スポンサードリンク

料理の手間を省いてくれる便利グッズ

2011年 1月31日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、節分に食べる「恵方巻き」をいろいろと紹介していました。恵方巻(恵方巻き えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻きですが、そもそもは関西が発祥の地です。東京にも定着しつつあるようですが、10年余り前に大手コンビニが全国販売して広まったのだそうです。「恵方」とは、その年の干支によって最も良いとされる方角のことで、今年は南南東です。恵方巻をその年に決められた方角を向いて、願い事を思い浮かべながら、無言で黙々と食べると願いが叶うと言います。NHKニュースおはよう日本では、中華風の恵方巻や、パン屋さんで販売している「太巻きパン」や、ケーキ屋さんのロールケーキ「恵方ロール」などいろんな種類の恵方巻きを紹介していました。パンやケーキまであるとは驚きでしたが、今年は太巻き意外にも、自分の好みにあわせて気軽に楽しめるようですね。私も、今年は南南東に向かって願いを込めて食べようと思っています。


さて、今朝のまちかど情報室は、「料理のひと手間 はぶけます」というテーマで、忙しいとき少しでも調理の時間が短縮できると嬉しいですよね。そんな時にあると便利な、料理の手間を省いてくれるアイデアグッズの紹介でした。

@ スチームバッグ

調理も保存もこれひとつでOK スープなどが作れるシリコーン製の袋 【現在、品切れ】
厚手のシリコーンでできたこの袋“スチームバッグ”は、スープがあっという間にできるグッズです。中に具と調味料と水を入れて、この袋を電子レンジに入れます。袋はそのまま立てて加熱しますが、深さが18センチあるので吹きこぼれにくいそうです。女性が、10分足らずで家族3人分のトマトスープを作っていました。留め具が付いていて密封できるので、横にしてもこぼれず、そのまま保存できます。「作るときもこれ、保存するときもこれ。すぐに温かいものを食べさせてあげられるので、とても助かってます。」と女性がコメントされていました。とっても便利な袋ですね。高さが18pあるので、電子レンジに入らずに使えない場合もあるようです。購入する前に電子レンジの高さを確かめておく必要がありますね。http://www.coram.co.jp/

A むしチャオ

お鍋に乗せるだけ、手軽に蒸し料理が作れる蒸し皿(蒸し器)
手軽に蒸し料理を楽しんでいるという女性、作った料理を盛り付けていたお皿が、実は、手持ちの鍋に載せると、蒸し器に早代わりするという、とても便利な料理器具でした。真ん中に蒸気を通すための穴が開いていて、そこに向かって溝がついているので、そこから余分な水分や油が下に落ちます。熱くなった皿ごと食卓に出せますので、料理が冷めにくくていいです。色はカラフルに8色あるそうです。「テーブルが華やかで食欲が出ます。最後まで温かいままで食べられますので、とても気に入ってます。」と女性がコメントされていました。この製品は、直径16〜20pの鍋で使うことができるそうです。これなら、一度に鍋料理と蒸し料理が作れそうで便利ですね。http://www.oyayubihime.com

B ドームスター(Dome Star)

食材の両面が焼ける調理器具なので、裏返す必要がなく食材も崩れません!
和食店を営む男性、忙しいときに愛用しているのが、真ん中が空洞になったこの調理器具でしたが、食材をひっくり返す手間が要らないそうです。 水を入れて、穴が開いたプレーをセットして、そこに食材を入れます。すると、ひっくり返してもいないのに、マグロとねぎがこんがりと焼き目がついていました。フタの裏側に秘密がありました。黒っぽい円盤のようなものが付いていますが、特殊な陶器で出来ていて、空洞から上がる熱で高温になり、食材を上からも焼くのだそうです。油は下の水に落ちるので焦げ付かず、煙もほとんど出ないそうです。「味はいいです。返さないんで、型崩れもしないし、忙しくてどうしてもそこに付いていられない時は、非常にありがたいですね。」と男性がコメントされていました。これなら家でも簡単に使えますね。
http://www.ar-nest.co.jp

老化防止に効果的と、改めて人気となっているのは?

2011年 1月29日(土)

NHKニュースおはよう日本の毎週金曜日にニューヨークから島津有理子アナウンサーが放送している「NYスタイル」で、タップダンスを披露していましたが、なんとタップダンスは、老化防止に役立つと、改めて人気が高まっているそうです。

昨日の中継では、前日から降り続く雪で、ニューヨークは50センチ近い積雪、1月としては観測至上最も雪の多い日でしたが、平均年齢70歳の男女が、靴音を軽快に響かせタップダンスを軽やかに踊っていました。

タップダンスって、あのリズミカルな音と踊りが見ていて心地よいですが、踊っている姿あまり見かけませんし、最近は存在すら忘れていました。
1930年〜50年代に人気だったそうです。

