家庭でできる節電方法をボランティアでアドバイスされています。

まず、エアコンで10%削減します。
夏の家庭の消費電力の半分を占めるエアコンのオススメ設定温度は28度。
設定温度を2度上げると、10%削減できるそうです。


次に、冷蔵庫で2%削減します。
冷蔵庫の扉の開け閉めで、冷たい空気が外に漏れる分、電力を消費するので、市販されている「冷蔵庫用のカーテン」つけます。
冷蔵庫用のカーテンは、ドアの開け閉めによる電力の無駄を抑える効果があります。
冷蔵庫の設定温度も強から中にするなど少し高めにしたり、食品を詰め込みすぎないようにすることで2%節電できるそうです。


そして、待機電力を省くことで2%削減します。
充電器など使ってないときコンセントとにつないでいると待機電力がかかりますので、スイッチ付きのテーブルタップを使うなどして待機電力をカットすることで2%節電できるそうです。

これで14%節電できますね。
節電しなければと思っても、いったい何を減らせばいいか分からなかったので、このアドバイスで自分がやるべきことがよく分かりました。

後私が今注目しているのがLED電球です。
LED電球は普通の電球に比べかなり高額になりますが、消費電力が7分の1、寿命が40倍になるので、1年くらいで元が取れるといわれています。

ただしLED電球が向かない場所がありますので注意が必要です。
LED電球には回路があるので湿度のある場所には向かないそうです。

Ferretアクセス解析