スポンサードリンク

包み方を一工夫して、プレゼントを引き立たせるアイデアグッズ

2010年 12月16日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、ネット就活のニュースがありました。厳しさを増す学生の就職活動、インターネットで就職活動をする“ネット就活”が広がっていました。マイナビなどの就活サイトも数多くあり、一旦登録すると、希望する企業から、説明会や採用に関する情報が自動的に届くそうです。今年の6月から就活を始めたと言う女子大生は、先輩から、就活は情報戦だと聞いていたので、できるだけたくさんの情報を集めようと、9つのサイトを利用して200社に登録していました。また、出かけるときは、スマートフォンが手放せないと言ってました。人気のある企業の説明会は、受付開始と同時に申し込まないと参加できなくなるからだそうです。就職セミナーや会社説明会の模様を中継している、動画中継サイトも利用していて、いつでも好きな場所で見られるよう、パソコンを持ち歩いていました。ただ、押し寄せる情報の多さに戸惑いも感じているようでした。ネットで就活する時代になったんですね。便利ではありますが、正しい情報ばかりとは限りませんから、難しいところですね。


さて、今朝のまちかど情報室は「一工夫して包みます」というテーマで、包み方を一工夫して、プレゼントを引き立ててくれるグッズの紹介でした。クリスマスも近くなってきましたが、プレゼントなどを渡すときには、ちょっと素敵な包みで渡したいですよね。そんなときに贈り物を引き立てるグッズでした。

@ 空気の器

形を自由自在に変えられる包み紙
パン屋さんで働いている女性、クリスマスパーティーに店のパンやクッキーを持っていこうと考えていますが、普通の包み方では面白くないと思っていました。そこで見つけたのがこの“空気の器”という、ペラペラの円い紙。縁を持ち上げると、広がって器が出来上がりました。さらに、入れる物に合わせて自由自在に形が変えられるといいます。紙全体に細かな切り込みが入っていて、たがい違いになっているので、広げると網の目になって伸びます。つないでいる部分に折り目が付いて固定されるので形も崩れません。「あげる人もうれしいですし、もらったら変わっていて、びっくりされると思います。部屋のインテリアとしても使えます。」と女性がコメントされていました。プランターカバーとか、ワインを包んだり、クッキーやキャンディ入れなどにして使っていらっしゃいましたが、すごく可愛いい素敵なインテリアになっていました。もらった人もビックリすると思いますが、作っている過程も楽しめそうです。デザインや色に凝っていて、紙の表面と裏面の色が違うので、伸ばすと角度によって見え方が変わり、グラデーションも生まれます。このデザイン性が評価されて、海外にある美術館のミュージアムショップでも販売されているそうです。
URL : http://www.kaminokousakujo.jp

A MOVIE BOX 映像を記録できるアクセサリーの箱
お問い合わせ : 株式会社G・T・B・T(Tel 03−5740−6327) http://www.enuove.com

クリスマスプレゼントのネックレスを婚約者に渡そうと思っている男性。箱もこだわって選んでいましたが、箱の蓋の裏側には、映像が映し出されていました。それは二人の思い出の写真でした。ムービーBOXは、宝飾品メーカーが企画したもので、アクセサリーと一緒に販売していて、パソコンからUSBケーブルを使って、写真や動画を記録させます。デートの夜、レストランで彼女にプレゼントを渡しました。「ここに出るんだ、すごい」と彼女も感激していました。ムーディーなオルゴールのような音楽も奏でていました。「写真を選ぶのから、一から全部考えてやってくれたんだなと思って感動しました。」と女性がコメントされていました。また、男性も「僕自身もすごく作るのが楽しかったので、彼女自身もそう思ってくれるとうれしい。」と仰っていました。愛情いっぱいつまったプレゼント、すごく羨ましかったです。

B Hohonga(ホホンガ)

モモンガが翼を閉じたり開いたりするように、しおりと一体型になったブックカバー
読書が好きでいつも本を持ち歩いているという男性、本を鞄に入れておくとページが折り曲がってしまうことが気になっていました。そこで使い始めたのが、この“Hohonga(ホホンガ)”。
変わった形のブックカバーですが、ヒントになったのは、モモンガでした。確かに、このブックカバー、モモンガが体を広げた姿によく似ていました。尻尾の部分がしおりになっていて、足の部分にはボタンが付いています。ボタンをパチンと留めれば、カバンの中に入れていても、本が開いてページが折れることもありません。A5サイズ対応のLタイプから、文庫本対応のSタイプと、新書本対応のMタイプがあります。「しおりの部分がしっぽになていて、見た目がすごくかわいいなと思います。絶対失くさないので、便利で役立っています。」と男性がコメントされていました。
URL : http://www.setodesign.jp/

