スポンサードリンク

映画「エクレール・お菓子放浪記」の上映会で、いしだあゆみさん号泣

2011年 4月27日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本「Check!エンターテインメント」は、映画「エクレール・お菓子放浪記」の話題でした。
エクレール・お菓子放浪記は、宮城県石巻市で去年撮影された映画です。
昨日、東京で上映会が開かれ、600人もの観客が集まったそうですが、いしだあゆみさんが舞台あいさつで号泣されたそうです。というのも、映画の撮影は主に石巻市で行われ、エキストラだけでもおよそ400人の市民の方々が参加されました。映画は2月に完成し、撮影に使われた映画館で3月下旬から上映する予定でした。でもその映画館は震災で全壊してしまいました。
映画に関わった市民の方々の多くが被災され、安否も分からないという事態に、いしだあゆみさんは言葉を詰まらせて号泣されたのです。ちょっと前まで撮影で行っていた場所が、今はもう流されてないなんて、いしだあゆみさんの悲しみがよく分かります。絶えられないでしょうね。信じられない思いのままなのではないでしょうか?
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000013-eiga-movi

映画の主人公は、生きるために盗みをはたらく少年“アキオ”。
戦争の爪あとが残る昭和20年ごろの物語です。
アキオは、戦後の復興の混乱の中、自分たちの生活がままならぬ中でも温かい手を差し伸べる人々の優しさを知り、成長していくというお話です。
いしだあゆみさんは、戦争で両親をなくした主人公“アキオ”の養母を演じています。

エクレール・お菓子放浪記は、戦後の廃墟から立ち直る人々を描いた作品ですが、今回の東日本大震災の被災地の復興への願いと重なる映画なんです。

プロデューサーの鳥居明夫さんは、震災で映画を上映する気持ちにはなれなかったそうです。
でも、今一番この映画を見たいと思っているのは、石巻市の人々ではないでしょうか?
映画の中のような、あの綺麗な街をもう一度取り戻そうと願って復興へと頑張っていますから、
心の励みとなるのではないでしょうか。

一座の座長を演じている林隆三さんは、幼い頃仙台で過ごされた経験があるそうです。
林隆三さんは出演料を被災地に寄付されました。

映画「エクレール・お菓子放浪記」は、来月から全国各地の劇場で上映されます。
公民館や小学校など規模の小さい会場でも上映されるそうです。

原作は、西村滋(ニシムラシゲル)さんの「お菓子放浪記」
【送料無料】お菓子放浪記

【送料無料】お菓子放浪記
価格:730円(税込、送料別)







フィギュアスケートの世界選手権で、小塚崇彦さんが予選トップで通過

2011年 4月26日(火)

フィギュアスケート世界選手権が昨日開幕しました。
東日本大震災の影響で、場所が東京からモスクワに変わり、一ヶ月遅れとなりました。
モスクワでの公式練習の様子を、今朝のNHKニュースおはよう日本で見ることができました。
高橋大輔さんのウエアの胸元には、「蘇れ日本!!」の文字が貼り付けてありました。

フィギュアスケートに予選があるのを初めて知りましたが、男子の予選では小塚崇彦さんが日本勢の中ではただ一人出場しました。男子予選は、フリーのプログラムで争われました。
小塚崇彦さんは、最初の4回転ジャンプが回転不足となりましたが、その後はほぼ完璧な演技を見せ、予選トップで通過しました。「気持ちよく滑れた」とインタビューに答えていらっしゃいました。小塚崇彦さんの得点は165.00点でしたが、本戦に進むことができるのは24人中上位12人だそうです。
高橋大輔さんと織田信成さんは、本戦から出場するそうです。

公式練習では、安藤美姫さんの演技も見ることができましたが、ジャンプも好調のようでした。
ただ、およそ1年ぶりの公式戦にも係わらず、キム・ヨナさんのジャンプは高くて回転も速くて、さすが金メダリストと関心してしまいました。
浅田真央さんも、初出場の村上佳菜子さんも現地に到着したようです。

フィギュアスケート世界選手権 ショートプログラム
男子シングル27日
女子シングル29日
が行われます。

【送料無料】最強男子。

【送料無料】最強男子。
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】浅田真央、20歳への階段

【送料無料】浅田真央、20歳への階段
価格:1,470円(税込、送料別)




復興めざす被災地の桜と田中好子さん告別式

2011年 4月25日(月)

被災地の桜が満開ですね。
美しい桜を見て、気分も少し晴れそうですね。

今朝のNHKニュースおはよう日本では、満開の桜のもとで家族写真を撮っている志賀大さんを紹介していました。
写真館を営われている志賀大さんご自身も、東日本大震災でご自宅が津波で流され避難所で生活されています。