島津有理子アナウンサーも早速踊りの仲間に加わってトライされましたが、あの細かいステップにはついていけませんでした。

島津アナウンサーが行ったのは、ステップの練習でした。
かかと、つまさき、ステップという動きを、細かく早く行う練習です。

ゆっくりすれば様になっていましたが、それをスピーディーに行うには、かなり練習が必要な感じでした。

タップダンスが老化防止に役立というには2つの理由があげられていました。

細かくステップを踏むことで、足腰の筋肉が鍛えられるということと、

複雑なステップを覚える事で、集中力や、記憶力の低下を防ぐということでした。


82歳の女性は、しっかりした足取りで楽しそうにしなやかに踊っていました。

また、2年前に定年退職してタップダンスを習い始めたという67歳の男性は、タップダンスが生きがいとなったそうです。
「若返って活気が戻り楽しい。」と仰っていました。
将来大きな舞台に立つために、衣装も買い集めているということで、島津アナウンサーは男性の自宅におじゃまして、数々の衣装や小道具を見せてもらっていました。

タップダンスの魅力は?と尋ねると、「エネルギーの源になり、スターになった気分。」なんだそうです。
生き生きとタップダンスを踊っていましたが、本当にスターが踊っているようにカッコよかったです。

お年寄りとは思えないくらい、皆さんステップもじょうずで、姿勢もよくって、カツカツという音が心地良かったです。

そう言えば、NHKでタップダンスの番組やっていましたね。

萬田久子といっしょにHIDEBOHのタップダンス NHKチャレンジ!ホビー



初心者・入門用タップシューズ Capezio(カペジオ)



ユニークなアイデアで体をしっかり温めてくれるグッズ

2011年 1月28日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、霧島連山の新燃岳の噴火のニュースがありました。新燃岳、しんもえだけって初めて聞く名前でしたが、真っ黒な噴火を目の当たりにした付近の住人は、さぞ恐ろしかったことでしょうね。1959年以来52年ぶりだそうですが、噴火が続いていて噴煙を噴き上げていました。立ち上る噴煙の中からは、塊が飛び出してましたが、それが噴石です。自主避難された男性が、「屋根に石が落ちてきて不安だった。」と仰っていましたが、火口から飛び出してくる赤く染まった高温の噴石は、かなり危険ですよね。昨日の午後3時40分頃に起きた噴火は、「爆発的噴火」というもので、気象庁が観測をするようになってから始めてなのだそうです。噴煙は午後5時30分頃には、火口から3000メートルの高さに達したそうです。噴煙は周囲に広がって、道路は火山灰で見通しが悪く、下校途中の小学生は、帽子やランドセルが真っ白になっていました。「目に入って前が見えなくなる。」って言ってましたが、かなり危ないですね。一日も早く収まってくれるのを祈ります。

さて、今朝のまちかど情報室はセレクション「身につけて快適ポカポカ」というテーマで、これまでの中で反響の大きかった製品を選りすぐって放送ということで、11月22日と、12月9日に放送されたものの中から、ユニークなアイデアで体をしっかり温めてくれるグッズの紹介でした。

@ ホットローブ  2010年 12月9日(木)放送 

全身あったか、着ることができる毛布
冷え性で、毛布に包まっていることが多いという女性、空気が乾燥するのが嫌で、エアコンはあまり使わないそうです。そこで便利なのが、この袖がついた着る毛布“ホットローブ”です。背中のボタンを留めるだけで、毛布にくるまったまま移動することもできます。ファスナーをはずすと、上下に分かれるので使い方もいろいろあり、下はコンセントとつなげば電気毛布として使うこともできます。「からだがポカポカ温まるので、他の暖房はいらなくて節約にもなると思います。」と女性がコメントされていました。電源コードを取り外せば、洗濯機で丸洗いすることができますが、使うときはよく乾かすことが必用だということでした。URL : http://www.koden-j.co.jp/

A あんよのこたつ  2010年 11月22日(月)放送

ヒーターが張り巡らせてあるので、電気で温かくなる靴下
美容師の女性、仕事中足元が冷えて、靴下を重ねばきしても温かくならず辛かったそうです。
そこであんよのこたつという靴下を使い始めました。一見普通の靴下ですが、実はコードが付いていて、充電式のバッテリーがつながっていました。電気で発熱する靴下だったのです。スイッチを入れると、初めは25度だった靴下の温度が、およそ2分で32度まで上昇しました。足の裏に縫いこまれた炭素繊維の束に秘密がありました。髪の毛のような黒くて長いものですが、電気を通すと発熱する性質を持っているそうです。細くて柔軟性があるため、履き心地に影響はないということでした。靴下の温度は45度、35度、28度と3段階に調節できるそうです。「仕事しながらでも着用でき、短時間で足もとが温ったまるのが気に入ってます。」と女性がコメントされていました。この靴下、28度で使用すると、1回の充電でおよそ9時間使えるそうです。手洗いで洗濯ができますが、メーカによると、コードの接続部分をよく乾かして使って欲しいということでした。URL : http://www.kumagai-dk.jp