子供の成長に合わせ、一工夫して長い間使えるようにしたグッズ

2010年 12月15日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本「Check!エンターテインメント」は、ジョン・レノンでした。
亡くなってからもう30年。10月には音質を改善したCDが発売され、CDショップではジョン・レノンの特設コーナーも設けられていましたが、この時期にになるとよく聞かれるのが、Happy Xmas(War Is Over)ですね。ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんは、44年前ベトナム戦争の真っ只中に出会い、二人で平和運動を始めました。オノ・ヨーコさんは、先月から日本を訪れていて、愛と平和のメッセージを伝える活動を続けていらっしゃいます。オノ・ヨーコさんの呼びかけによって、毎年ジョン・レノンが亡くなった日、12月8日にあわせて、チャリティライヴを行っています。
毎年恒例のチャリティライヴですが、今年は奥田民生さんやゆずも参加されました。チャリティライヴの収益は、アジアやアフリカに学校を建設する費用として寄付され、実際に建設された学校はおよそ100校もあるそうです。ジョン・レノンの歌やメッセージは、今も色あせることなく生き続けていますね。
  

さて、今朝のまちかど情報室は「子供の成長に合わせます」というテーマでした。吾妻アナウンサーも5歳2人と3歳の3児のパパだそうです。子供は成長が早いために、子供用品は使える期間が短いものですが、子供の成長に合わせて、形を変えるなど一工夫して長い間使えるようにした製品の紹介でした。

@ いきなり自転車

サイズが変えられるので、2歳から6歳まで使える子供用自転車
自転車に乗るのが大好きだという5歳の男の子、実はこの自転車に乗り始めたのはなんと2歳の時でした。その当時のサドルとハンドルの高さは、一番下の低いところでした。現在2歳の妹さんが乗っても、ちゃんと足が着き乗り降りがスムーズにできます。フレームの形に特徴があり、角度をつけて低くしてあるので、サドルを通常の自転車より下げられるのだそうです。後ろにハンドルを着ければ、大人が補助することも出来ます。サドルは18センチ、ハンドルは10センチ、子供の成長に合わせて高さが変えられます。「サドルやハンドルを上げることで成長を感じます。休みにはすぐ乗りたがって、気に入っていると思います。」とお父さんがコメントされていました。
この製品は、三輪車などの乗り物を作っているメーカーの製品です。
三輪車は子供が成長するとすぐに乗れなくなってしまうという声を受けて開発したのだそうです。2歳から6歳ごろまで乗ることができます。URL : http://www.people-kk.co.jp/

A チェンジングプレイス

ベッドになったり、ソファーなったり、成長に合わせて長く使えます。
生後6ヶ月の女の子のお母さん。最近寝返りを始めた赤ちゃんのためにやわらかい囲いを使い始めました。この囲い、中に赤ちゃん用の布団を敷いて使いますが、大きくなってからも使えるんです。ウレタン製のブロックでできていて、別のカバーに入れ替えると、コの字型の枠組みができました。赤ちゃんの布団がクッションになり、子供用のソファとして使えます。「ウレタンのクッションを詰めていくだけなので、女性だけでも作れます。ソファに座らせてみたいです。」とお母さんがコメントされていました。URL : http://www.sandesica.co.jp/

B カブースト(KABOOST)

子供の成長に合わせて2段階で調節できる、大人用の椅子の高さを子供用に変えるグッズ
2歳7ヶ月の男の子、子供用の椅子では窮屈になり、大人用に座らせてみましたが、低すぎて食べにくそうでした。そこでお母さんが見つけたのが、大人用の椅子に取り付けて、10センチほど高くするというグッズでした。使い方は簡単で、十字型に開いて、椅子を置くだけです。中にはバネが入っていて、その力で椅子の足1本1本をしっかり固定します。サイズの違う椅子にも取り付けることができます。「食べやすい感じになていると思います。初めてこれに座ったときは、みんなと一緒だねと喜んでいました。」とお母さんがコメントされていました。
URL : http://www.bay-bee.jp

屋外の大掃除を楽にしてくれる便利グッズ

2010年 12月14日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、日本最大級の道ナカ「エクスパーサ足柄」を紹介していました。駅ナカではなく、道ナカというのは、高速道路のサービスエリアにある商業施設のことですが、単なる休憩場所ではなく、サービスエリア自体が目的地という人も増えているそうで、高速道路に次々と登場しています。エクスパーサ足柄は、静岡県の東名高速道路、足柄サービスエリアに先月グランドオープンしました。店舗の数は44で、国内最大級ですが、ここにしかないもの「限定品」を各店舗が売り物にしています。また景色を楽しめるお風呂もあり、インターネットカフェもあります。ドライブ途中でホテルに泊まることも出来るそうです(上り)。ドッグラン(上り・下り)も作られました。サービスエリアにドッグランは高速道路初登場です。犬にとっても人間にとっても、ドッグランで遊ぶのはドライブ途中のストレス発散にいいですね。遊び疲れたら、ドッグカフェで愛犬と一緒に休憩もできます。高速道路各社は、サービスエリア商業施設化を積極的に勧めているそうですので、それを選ぶ楽しみもこれから増えそうですね。