志賀大さんは、家族みんなが一緒にいられる幸せを形に残そうと考え、被災地の方々の家族写真を撮り続けていらっしゃいました。
満開の桜の下で写真を撮られたご一家、奥様が「家族で一緒にいられる、そんな当たり前のことが、すごくありがたく大切だと思いました。」とおっしゃっていました。
家族写真を残すことで、家族の絆が再確認できますので、志賀大さんにはこれからも被災地でのこの活動を続けて、皆さんを勇気付けていってほしいと思います。

さて、今日は田中好子さんの告別式
21日の夜のニュースで田中好子さんのことを知った時は呆然としてしまいました。
しばらく信じられなかったんです。

でも今朝のNHKニュースおはよう日本で、スーちゃんの最後を看取ったのは、家族同然のランちゃん(伊藤蘭さん)とミキちゃん(尾身美樹さん 旧姓 藤村美樹さん)と知り、何故かほっとしました。
田中好子さんは、20年近く乳がんと闘ってきて、55歳という若さでお亡くなりになりましたが、家族と供に最後を看取ったのがキャンディーズのランちゃん、ミキちゃんだったんです。
きっと3人での楽しかった日々を懐かしみながら天国に行ったんでしょうね。

伊藤欄さんは、田中好子さんから乳がんと聞かされたのが3年前だったそうです。
「ずっと側で一緒に年を重ねていきたかった」と。
私もずっと一緒に年を重ねたい親友がいますので、もし彼女がいなくなったらっと思うと、伊藤欄さんの気持ち痛いほど分かります。

ご冥福をお祈り致します。

(告別式 青山葬儀所)
タグ: 田中好子

不用品のリユース、無料利用で注目されている再利用センター

2011年 4月24日(日)

NHKニュースおはよう日本では、金曜日に島津有理子アナウンサーがニューヨークスタイルと題してニューヨークスの最新トレンドを放送されています。
今回の「NYスタイル」は、ニューヨークにある再利用センターを紹介していました。
ニューヨークでは、いらなくなったものを再利用することに関心が高まっているそうですが、私もリユースできるものにはかなり興味があります。ニューヨークにある再利用センターでは、売れ残ったものや使わなくなったものを無料で引き取っています。広い倉庫に整然と棚が並んでいて、分かり易くカテゴリーごとに品物が分類されているようでした。

例えばどんな品があるかというと・・・。

ファッション業界から古いマネキン
美術館で販売していたマグカップ
劇場で使用されていた照明などがありました。

再利用センターには、年間で2000種類以上もの品物が集まるそうです。
そしてこれらの品物は、社会福祉や芸術の振興など、非営利な活動を続ける団体や個人なら、事前に登録すれば無料でもらえるとのことで、この5年で、利用者が40%も増えているとのことでした。

再利用センターにイベントの材料を探しに来ている女性がいました。
又、公立学校もこのセンターを頼りにしていて、学校の予算が削られてしまったという女性教師は、リボンや空のCDケースなどを貰い受けていました。
先生は、CDケースとリボンで手作りの作品を生徒に作らせていましたが、子供たちからは「イメージがわいて何でもつくれそうと」という声も出て、子供の個性を引き出すのに一役かっていました。
この学校では、会議用のテーブルや応接セットなども貰い受けるなどして、積極的に再利用センターを活用していました。

不要に思っている人と、必要と思っている人を結びつけることで、ごみを減らすだけでなく、リユース、再利用を促進しているこの再利用センター、環境にいいだけでなく教育にも役立っていて素晴らしい取り組みだと思いました。
ニューヨークの再利用センターのような施設、日本にもありそうですね。これほど大々的に行ってはいないかもしれませんが・・・。

【送料無料】ごみとリサイクル

【送料無料】ごみとリサイクル
価格:7,140円(税込、送料別)




被災地へアレルギー患者さんへの支援活動をしている、アレルギーの会 全国連絡会

2011年 4月23日(土)

小麦や卵など、食べると激しい咳が出たり、ひどい場合呼吸困難になってしまうという食物アレルギーの方々は、被災地で食品が手に入らず苦しんでいらっしゃいました。

被災地への支援物資としていろいろな食品が届いているようですが、アレルギー患者さんが口にすることのできるものはありません。
東日本大震災の前は、インターネットで購入していたようですが、今では電話やネットも通じず手に入れられないという患者さんが被災地には多くいらっしゃいます。