B 使い捨てカイロinルームシューズ  2010年 12月9日(木)放送

底冷えの季節に床暖房気分!カイロが入るルームシューズ
フローリングの床で足が冷えやすいという女性、温かそうなルームシューズを履いていましたが、このルームシューズには工夫が隠されていました。ファスナーを開けると、中に使い捨てカイロが入っていたのですが、市販のカイロを入れることでより温かくなるんですね。カイロを発熱させるために、かかと部分に丸いくぼみがあり、そこから小さな通気孔が足の先までつながっています。足踏みするたびに穴から空気が送り出されるので、カイロが熱を持ち続け、歩いているだけで自然とルームシューズの中が温かくなるのだそうです。「動いていても、床暖房にずっといるみたいな感じで、カイロのポカポカで全身が温まります。」と女性がコメントされていました。
お問い合わせ : 株式会社 健民社  Tel : 06−6787−6041




シャツや頭皮などを、快適に洗うことができるアイデアグッズ

2011年 1月27日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、東京で乾燥注意報が今日まで28日間続いているというニュースがありました。日本海側は大雪で大変な毎日が続いていますが、太平洋側ではラニーニャ現象で異例の乾燥が続いています。28日間というのは、過去3番目に長い記録に並んだそうです。ドラッグストアでは、あかぎれ用の軟膏や、のどの乾燥を防ぐマスクなどが出回っていました。
 
乾燥が続くと起きやすいのが静電気ですよね。静電気対策の商品も飛ぶように売れているようです。手で触って静電気を逃がすキーホルダー型とか、手につけておくブレスレット型など、静電気対策商品の売り上げは、去年より20%もアップしているそうです。
 
また、自分だけの加湿器のニーズが増えているようで、ペットボトルを使った卓上加湿器は、ペットボトルが水のタンクになっていて、オフィスのデスクに便利だということで人気となっていました。一番人気なのが、ミスティーブーケ。小型で音も出ず電気も使わないという加湿器です。常に保湿をするという意識が高まってきているようです。
 

さて、今朝のまちかど情報室は、「快適に洗えます」というテーマで、落とすのに手間がかかるシャツの汚れをきれいに洗うグッズや、髪や頭皮などをすっきり洗うことができるグッズの紹介でした。

@ ハンディー洗濯板 シリコーン製の手の平サイズの洗濯板
お問い合わせ:フェリシモ(tel:0120−055−820)http://www.felissimo.co.jp

ワイシャツの衿や袖口の汚れを手で洗うのは、生地が傷んでしまうんじゃないかと不安ですし、細かく洗えなかったりで大変だと言う女性。そこで見つけたのが、頑固な汚れを落とす洗濯板を、手の平サイズに小さくして使いやすくしたというグッズです。柔らかいシリコーン製なので、生地にぴったりと当たってあまり力を入れなくても汚れを落とせるそうです。握ると波型の部分が盛り上がり、細かい場所もしっかり洗うことができるそうです。置き場所にも困らないので、台所でふきんなど、ちょっと洗うのにも便利です。「汚れが落ちてるというのが、すごく実感できてうれしいです。」と女性がコメントされていました。ハンディー洗濯板は、フェリシモの製品で1個720円。6色あります。

A 石けんホルダー 磁石で石けんを支えるホルダー
お問い合わせ:株式会社大和(tel:06−6928−0088)http://www.asahi-kakou.co.jp

石けんはぬれたままにすると、ぬめりが出て手に取りにくくなります。そこで吾妻アナウンサーが、「これを使うと快適なんです。」と言って使っていたのが、石けんホルダーでした。石けんが宙に浮いているように見えますが、実は磁石で石けんをくっつけているんです。ギザギザのキャップを石けんに押し込み、使い終わった石けんをピタっとくっつけるだけです。ケースに触れていないので、石けんの水切りも早く、掴みやすくなります。「これを使えば石鹸を清潔に保てますね。」と吾妻アナウンサーがコメントしていました。

これと似た石けんホルダーを見つけました。


B 頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ FLEX

2種類の洗浄ブラシで、頭皮をすっきり洗う電動ブラシ
いつまでも若々しく見られたいと、最近頭皮のケアを始めたという男性が使っているのは、気持ちよく頭を洗えるという充電式のブラシです。スイッチを入れると中からシャンプーの泡がみるみる出てきました。これで頭皮をもみながら優しく洗うことができるというブラシで、まるで人の手で洗ってもらっているような感覚だそうです。「お風呂に入りながらやっていると、1日の疲れも抜けながら、洗い終わった後は、スカッと気持ちいい感じがします。」と男性がコメントされていました。さらに、指の形に似せてつくったブラシに付け替えると、頭皮のマッサージができます。風呂上りに、ご夫婦で毎日使ってリラックスしているそうです。
頭皮の汚れだけでなく、コリも取ってくれるこの製品、もともとは育毛剤を頭皮に浸透させるために、男性用に開発したそうです。ブラシの先などを改良して、リラックス効果を高めたところ、髪や頭皮のケアに関心の高い女性からも注目されるようになったということでした。http://www.twinbird.jp
タグ:洗濯 洗髪