さて、今朝のまちかど情報室は「大掃除ラクラクに・屋外編」というテーマで、昨日に引き続き
年末の大掃除グッズの紹介でした。庭や玄関周りなど、寒いときには特に辛い屋外の掃除を楽にしてくれるというグッズでした。

@ 通水ブラシロング AG285

ホースをつないで水を流しながら外壁掃除ができるブラシ
家の外壁は、ブラシとホースを両手に持って掃除をしているという女性、大変な作業ですし水がかかってしまうので、何か便利なものはないかと考えていました。そこで使い始めたのが、柄の長いこのブラシ、手の届かない高さもラクに届きます。手元に穴が開いていて、ホースを差し込むとブラシの真ん中から水が出てくるので、水を流しながら磨くことが出来ます。高い場所を掃除するとき、水が柄を伝わって手が濡れるのを防ぐため、ブラシの下にひさしのような水受けが付けてあり、傾斜しているので水が左右に流れて落ちるる仕組みとなっていました。「思ったより、水が通っても軽くて、高い所も掃除ができ手も濡れません。外は早めに済ませてしまいたいので、とても楽で助かります。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.luck-at.com/

A オルママグネット鋏  磁石の力を使ったハサミ
お問い合わせ : 株式会社 若狭屋(Tel 0256−33−1588) http://www.wakasaya8338.com/index.html

庭木が多いので枯れ枝などを切るのが大変だと言う女性、長時間何回も使っていると、手が疲れてくるのが悩みでした。そこで使い始めたのが、このオルママグネット鋏です。持ち手につまみが付いてて、スライドさせると開きます。持ち手には磁石が付いているので、磁石の反発力を利用して、自然に開くようになっていました。ハサミを開くとき、力をかけなくてすむので、長時間使っても手が疲れにくいといいます。握るときあまり抵抗を感じないよう、磁石の反発力は小さくしてあるそうです。「使っているときに、開けたり閉めたりするのが楽です。手に優しく感じます。」と女性がコメントされていました。

B 2Wayチリトリ

回転させるだけで幅を変えられるので、掃き掃除も溝掃除にも使えるチリトリ
溝にたまったゴミなどが取りづらく、玄関先の掃除に困っているという女性、チリトリで取れないところは、軍手をして手で取るのでけっこう時間がかかってしまうそうです。そこで使い始めたのが、この2Wayチリトリです。一見ふつうのチリトリですが、クルッと回転してしまうというものです。縦にすると、チリトリの幅は9センチ。これなら、狭い溝にも楽に入ります。メーカーが社員の自宅など100箇所以上調べた結果、9センチの幅なら、ほとんどの溝に入ることがわかったそうです。「手を汚さず、すばやくごみをきれいに取ることができて、玄関の片隅に収納できるので、とても便利になりました。」と女性がコメントされていました。

回転して縦にも使えるこの2Wayチリトリは、大阪の主婦が考案したアイディア製品です。
これまでも溝に入るような小さなチリトリはありましたが、1つで狭い場所と広い場所両方で使えるようなものが欲しいと、回転させることを思いついたそうです。URL : http://www.teramoto.co.jp/

タグ:大掃除

大掃除をラクラクにしてくれる便利グッズ

2010年 12月13日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、左手のピアニスト智内威雄(ちないたけお)さんのピアノ演奏を放送していました。ピアノ曲を左手だけで弾いていましたが、両手で弾くのと変わらず素晴らしい演奏でした。智内威雄さんは、ドイツの音楽大学に入学し、コンクールに入賞するなどプロへの道を歩んでいたそうです。その矢先、手の筋肉が収縮する病に侵され、ピアニストの夢を一度は諦めたそうです。でも、留学先の恩師に教えてもらった左手の曲、その音楽がすばらしかったので、絶望から立ち上がれたそうです。左手の曲は700曲以上あると言われていて、智内さんは海外の図書館や楽譜の収集家を訪ねておよそ300曲を集めました。3年前からは、左手だけの演奏活動を続けていらっしゃいます。智内さんが必ず演奏するのは、絶望の中で初めて出会った左手の曲、スクリャービン作曲(ロシアの作曲家1872−1915)「前奏曲と夜想曲」だそうです。智内さんは、多くの人に左手の曲の魅力を伝えようと、今年インターネットで演奏を公開するサイトも開設されました。また、大学で教えながら月に3回ほど全国で演奏会を開いていらっしゃるそうです。


さて、今朝のまちかど情報室は「大掃除ラクラク・室内編」というテーマです。今日と明日は大掃除に役立つグッズの紹介で、今日は家の中で日頃なかなか出来ないところの掃除を手助けしてくれる便利グッズでした。