NHKニュースおはよう日本で紹介していたアレルギーの会 全国連絡会では、被災地に食物アレルギー患者さん対象の支援物資を届けるという活動をされていました。

アレルギーの会 全国連絡会
ホームページ >>http://www.allezen.net/

ホームページから相談もできるそうですので、被災地で食品が手に入らず不安を抱えている方々は、被災された患者の支援を行っている、アレルギーの会 全国連絡会へご連絡をされるといいと思います。

昨日から雨も降り出し、今日は一段と寒さが厳しいです。
全国のみんなが応援していますので、なんとか乗り切っていってほしいと願っています。

アレルギーの会 全国連絡会
お問合せ・連絡先
    電話: 080-4440-4818
    E-maill: info@allezen.net

活動状況をブログで発信されていました。
>>http://blog.allezen.net/




電力不足に対応するための節電対策  窓に貼る遮熱フィルム

2011年 4月22日(金)

まちかど情報室は3月14日(月)から放送を休止したままで、放送予定も決まっていません。
でも、NHKニュースおはよう日本では、東日本大震災の被災地の様子、復興の様子、東電福島第一原発の問題などを毎日放送していますので、気になるニュースなどを書いていこうと思っています。

電力不足に対応するための節電対策

政府では、大企業などに夏の大幅な節電を求める方針を打ち出しています。
電力不足に対応するため、日差しの熱を遮る効果のあるフィルムを貼って、冷房にかかる電力を減らすという取り組みを行っている三井物産。
千代田区にある24階建て本社ビルのほぼすべての窓ガラスに、特殊フィルムを貼ります。
この遮熱フィルムは、室内の気温が外と比べ5℃程度下がり、30%以上も冷房にかかる電力を節約できるそうです。およそ8000平方メートルの窓ガラスに遮熱フィルムを貼るのに、1億円の費用がかかるそうです。三井物産では、屋上の太陽光発電もフル稼働して電力を大幅に削減し、通常どおりの仕事ができるようにしたいとのことでした。

この遮熱フィルムを作っているメーカーには、効果や価格などの問い合わせが相次いでいるそうです。

こういったフィルムでしょうね。
日射率を約35%カットするので、室温が上がりにくく大幅な節電効果が期待できそうです。
紫外線、赤外線、電磁波などをカットしてくれるそうですが、できれば放射性物質もカットしてくれるとありがたいですね。

花粉、硫黄、細菌、しっかりブロックするマスク

2011年 4月8日(金)

昨夜また震度6強の地震が発生しました。余震とは思えないほど大きな地震でした。
午後11時32分ごろでしたが、ニュースを見ていたら、突然画面が地震で棚などがバタバタ倒れている映像に変わりました。宮城県沖を震源とするマグニチュード7.1の地震でした。
東日本大震災からおよそ1ヶ月、電気などもやっと復旧してきたというのに、なんて惨い。
東北には友人もおりますので、心配でテレビの情報をずっと見てました。
津波警報も出ていましたが解除されてほっとしました。
でも今回は、広範囲の停電になってしまいました。
震災直後の不安がまた蘇ってきて、立ち直ろうとしている気力も衰えてしまいそうですが、被災地の皆様にはなんとかもう一踏ん張りして頑張っていただきたいです。
これ以上、怖い思いや悲しい思い、もうしてほしくありません。

昨夜は地震情報をずっと見ていたので、寝不足からか目が真っ赤に充血したまま出勤しました。
今日は朝から風が強く、花粉やら黄砂やら放射性物質?やら、何だか分かりませんが、目が痒く、鼻はぐずり、くしゃみの連発でしたバッグの中にはいつも10枚くらいの使い捨てマスクを入れていますので、困っていた会社の同僚にもあげました。

まちかど情報室では、今までにも花粉対策、インフルエンザ対策などでマスクの情報をよく伝えています。今一番心配な放射性物質から身を守るのも、花粉対策と同じようだとも聞いています。今日は、かなり前に放送されたマスクなのですが、あれ以来私もお世話になっているマスクもありますので、今回もう一度取り上げさせていただきます。
2010年 2月16日のまちかど情報室で放送されました。

クリネックス マスクもティシュー

マスクにもティシューにもなる新発想マスク。すぐ取替えられるので、いつでも清潔。
耳かけホルダー付き

くしゃみや鼻水でマスクを汚してしまうことがよく有りますが、クリネックスの“マスクもティシュー”なら、ティッシュなのでよごれたらすぐに取替えられます。破れにくい丈夫な紙6枚重ねになっていて、付属の紐をつけるとマスクになるというティッシュなんです。折りひだもちゃんと付いていますので、広げると顔にフィットさせられます。マスクとしてもティッシュとしても使えるのでとても便利です。