置き忘れや落としたりしても安心な工夫がされた財布

2011年 1月26日(水)

NHKニュースおはよう日本の「Check!エンターテインメント」は、掘北真希さんのインタビューでした。小松宏司アナウンサーは、掘北真希さんのファンなので、ご本人を前に足が地に着かなかったそうです。掘北真希さん主演の映画「白夜行」が今週末に公開されます。原作は、売り上げ累計約200万部を記録する東野圭吾さんのベストセラーで、清楚と言う言葉がぴったりな堀北さんが、悪女役に初挑戦する映画です。19年前の殺人事件で容疑者とされた女性の娘で、母親が自殺した後、資産家の養女となり華やかな世界にのし上がっていくという内容です。掘北真希さんが挑むのは、これまでの清純派のイメージとはガラっと違って、究極の悪女を演じます。目的のためには人を利用することもいとわず、周りの人を次々と破滅に追い込んでいくという女性です。共感するのが難しい役柄を、深川栄洋監督と相談しながら演じていったそうです。堀北さんは、「難しいことに精一杯取り組めたことが大きかった。」「今後もいろいろな役で表現の幅を広げていきたい。」と意欲的でした。


さて、まちかど情報室は、「財布 安心して持ち歩けます」というテーマで、置き忘れした時や落としたりした時の不安を解消してくれたり、持ち歩きやすい工夫がされた財布の紹介でした。

@ イーマネーバンド (e-money band)

腕時計みたいに腕に巻いて、電子マネーが使えるバンド
ジョギングが趣味という男性、財布をポケットに入れて走っていましたが、落としてしまわないかと心配で、走りに集中できないということが悩みでした。そこで使い始めたのが、腕時計のような“イーマネーバンド”。腕に巻いて財布のように使えるというグッズです。中にはICチップが入っていて、あらかじめ5万円まで入金することができます。電子マネーとしてコンビニエンスストアや自動販売機など、全国24万箇所で買い物ができます。ジョギングの途中でのどが渇き、コンビニに寄って気軽に使っていました。「お会計も簡単なので、いろいろ物が買えて便利です。しっかり巻いているのは安心感があってとてもいいです。」と男性はコメントされていました。イーマネーバンドは、落とす心配が少なく手軽に買い物が出来るため、お年寄りの利用者も増えているということでした。http://www.hashy.com

A アイクレバーワレット ケンジントン長札

財布に入れたまま改札のエラー防止、スキミングも防ぐICチップ付きカードを便利に使う財布
会社員の男性、改札でピーとなって通れないことがよくあるそうです。「タッチしてもエラーが2回に1回ぐらい出て、混雑していると焦ります。」と仰っていました。エラーの原因は、ICチップを内蔵したカードを何枚も一緒に財布に入れていたことでした。カードが重なっていると、電波が干渉して機械が読み取れないのだそうです。そこで使い始めたのが、通勤や通学のときに便利なこの財布です。この財布を使うようになってからは、改札をスムーズに通れるようになったそうです。この財布、使わないカードを入れたポケットの両面に、電波を通さないアルミのシートが貼ってありました。使いたいIC乗車券などは、このアルミで覆われていない通信ポケットに入れます。財布の真ん中に、電波が通る隙間が開けてあり、通信ポケットのカードだけを読み取るという仕組みでした。「この財布ですと、使うパスモを入れておけば、どんな方向でも裏でも表でも反応してくれるので、ほとんど100パーセントエラーが出ないで通れるようになりました。」と男性がコメントされていました。http://www.shelly-shop.com/index.php

B バイオメトリック ウォレット 指紋認証機能などが付いた財布
お問い合わせ:ダンヒル リシュモン F&A ジャパン株式会社(tel:03−4335−1755)
http://sites.dunhill.com/landing/ja/?loc=ja-jp

大切な財布をうっかり置き忘れてしまうことありませんか?と吾妻アナウンサーが言ってましたが、私もよく置いてきてしまったり、落としたりします。そんな不安を解消してくれるというのが、このがっちりとした形の財布“バイオメトリック ウォレット”です。携帯電話やスマートフォンと無線で通信できる機能が付いているので、財布を置き忘れてしまうと、音が鳴り出して置き忘れたことを教えてくれるんです。携帯電話から10メートル以上離れると、通信が途絶えるので、音が鳴るんですね。さらに、財布が簡単に開かないように、指紋を認証する機能も付いています。この指紋認証のおかげで、パソコンを使ってあらかじめ指紋を登録した人しか財布を開けることができません。「これなら置き忘れも防げますし、万が一置き忘れても中を開けられないので安心ですね。」と吾妻アナウンサーがコメントしていました。この財布の外側は、車のバンパーやヘルメットに使われているカーボンファイバーで作られているので、簡単に壊して開けられないように工夫がされているそうです。
タグ:財布