@ ガラスワイプワイパF AG333

家の中から外側の窓が拭け、水拭きと水切りが一度に出来る道具
ベランダがなく、外に出て拭くことができない2階の窓の掃除に困っていたという主婦、この道具を使うようになってから、窓の外に乗り出して拭かなくてもよくなりました。このガラス拭きは、柄の長さが130センチまで伸び、先端にはスポンジと水きり用のゴムが付いているので、汚れ落としと水切りが一度にすみます。届きにくい窓の隅は、先端の角度が6段階に変えられるので、自在に調節して簡単に汚れを落とせます。「これだと、身を乗りださないので怖いこともないし、あっという間に窓拭きができて大助かりです。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.luck-at.com/

A 金剛力障子布

破れにくくて強度抜群!水拭き可能な障子
小さなお子さんが2人いて、よく障子を破られてしまい、障子の張替えが面倒だと感じているという女性、破れにくい障子を見つけました。2種類の合成樹脂のシートを張り合わせていて、強度と耐水性を高めてあるので、従来の障子紙に比べて、破れにくく貼りやすいそうです。力を入れて引っ張っていましたが、破れませんでした。汚れたら水ぶきもできるので、度々張り替える必要もなく経済的です。「見た目と強度が違うのでびっくりしました。張り替えた後に穴とか開けられると悲しいので、とても安心して使えます。」と女性がコメントされていました。この障子は、掃除用品などを扱っているメーカーが、障子の張替えが大変だと言う主婦の声を元に開発したそうです。破れにくく掃除がしやすいだけでなく、一般的な障子に比べて光を通しやすいので、部屋が明るくなるそうです。URL : http://www.demeter.co.jp/index.html

B 新聞回収袋むすぼーくん

新聞、雑誌等を収納し、裂くと紐になる回収袋
新聞や雑誌を捨てる時、紐で縛っていますが、重いし崩れやすいのが悩みという主婦、便利な新聞回収袋を見つけました。この袋、新聞紙がおよそ1か月分入りますが、ただ新聞を袋に入れるだけではありません。袋にはミシン目が入っていて、軽く引っ張るだけで切込みが入り、裂けます。裂くと紐状になるので、左右を結びます。反対側も同じように結んだら、残った部分を切り離せば、あっという間に紐になりました。結び目の所を持ては、、回収場所まで持っていくのも楽です。「新聞や雑誌がいっぱいになったら結ぶだけなので助かります。時間の短縮になり、ぴりぴりと気持ちよく切れてスッキリします。」と女性がコメントされていました。
URL : http://www.aimedia.co.jp/
実は、私も新聞や雑誌の紐がきつく結べないんです。すぐに崩れてしまうので困っていました。
でもこれなら完璧に縛ることができますね。
タグ:大掃除

メークの面倒を省いてくれる便利なアイデアグッズ

2010年 12月11日(土)

NHKニュースおはよう日本「NYスタイル」で、今アメリカで人気となっている埼玉県出身の日本人の女性漫画家を紹介していました。アメリカのティーン向け少女漫画家、ミサコ・ロックスさん(高嶋美沙子さん)は、これまでアメリカにはなかった少女マンガを手がけたことで、10代の女の子から圧倒的な支持を得ています。ニューヨークの公立図書館のイベントルールでは、今年の夏から漫画教室が開かれていて、ミサコ・ロックスさんがちょうど笑い顔の書き方を教えていました。アメリカのコミックというと、スーパーマンやスパイダーマンのように、男性や男の子の主人公が多く、女の子向けは少なかったそうで、少女マンガは新しいジャンルなんですね。11年前に憧れだったアメリカにやって来て、いろいろな職業を経験されたそうですが、日本のアニメについて聞かれたことがきっかけで、独学でマンガを書き始め4年前にデビューされました。アメリカに渡ってきてから漫画を描くようになったんですね。日本の文化である少女マンガが、アメリカでどんなふうに広がりを見せてくれるのか楽しみですね。>>http://www.yomitime.com/who/97_misako.html

2010年 12月10日(金)
まちかど情報室は「メークの悩み これで解決」というテーマで、お化粧をするとき、ちょっと面倒に感じる手間を省いてくれたり、綺麗に仕上げてくれるというアイデアグッズの紹介でした。