グラストマスク

花粉対策メガネとマスクを一体化する事で個別使用より花粉の進入防止に成功

花粉対策でゴーグルとマスクをして外出しても、隙間から花粉が入ってしまい目も痒くなってしまいますが、グラストマスクならピッタリフィットして隙間から花粉が入ってきません。グラストマスクはゴーグルとセットで一体化するマスクなんです。使い方はマスクに穴が開いているので、その穴をゴーグルの真ん中のフックに引っ掛けて装着します。ピッタリフィットするので隙間がなくなります。マスクの紐はゴーグルにかけるので耳が痛くなることもありません。定規が付属に付いているので、一般的なマスクでもカットして使えます。
メガネのスポンジでフィット感もあり、花粉・殺菌・ウイルス対策にお勧めです。

エアスケープマスク

内側に交換可能な四層の高性能フィルターを備え、都心の排ガス、ウイルス飛沫、硫黄、細菌および花粉もしっかりブロック

マスクをしていると息苦しくなって困ることありませんか?エアスケープマスクなら弁が開閉するので中が蒸れず、息苦しくなりません。マスクの口元に弁が付いていて、息を吐く時だけ弁が開きます。息を吸う時は弁が閉じていて、マスク全体から空気が取り込まれるようになっているので中が蒸れないのです。内側は取替えフィルターとなっていて、4層構造で花粉をしっかりブロックします。色はレッド、イエロー、ブラックと3種類あります。通気性がいいので、マスクをしていても息苦しくなく心地よく過ごせます。

 


タグ:花粉 マスク

心を和ませてくれる桜グッズ

2011年 4月 7日(木)

桜の季節になりましたね。
東京では桜が満開とニュースで見ました。
長野県にも高遠の桜で有名な、高遠城址公園(伊那市)があり、全国から観光バスがやって来て観光客でいっぱいになる桜の名所です。
桜の開花予想はあさっての4月9日土曜日ですが、見ごろは来週の中頃です。
今年は、東日本大震災の被災者の方々のことを思うとお祭り騒ぎも自粛することになり、予定されていたイベントと夜間のライトアップが中止になりました。
私は一度しか訪れたことがありませんが、前回は人、人でゆっくり桜鑑賞できませんでしたので、今年はゆったり桜を楽しみに出かけてみようかなと思っています。


東日本大震災で被災された皆様、ご家族、ご親戚の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
地震の被害の上に、津波、火災、液状化現象、福島第一原子力発電所事故などで、1都9県が災害救助法の適用を受けました。
福島第一原発から300キロの長野県にも、放射性物質ヨウ素131が累積量190(百万ベクレル/km2)となりました。
一日も早く被災地の皆様が、元の生活に戻れるか、安心して暮らせるようお祈りしております。

さて、まちかど情報室もいつ再開するかわかりません。
そこで、去年の今頃に、さくらグッズの放送がありましたので、今年もまだ手に入るユニークなグッズを載せてみました。

2010年 3月16日(火)放送「心を和ませてくれる桜グッズ特集
2010年 4月1日(水)にも再放送されています。

@ デザインクラッカー さくら


デザインクラッカーさくらは、ひらひらと桜の紙吹雪が舞うクラッカーです。
クラッカーから桜の紙吹雪が飛び出して、ひらひらと桜の花びらが舞い落ちるようで綺麗です。
桜の花びらには、軽い紙が使われていて、お祝いの席にも喜ばれそうです。

A SAKURASAKU サクラサク ・ロックグラス


SAKURASAKU サクラサク ・ロックグラスは、底が桜の花びらの形をしているグラスで、お酒を頂きながらお花見をするのにお勧めです。
底が桜の花びらの形にカットされているので、テーブルの上に水滴でできた桜が咲きます。

B マジックサクラ


マジックサクラは、桜の花のような結晶が広がる紙のおもちゃです。
自分で咲かせる不思議な マジック桜は、プレゼントやお土産に喜ばれると思います。
紙の桜を咲かせる方法は、まず、紙の枝を広げ液体をかけます。
30分すると枝先からピンクの花が咲き始めます。1時間、2時間と花がどんどん咲いていき、4時間程で満開になります。
マジックサクラは、紙に塗られた染料と特殊な液体が混ざると、もこもことした結晶になり、桜の花のように見えるんです。
液体が蒸発すると桜も少しずつ散っていき、1ヶ月楽しむことができます。
花の結晶は害はないそうですが、目や口には入れないようにとのことでした。


 




タグ:
Ferretアクセス解析