顔や服についてしまった花粉を、簡単に取り除くことができるグッズ

2011年 1月25日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、出勤前の朝活の最新事情が取り上げられていました。朝活は、昨年にも「香林院の座禅会」などが紹介されていましたね。朝出勤前に習い事や勉強などをする朝活は最近よく聞きますが、健康維持や人脈作りのため、朝の貴重な時間を有効に使いたいという人が増えているようです。東京築地のすし店では、「築地朝食会」という朝活が行われていました。主催者は、会社員の美崎栄一郎さん。人脈を広げようと立ち上げたそうです。月に2回の開催で、ネットでの呼びかけなどでこれまでに延べ3000人が参加。すしを食べながら、ビジネス本などの著者の話を聞くのが売りの一つでした。この日の講師は、佐藤伝さんでした。◆佐藤伝さんの著書 【送料無料】幸運を呼びよせる朝の習慣
美崎さんの活動は全国に知られ、今では各地に講師として呼ばれているそうです。夜より朝の方がモチベーションが高く、朝は会社の愚痴がないそうです。こうした活動で1日をスタートすると、新鮮で前向きな気持ちで1日を過ごせそうですね。夜の勉強会に比べ、参加費も安いようです。
◆美崎栄一郎さんの著書 【送料無料】「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

さて、今朝のまちかど情報室は、「花粉 簡単に落とせます」というテーマで、昨日に引き続き花粉対策の話題で、外出先で体などについてしまった花粉を、簡単に取り除くグッズの紹介でした。

@ アイカップペット

眼についた花粉やほこりを洗い流す、ボトルプッシュ式の洗眼器
花粉症による目のかゆみに悩んでいるという女性、家に帰ると必ず手洗いをして、この洗眼器で目も洗っていました。この洗眼器のボトルは、目についた花粉を水で簡単に洗い流すことができるものです。カップに目を当てボトルを手で押すと、水が霧状に噴き出して目を優しく洗うことができます。洗い終わった花粉が混じった水は、横にある管から排水されますので、常に綺麗な水で洗うことができます。「かゆさが治まります。きれいなお水がどんどん流れいてくというのは、安心感があります。」と女性がコメントされていました。http://www.smaly.co.jp

A 花粉クリーナー 花粉棒 

掃除機につけて、花粉やほこりだけを吸いとるグッズ
家の中に花粉を持ち込みたくないという女性、帰宅すると掃除機を使っていましたが、ノズルが吸い付いてしまい、うまく取れないのが悩みでした。掃除機で服も傷みそうです。そこで使い始めたのが、掃除機の先につけるこのグッズ“花粉棒”です。吸い込み口に、たくさんの丸い突起がついているので、その突起で表面に隙間ができ、布などが穴をふさがず、スムーズに花粉を吸い取るという仕組みでした。髪の毛にも掃除機をあてていましたが、毛が吸い込まれずに簡単に花粉を落としていました。クッションなどは軽くたたきながら使うと、生地の間に入り込んだ花粉を吸い出してくれます。たたくと花粉が舞い上がってしまいますが、反対側の穴からそれを吸い込みます。「カーテンも全然生地が吸い付かないで、すべるようにす〜とできるので、すごく手軽で心強いです。」と女性がコメントされていました。ただし、吸引ノズルが円形でない掃除機は、使用できない場合があるそうです。発売開始は2月1日。http://item.rakuten.co.jp/aquatalk/10000311/

B CleanBreeze 風で花粉を吹き飛ばす、花粉対策用エアシャワー
お問い合わせ:日本バイリーン株式会社(tel:03−3258ー3371)http://www.vilene.co.jp/

吾妻アナウンサーが、あるマンションを訪れていましたが、そのマンションには花粉対策の装置が設置されていました。この装置が入居の決め手になったと言う女子大生が、その装置の中に入って使用していました。この装置、体についた花粉を強い風で吹き飛ばすものなんです。秒速25メートルの強い風を体に吹きつけて花粉を飛ばし、一番下のフィルターから花粉を吸い込んでいました。設置面積は1.2メートル四方程度のボックス型で、「どのように花粉を落とすのか、花粉と同じ大きさの細かい粉を使って試してみますね。」と、吾妻アナウンサーが言いながら、右の腕全体に粉を振り掛けて装置に入っていきました。体についた花粉を手ではたきながら20秒装置の中にいて、その後出てきて腕を見てみると、きれいに粉が取れていました。メーカーによると、およそ90パーセントの花粉を落とすことができるそうです。女子大生が吾妻アナウンサーの問いに、「部屋の中での花粉症の症状がすごく少なくなったので、勉強に支障が出ず、はかどっています。」と答えていました。

この装置は、建物に後から取り付けることができ、マンション以外にもホテルなど全国20箇所以上に設置されているそうです。今年は花粉の飛ぶ量が多いと言われていますので、病院や老人ホームなどからも問い合わせがきているそうです。
 