@ ヤーマン ローリングマスカラズ

どのメーカーのマスカラでも電動にすることができ、愛用のマスカラで簡単きれいに!
会社員の女性、朝メークで手間取るのが、まつげを長く濃く見せるためのマスカラを塗ること、マスカラの液が固まってしまったり、まつげの根元から塗ろうとして肌についてしまったりするのが悩みでした。でもローリングマスカラズを使い始めてから、マスカラが上手く塗れるようになりました。普段使っている愛用のマスカラを差し込んで、スイッチを入れると回転、電動にしてくれるというグッズです。ブラシが回転するので、まつげに当てると根元から毛先まできれいにマスカラ液を伸ばしてくれます。さらに、細かく振動するので、液が固まらず1本1本均等に付きます。市販されているほとんどのマスカラが取り付けられるそうです。「マスカラがうまく塗れると気分もいいですし、気持ちよく出勤できるので嬉しいです。」と女性がコメントされていました。
URL : http://www.ya-man.com/

A ドリームマスク・ゴールド

マスク10分、翌日すぐにしっとり肌がもちもちに!繰り返し使えるフェイスマスク
肌の乾燥が気になるという女性、これまでは化粧水を染み込ませたシート状のフェイスマスクを使って保湿していました。でも、毎日使い捨てなのが、もったいないと感じていました。このマスク、ドリームマスク・ゴールドなら、何度でも繰り返し使えます。とても柔らかい特殊なシリコーンでできていて、化粧水を塗った上にマスクをつけると、肌にぴったり貼り付くので浸透がよくなるといいます。使い終わったら洗って乾かすだけです。「無駄が無くて、毎日使っています。すごくお肌の調子がいいので大満足で重宝しています。」と女性がコメントされていました。
この繰り返し使えるフェイスマスクを考案したのは男性でした。以前、化粧品会社に勤めていたそうで、フェイスマスクの使い捨てがもったいないなと思っていました。その後、家業のシリコーン製などの生活雑貨を作る会社を継いだことで、この製品を開発したということです。
URL : http://www.sunsin-gomu.com

Amazonnで、35%offで販売しているところがありました。最安値ですね。

使用者の女性の感想が載っていますが、即効性があるようです。私も欲しくなりました。

B Travalo/トラヴァロ

詰め替えが簡単な、ポケットサイズの香水スプレーボトル
お気に入りの香水をいつも持ち歩いているという会社員の女性、携帯用の容器への詰め替えが面倒なのと、こぼしてしまったりするのが悩みでした。そこで最近見つけたこの容器、トラヴァロで悩みも解消しました。使い方は簡単で、ノズルの先端をはずして容器の底を当て上下に押すだけで、香水がスムーズに中に入っていきます。底には穴が開いていて、ノズルで押されると内側の蓋が開き、容器の中の空気が抜けて代わりに香水が吸い込まれていくという仕組みとなっていました。「見た目もすごくかわいいです。こぼすこともなく時間もかからないですぐできて、急いでいる時には特に便利です。」と女性がコメントされていました。
URL : http://www.pyramid-corp.com/

効率よくポカポカに温めてくれるユニークグッズ

2010年 12月 9日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、京都の友禅染めの伝統技能をジーンズに生かそうとする新たなビジネスについてのニュースがありました。京都市にある老舗の呉服店が作った友禅染のジーンズは、和服の柄が美しく女性に人気となっているようです。この新しいビジネスを始めたのは、江戸時代中期から続く老舗の呉服店の跡取りとして生まれた、桑山豊章(ともあき)さんです。着物を着る人が少なくなり、見る機会も減って着物が売れず衰退、、事業は厳しい状態が続いているそうです。そこで、友禅染の職人さんの技術を生かせないかと考えたのが友禅染のジーンズでした。絹の着物と違って分厚い生地なのでムラができやすく、うまくいくようになるにはだいぶかかかったそうです。1本のジーンズを完成させるのに半年間かかるそうですが、着物の世界より自由でおもしろいと仰っていました。友禅染ジーンズは全て手作りで、お洒落で手が込んでいるため、値段は1本2万円〜5万円するそうです。デニムのワンピースやスカートも手がけて、和服の伝統の職人技を伝えたいともお考えのようです。

さて、今朝のまちかど情報室は「室内で快適ポカポカに」というテーマで、寒い日でも部屋の中で暖かく快適に過ごせ、効率よく体を温めてくれるユニークなグッズの紹介でした。

@ ホットローブ

全身あったか、着ることができる毛布
冷え性で、毛布に包まっていることが多いという女性、空気が乾燥するのが嫌で、エアコンはあまり使わないそうです。そこで便利なのが、この袖がついた着る毛布“ホットローブ”です。背中のボタンを留めるだけで、毛布にくるまったまま移動することもできます。ファスナーをはずすと、上下に分かれるので使い方もいろいろあり、下はコンセントとつなげば電気毛布として使うこともできます。「からだがポカポカ温まるので、他の暖房はいらなくて節約にもなると思います。」と女性がコメントされていました。電源コードを取り外せば、洗濯機で丸洗いすることができますが、使うときはよく乾かすことが必用だということでした。URL : http://www.koden-j.co.jp/