タグ:花粉対策

花粉を体に寄せつけない工夫を凝らしたグッズ

2011年 1月24日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、記録的な大雪で相次ぐ被害が出ている中、雪かきのボランティアの話題が取り上げられていました。北海道岩見沢市、氷点下8度という今朝、1メートル30センチほどの高さに雪が積もっていました。この地域、4割近くが高齢者だそうで、家から出られないという状況にもなっていました。そこで、高齢者のお宅の雪かきを手伝っているのが、高校生でした。駒大岩見沢高校の野球部60人で、今朝7時から除雪作業をしている最中でした。野球部員には、それぞれ担当の家が決まっていて、10cmの雪が降ると手伝うことになっているそうです。去年は一冬で2週間ほど手伝ったのですが、今年は平年の2倍以上の雪が降っているので、すでにその日数は越えているそうです。一人暮らしの女性が、「今年で9年目になります。助けてもらって、雪が降っても来てくれるので安心でき、感謝の気持ちで一杯です」とおっしゃっていました。強靭な野球部員のボランティア、頼もしいですね。

さて、今朝のまちかど情報室は、「花粉 寄せつけません」というテーマでした。今年は花粉の飛ぶ量が多いと言われていますので、できるだけ花粉を体に寄せつけないというグッズの紹介でした。

@ ファイン・フィット・プラス

隙間から花粉の侵入を防ぐ、立体構造のマスク
5年前から花粉症に悩まされているという男性、マスクは欠かせないのですが、一般的なマスクは隙間が開いて、密着度が少ないのが気になっていました。そこで使い始めたのが、ファイン・フィット・プラスというマスクです。このマスク、内側の水色の布が肌に密着するんです。水色の布は伸縮性があり、広い面積で顔と接するため隙間が出にくいようです。さらに、合成樹脂のフレームが、布がたるむのを防いで立体的な形に保つので、息苦しくないといいます。このフレームは取り外して付け替えることができるので、経済的です。「密着性、フィット感が非常にいいです。安心ですし、侵入もないと思います。」と男性がコメントされていました。このマスク、工事現場や工場などで使う防塵マスクを製造しているメーカーが開発したものだそうです。花粉よりさらに細かいちりをシャットアウトする構造を、花粉用のマスクにも応用したということでした。私も顔にピッタリ密着するマスクが欲しかったので、これなら完璧ですね。http://www.sts-japan.com/

A ポレノン・フェイスミスト

花粉を吸着して、固めて除去するスプレー
スポーツジムでインストラクターをしている女性、花粉症で鼻も目もつらいと言います。マスクをしていると息苦しいし、マスクとめがねは、見た目的にもちょっと・・・。ということで、去年から使い始めたのがこのスプレーでした。スプレーを顔に噴射すると、付いた花粉が固まり、鼻や目に入りにくくなるそうです。アクリル板にこのスプレーをして、スギ花粉を付けてみるという実験をやっていました。小さい粒が次々できていましたが、この液体はマイナスの電気を帯びていて、プラスの電気を帯びた花粉を引き寄せて固めるのだそうです。原料は果物など、食品から抽出した成分だそうです。「かなり楽です。外に出る時や、お化粧直しのついでに使っています。手間要らずですね。」と女性がコメントされていましたが、このスプレーで、花粉が飛ぶ時期にマスクをすることが減ったそうです。フェイスミストなので、手軽にシュシュッと花粉予防が出来そうですね。http://www.ys-pbs.jp/

B エアサプライ 

首にかけて花粉を防ぐ、携帯用空気清浄機
家の中では空気清浄機が欠かせないと言う主婦、これからの季節、外に出るのも憂うつでした。そこで見つけたのが、顔の周りに花粉を近づけないようにする、エアサプライという首にかけて使うグッズです。スイッチを入れるとプラスの電気を帯びたイオンが出てきます。顔の周りにイオンでバリアができて、同じプラスの電気を帯びた花粉を寄せ付けないで、はじき飛ばすという仕組みでした。重さはわずか60グラム。軽いので常に持ち歩けます。「これがあると、守られているみたいで、使っていても重さもあまり感じないし、違和感があまりないのでいいと思います。」と女性がコメントされていました。ただし、屋外で使う場合、風があると効果が薄れるそうです。首にぶら下げているだけで花粉対策ができるとは、とっても便利ですね。http://www.daisaku-shoji.co.jp/
タグ:花粉

犬とあなたの物語 いぬのえいが 今日から公開です。

犬とあなたの物語 いぬのえいが

笑いあり、涙ありの人と犬とのきずなを6つのエピソードで描いた短編映画で、せつなくて涙がこぼれますが、とっても癒されます。
チワワ、シーズー、パグ、トイ・プードル、ボーダー・コリーなど、表情豊かな111匹ものワンちゃんが次々とスクリーンに登場する映画です。

先日、NHKニュースおはよう日本「Check!エンターテインメント」で、小松宏司アナウンサーが、大森南朋さんと松嶋菜々子さんのインタビューをしていましたね。
この映画で主役級の演技をしたのが、ラブラドールレトリバーのラッキー。ラッキーも一緒にインタビュー?

大森南朋さんと松嶋菜々子さんがラッキーの飼い主の夫婦を演じています。
ラッキーは現場では自由な感じだったそうで、インタビュー中もあちこち動き回って好きにしていました。

大森南朋さんと松嶋菜々子さんは、長崎俊一さん監督の「犬の名前」で、子どものいない夫婦を演じています。
翻訳家の夫は犬が苦手、そこへ妻が、引越し先のマンションで犬を飼うためにラッキーを連れて来ました。
夫とラッキーは、しだいに心を通わせるようになります。
夫の体には病魔が忍び寄って・・・。
夫婦の支えとなったのが、ラッキーでした。
病気で見失いかけたものを、犬が気づかせてくれる。という話です。

実生活でもお二人は、犬が好き。
大森さんは、かつては犬が好きではなかったそうです。追いかけられたりして・・・。でも今は犬が大好きとおっしゃっていました。
松島さんはドーベルマンを飼っています。番犬として優秀だからだそうです。

小松宏司アナウンサーが、大森南朋さんと松嶋菜々子さんに、映画で伝えたいメッセージは?と尋ねていらっしゃいました。

大森さんは、「ちゃんと生きていこうという気持ちに向かっていける。」と。

松島さんは、「いろいろなワンちゃんに出会えるので、飼ったような気持ちで思い出を作ってほしい。」と。

【送料無料】犬とあなたの物語

【送料無料】犬とあなたの物語
価格:500円(税込、送料別)

料理の腕をあげたい人に役立つグッズ

2011年 1月21日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、合格祈願を神社の絵馬ではなく、お堂に書くという“落書き堂”のニュースがありました。乙文殊宮(おともんじゅぐう)、通称“落書き堂”は、佐賀市大和町にあり、知恵を司る文殊菩薩が祭られています。合格を祈願する文字を、お堂に直接書き込むと御利益があると言われ、お堂ができた昭和18年の直後から書き込まれていたそうですが、一面まるで落書きのように文字で埋め尽くされていました。お堂への道のりは険しい山道で、30分ほど登り続けます。落書き堂と呼ばれ親しまれていて、県外からも多くの受験生が訪れるそうです。合格を願う受験生は、消さずに残された古い文字の上に、新たに自分の願いを重ねて書きます。兄の代わりに合格祈願に来た幼い兄弟や、息子に代わって来た母親など、受験生や家族の思いがぎっしり詰まった落書き堂です。お堂の管理者は、願い事をお堂に書く習わしは、長い歴史があると歓迎していて、年1回願い事が叶うよう、神事を行っているそうです。ただ、他の神社では、建物に文字を書き込むのは許されていないので、決して真似しないでください、とのことです。願いが叶うといいですね。


さて、今朝のまちかど情報室は、「料理の上達 応援します」というテーマで、料理が苦手な人、もっとレパトリーを増やしたい人、料理の腕をあげたい人に役立つグッズの紹介でした。

@ ブッククリップ

料理のレシピ本を冷蔵庫などに固定するクリップ型のホルダー
料理の本を参考にしてよく新しいメニューを作るという主婦、レシピ本を作業台の所に置きながら見ていたんですが、水が飛んだり火のそばだと怖いなぁっと感じていました。そこで使い始めたのが、このブッククリップです。冷蔵庫などに貼り付けて本を固定することができます。3つの強力な磁石がついていて、重さおよそ1キロの本まで支えられます。今回は、野菜のラザニアにはじめての挑戦でしたが、お嬢さんが「美味しい。」って食べていました。「開いたまま確認できるので、重宝しています。また新しい料理とか、子供も喜ぶので挑戦したいと思います。」とお母さんが仰っていました。http://www.marna-inc.co.jp/ja/

A シリコンリングセット ターナー付き

フライパンに置いて、卵焼きなどを作るシリコーン製の枠
毎日子供のお弁当を作っているという主婦、一人分の玉子焼きがきれいにできるグッズを愛用していました。フライパンに置くだけで、玉子焼き専用のスペースができる四角い枠で、熱に強いシリコーンで出来ています。枠は卵1個分でちょうどいいサイズです。幅にぴったり合った付属のヘラで、簡単にきれいに卵を巻けます。空いたスペースを使えば、他の料理も一緒に作れます。「卵1個で、厚みのある玉子焼きができてとても便利だと思います。子供のお弁当に入れるのにちょうどいいので、助かります。」とお母さんがコメントされていました。直径26センチ以上のフライパンで使用できるそうです。http://www.ar-nest.co.jp

B デジタルサーモフライパン

手元に温度が出て、火加減のコツを教えてくれるフライパン
ハンバーグを焼いていた主婦、外はこげているのに、中は生焼けでした。フライパンの温度が高すぎたようです。こんな失敗を失くしたいと使い始めたのが、ピピッ、ピピッと鳴るこのフライパン“デジタルサーモフライパン”です。このフライパン、丁度いい温度になると音が鳴って教えてくれるんです。持ち手をはずすと先端に温度センサーがついていて、ディスプレイに温度が表示されます。それを見ながら、火加減の調節が出来るというフライパンです。このフライパンには、あらかじめ11種類の食材に適した温度が設定されていて、焦げやすい卵などは121℃と低く、魚はうまみを逃がさないように、191℃で高めの温度が設定されています。「材料に合わせた適温というものが分かるようになり、お肉などは割と高い温度で焼き始めたほうが美味しいので、そういったタイミングが良く分かってとても便利です。」と女性がコメントされていました。このデジタルサーモフライパン、加熱しすぎて250度を超えると、アラーム音で警告するという機能もついています。液晶で温度が表示される部分は、フライパンを洗う時などは、ワンタッチで取り外せるように工夫されていました。http://www.metex.co.jp/