A 使い捨てカイロinルームシューズ

底冷えの季節に床暖房気分!カイロが入るルームシューズ
フローリングの床で足が冷えやすいという女性、温かそうなルームシューズを履いていましたが、このルームシューズには工夫が隠されていました。ファスナーを開けると、中に使い捨てカイロが入っていたのですが、市販のカイロを入れることでより温かくなるんですね。カイロを発熱させるために、かかと部分に丸いくぼみがあり、そこから小さな通気孔が足の先までつながっています。足踏みするたびに穴から空気が送り出されるので、カイロが熱を持ち続け、歩いているだけで自然とルームシューズの中が温かくなるのだそうです。「動いていても、床暖房にずっといるみたいな感じで、カイロのポカポカで全身が温まります。」と女性がコメントされていました。
お問い合わせ : 株式会社 健民社  Tel : 06−6787−6041

B 光ヒーター付きダイニング ステルス

足の芯からポカポカ!ヒーター付きのダイニングテーブル
毎朝5時に起きて朝食をとっているご夫婦。部屋のエアコンでは暖かくなるまで時間がかかるのが気になっていました。朝は、すぐ温かくならないと寒くて辛いですよね。そこで愛用しているのが、スイッチを入れるとすぐに温かくなるダイニングテーブルです。テーブルの裏側にヒーターが取り付けてあるので、スイッチを入れると足がすぐに温かくなるそうです。この製品の特徴は、遠赤外線ヒーターを使っていることでした。遠赤外線ヒーターは、光の当たった部分に直接熱を伝えるので、瞬間的に温かさを感じることができるのだそうです。普通のコタツの場合は、ヒーターで空気を温めていくので時間がかかりますし、温まった空気を逃がさないように布団で遮る必要がありました。このテーブルは布団が必要ないし、一年中使えるので収納するスペースも要らず、布団のホコリも立ちません。「数秒で、全体的にほわーっと温かくなってきます。やさしい温かさで気に入りました。」とご主人がコメントされていました。URL : http://www.hidakagu.jp/

パーティーを盛り上げるためのユニークなサービスやグッズ

2010年 12月8日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本「Check!エンターテインメント」は、松山ケンイチさんのインタビューでした。松山ケンイチさんは、再来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の主役も決まっていますね。最新作は、今週末の11日から公開される映画「ノルウェイの森」です。村上春樹の大ベストセラー小説を映画化したものですが、松山さんは主人公の1960年代後半の大学生ワタナベを演じています。映画の軸となるのは、菊地凛子さん演じる直子と、水原希子さん演じる緑の二人の女性との関係。村上ワールドに挑んだ松山さんは、まゆげの力の入れ具合に一番こだわって、目で繊細さを表現したそうです。またワタナベの特徴でもあるセリフ回しを、時代感を損なわないよう原作のまま大切にしたそうです。映画の監督はベトナム出身の、トラン・アン・ユンさんですが、松山さんは、外国人監督ならではの感性は新鮮で、日本人の感覚には無くおもしろく刺激的だったと仰っていました。松山ケンイチさんは、来年もすでにSFなどの4作の映画の公開も予定されていて、また新たな一面も見られそうです。今後の活躍が楽しみですね。

ノルウェイの森(上) ノルウェイの森(下)

さて、今朝のまちかど情報室は「パーティー盛り上げます」というテーマで、忘年会やクリスマスパーティーなど、宴会をもっと盛り上げるためのユニークなサービスやグッズの紹介でした。

@ ビューティーボイストレーナー

大きな声を出すための、発声トレーニング用のマウスピース
カラオケが大の苦手と言う会社員の男性、今年こそは忘年会で元気な歌声を披露したいそうです。そこで使い始めたのが、大きな声を出せるようにトレーニングをするためのグッズでした。ボイストレーナーが考案した特殊なマウスピースを口にくわえ、息を吸い込んでお腹に力を入れ、できるだけ大声を出しながら息を吐き続けます。のどが狭いと声が小さく響きも悪くなりますが、これをくわえて舌先を前に出し発声練習を続ければ、のどが開いてハリのある大きな声を出すコツがつかめるようになるそうです。「声を出すことに自信が持てるような、勇気を持って歌ってみようかな、という気になってきます。」と男性がコメントされていました。私もカラオケが好きなのですが、最近は全然歌っていないので、声が出なくなりました。こんなトレーニンググッズがあれば、歌声披露したくなりそうです。URL : http://www.mydream.co.jp/

A ブルーミングスクール 宴会で使える芸を教える講座
サクラフロント株式会社 ブルーミングスクール (Tel 03-3584-2057)  http://bloomingschool.jimdo.com/

忘年会の幹事を任されたという、会社員の男性、人前で話すことや場を盛り上げることは得意ではないそうです。そこで、宴会で使える芸を教えてくれるというカルチャースクールに通いました。プロの芸人が講師となりパントマイムやマジックなどのパフォーマンスを教えてくれるので、宴会芸をわずか2週間で覚えることができるといいます。今回挑戦したのは、“志村けんさんのお手玉”という大道芸でした。お手玉を披露したあと、志村けんさんのものまねをしていましたが、講師が「恥とかは、捨てましょうね。」と仰っていました。技だけなく宴会芸を披露する心構えも学ぶそうです。「間近で芸が見られて、それがすごく勉強になります。皆さんの前で芸をやって、自信が付いたので、できると思います。」と男性がコメントされていました。私も何か一つ芸を教えてもらいたくなりました。

B 新宿のバーがレンタルできるサービス
お問い合わせ : 無銘喫茶   URL : http://mumei.co.jp/
※お問い合わせはメールで・・メールアドレス : info@mumei.co.jp

多くの文化人が馴染みの店を持つ新宿ゴールデン街で、バーを貸しきってパーティーを楽しむことができるサービスがありました。廃業した老舗のバーを企業がレンタルしていますが、週末は一晩で2万円ほどで借りれます。

この日借りていたグループの幹事の男性が、レトロな雰囲気の中で仲間と一緒にパーティーをしたいと、ここを選んだそうです。グラスや食器は自由に使え、参加者それぞれが好きな食べ物や飲み物を持ち寄るので、部屋代だけでゴールデン街のバーを借りることができます。「居酒屋だと頼んで持ってきてもらうだけなんで、みんなそれぞれが作っているパーティーのようで面白いと思います。」と男性がコメントされていました。

このお店をレンタルするサービスを行っている会社は、東京では他に渋谷で食堂をレンタルしているそうです。そこでは厨房や調理器具、食器など自由に使うことができるということです。




食べこぼしや飲みこぼしを防げる便利グッズ

2010年 12月7日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、みんなでお酒を飲んでゴルフを楽しめるバーを紹介していました。東京港区のバーを紹介していましたが、ゴルフバーは全国にたくさんありますよね。ゴルフのシュミレーションの機械が設置されていて、画面に映し出されるコースに向かってボールを打ちます。紹介されていたバーは、1時間4,000円で、ゴルフクラブと靴は無料で貸してくれます。希望すれば、店長や店員さんがレッスンもしてくれるそうです。ゴルフバーなら、ゴルフ経験者だけでなく、初心者や未経験者でも気軽に一緒に楽しむことができるので、今では人気スポットとなっています。会社帰りにゴルフで汗を流し、みんなでワイワイとお酒を飲んで楽しいひと時を過ごせそうですね。小倉優子「目指せ!シングル」実践ラウンド編

さて、今朝のまちかど情報室は「これでこぼしません」というテーマで、食べこぼしや飲みこぼしを防ごうと、さまざまな工夫を凝らしたグッズの紹介でした。

@ KissII ペットボトル用 シリコンキャップ

ふっても倒れても、飲み物がこぼれないシリコンキャップ
5歳の娘さんが、飲みかけのペットボトルに蓋をしないで置いておくことが多く、気になっているという主婦。「何度注意してもやっぱり閉め忘れてはこぼしたりすることが多かった」そうです。そこで、お子さんが成長するまでの間は、このペットボトル用のキャップを使うことにしました。このキャップは、飲み口の奥までかぶせて使いますが、柔らかいシリコーン製なので、軽くくわえると切れ目が開いて飲み物が出てくるようになっていました。飲まないときにはシリコーンが元に戻ろうとする力で切れ目がピタッと密閉されます。そのため、逆さまにしてもこぼれないそうです。専用のカバーをつければ、バックに入れてもこぼさず持ち運ぶことができます。「私が目を離してもこぼさなくなったので、すごく安心です。」とお母さんがコメントされていました。この製品を作った人は、父親の介護をきっかけとして開発を始めたそうです。脳梗塞で飲み物をこぼさず口に運ぶのに苦労している姿を見て、一人でも楽に飲めるようにと考えたそうです。URL : http://www.ici-design.co.jp

A ウォーク麺

カップラーメンなどをこぼさない容器、カップ麺ホルダー
自動車の修理会社を経営する男性、昼食はゆっくり時間が取れないので、カップラーメンですませることが多いそうです。でも、お湯を入れて運ぶとき、容器が熱かったり、待っている間にも倒してしまいそうで心配でした。そこで便利なのが、この取っ手が付た容器です。熱に強い樹脂でできているので、容器は熱くなりません。万が一、倒してしまってもこぼれないので大丈夫。その秘密は、蓋にありました。外側の蓋の内側に、もう一枚薄くて丸い蓋が入っていて、真ん中にある小さな突起を上から押すと、カップの蓋が縁に密着します。さらに外側の蓋を閉めると、圧力がかかりしっかりと固定されます。「こぼれないので、びっくりしました。人とぶつかってもこぼれない、持ってても熱くない。コンビニでお湯を入れて車まで持っていくときなんかは、すごく便利です。」と男性がコメントされていました。URL : http://cupmenholder.com