ちょっとした育児中の悩みを解消してくれるアイデアグッズ

2011年 1月20日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、10歳の小学4年生、伊藤美誠(みま)選手の、最年少勝利記録のニュースがありました。伊藤美誠選手は、この大会最年少出場の小学4年生。
昨日の全日本選手権女子シングルス1回戦で、大学1年生と対戦。しゃがみ込みながら打つ得意の王子サーブなどで得点を重ね、みごと1回戦に勝ち、福原愛選手の持つ11歳の女子シングルスの最年少勝利記録を更新しました。伊藤美誠選手は、10歳2ヶ月ですが、同じ10歳の平野美宇(みう)選手は、10歳9ヶ月。平野美宇選手も勝って福原選手の記録を更新しましたが、誕生日の差で最年少勝利記録は伊藤美誠選手に譲ることに。10歳のお二人、みごとな勝利でした。


さて、今朝のまちかど情報室は、「育児 こんな時に助けてくれます」というテーマで、育児をサポートする製品の紹介でした。育児って楽しいですし、可愛いいんですが、ちょっと大変ですよね。そんなちょっとした育児中の悩みを解消してくれるアイデアグッズです。

@ おててのアクテビティーズ

日用品を模したおもちゃ6種類 コロコロクリーナーくん、プシュプシュスプレーさん、パカッとティッシュちゃん、ジャーッとじゃぐちくん、ポンポンすいとうちゃん、にょろりんチューブさん http://www.tohotoys.co.jp/

10ヶ月になる男の子、ティッシュをボックスからひっぱり出して遊んでいました。お母さんが、「してくれたら困るなってことをやってくれます。」と仰っていましたが、お子さんのためにいい玩具を見つけてきました。ティッシュケースに似た形の玩具で、まるでティッシュのように、中から布を繰り返し引っ張りだせます。子供がいたずらしたがるものを、ミニチュアサイズのおもちゃにしてありました。他には、ケチャップのような容器から、赤い棒が飛び出すチューブとか、霧吹きや水筒など6種類ありました。「日常にあるものが、本物じゃないけれども、そのように使って遊べるというのがいいと思います。」とお母さんがコメントされていました。この玩具で遊んでくれたら、お母さんもちょっと楽になりますね。

A 電子レンジ用おかゆクッカー E

電子レンジで簡単におかゆを作るカップ
6ヶ月になる男の子のために、日に何度もおかゆを作るというお母さん、手間がかかる離乳食作り、お鍋で作るのが大変そうでした。そこで役に立っているというのが、電子レンジで簡単におかゆができるというこのカップ、“電子レンジ用おかゆクッカー”でした。ご飯と水を入れたら、ちょっと変わった形のフタをして、電子レンジで4分間加熱しますが、ふきこぼれる心配はないそうです。秘密は、ふたの形にありました。下に穴が開いていて、泡がそこから吹きあがってくる仕組みです。上の部分は丸みを帯びて広がっているので、泡が対流しやすくなって、ふきこぼれないのだそうです。10分間蒸らせば、おかゆのでき上がりです。「お鍋だと、ずっと焦げてないかと気にしないといけないので、これは本当にありがたいです。」とお母さんがコメントされていました。http://www.richell.co.jp/

B エジソンのカミカミ歯ブラシDX

口にくわえて噛むだけで、歯が磨けるベビー用歯ブラシ
子供の歯磨きに困っているという主婦、1歳3ヶ月になる男の子が、歯磨きが大嫌いで十分に磨けない日もあるといいます。「すごく嫌がって、全然進まないので。」と、悩んでいました。そこで使い始めたのが、この“カミカミ歯ブラシ”、おしゃぶりのようにくわえて、噛んでいました。柔らかいシリコーンでできていて、内側には歯にあたる小さな突起がたくさん付いています。これは、噛んでいるだけで歯を磨いてくれるというものだったんです。「本人もいやがることなく、長時間使っているので、歯を磨くことに対して抵抗が少なくなってきたように感じています。」とお母さんがコメントされていました。
この製品、“エジソンのカミカミ歯ブラシDX”は、元々は台湾で開発されたものでした。
日本のユーザーの声に応えて、誤って飲み込んでしまわないように形を改良したということです。メーカーでは、この製品を使った後は、磨き残しがないよう、大人が歯ブラシで磨いてあげてほしいということでした。http://www.all-kjc.com/
タグ:育児
Ferretアクセス解析