B リッチェルこぼれないおやつカップ

お菓子の中身をこぼさない容器
もうすく2歳の男の子、おなかがすくとお母さんにお菓子をおねだり。でも、自分ひとりでお菓子を食べようとするので、こぼしてしまいます。そこで使い始めたのが、こぼさないこの容器です。蓋に渦巻状に切込みを入れた容器で、蓋はゴム製で柔らかく弾力性があるので、お菓子を取り出すときも手が痛くないそうです。逆さまにしても、お菓子の重さで蓋が開くこともないようです。大きさや形の違うお菓子に合わせて、こぼれないボーロカップ、こぼれないスティックカップ、こぼれないチップスカップの3種類の容器がありました。「主に外出や友達の家で使用してます。こぼさずにちゃんと一粒ずつゆっくり食べれるようになりました。」とお母さんがコメントされていました。URL : http://www.richell.co.jp/

太りたくない人のために、健康管理をサポートしてくれるグッズ

2010年 12月06日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、カピバラが露天風呂で気持ちよさそうにしているニュースがあり、とても微笑ましく思いました。長崎県西海市にある動物園「長崎バイオパーク」では、一昨年カピバラの露天風呂を作ったそうです。体長が1メートルを超えるカピバラもいるそうですが、この動物園では26匹のカピバラを飼育しているそうです。カピバラの露天風呂を何故作ったのかというと、カピバラは寒さに弱くて冬になると池に入ろうとしないので肌が乾燥してしまうからだそうです。そこで冬の間に入る露天風呂を作ったところ、気持ちよさそうにしている様子が、動物園を訪れる人達に人気となっているようです。今月に入り冷え込みが厳しくなってきたので、露天風呂に40度ほどのお湯をはったところ、カピバラたちは体を寄せ合って湯につかったり、打たせ湯にあたったりしていました。打たせ湯は私も大好きですが、カピバラの露天風呂にも、1メートルほどの高さからお湯が出てくるように作ってありました。


さて、今朝のまちかど情報室は「健康管理応援します」というテーマで、太りたくないけど、食事制限などはしたくないという人のために、健康管理をサポートしてくれるグッズの紹介でした。

@ ゆきり名人

遠心力で揚げ物の余分な油をカットする器具
お孫さんたちを呼んでよく食事をするというご夫婦。この日はお孫さんの大好きな鶏のから揚げを作りました。ただご主人が、コレステロール値が高いので、いつもは揚げ物を控えているそうです。そこで取り出したのが“ゆきり名人”です。中にから揚げを入れて、スイッチオン。すると、容器が高速で回転し、まるで洗濯物を脱水するようにから揚げの衣から油を飛ばしていました。10秒ほどでサクサクした食感のから揚げになったそうです。メーカーによると、10個のから揚げから、およそ100キロカロリー分の油を取り除けるといいます。また、付属の仕切り板を付けると、崩れやすい天ぷらやコロッケなどの油も取り除くことができるそうです。「孫たちは、から揚げが大好きなので、一緒に楽しめるというのは非常にうれしいですね。」とご主人がコメントされていました。この“ゆきり名人”を開発したのは、この会社の社長さんで、大好物の天丼を胃もたれせずに食べたいと思ったことが開発のきっかけとなったそうです。
URL : http://ocm-japan.com(予約販売中で、入手は今月中旬以降)

A メジャーベルト ウエストを測ることができるメジャーがついたベルト
お問い合わせ : 株式会社トーシン産業  URL : http://www.tic-baby.com/

ビールが好きだという男性、この一年で体重3キロ、ウエスト5センチも増え、最近ちょっと気になっていたそうです。そんなお父さんのために、奥さんと娘さんがプレゼントしたのが、このメジャーベルトでした。一見普通のベルトですが、裏側に目盛りがついていて、ベルトをしたままでウエストを測ることができます。目盛りは5ミリ単位で、104センチまで測れますので、これなら体型を常に意識できます。「このベルトをしていると、そろそろやめないとだめかなと思ったりします。メタボチェックのためにも役に立っています。」と男性がコメントされていました。

B マッキーノ(MAQUINO)体組成計 YHF1009 ハート

B5より小さいコンパクトでオシャレな体組成計
最近健康管理のために手放せないものがあると言う女性、テレビの横に置いてあったお洒落なものを手に取りました。実はそれ、マッキーノという小さな体重計でした。小さくて部屋に置いても違和感のないデザインの体重計が欲しい、という女性の声を受けて開発されたそうです。身長や年齢は10人まで登録でき、体脂肪率も測ることができるので、家族で使っているそうです。重さは650グラムと軽いので、体重測定が日課の人は、旅先などにも持っていけます。「かわいくて体重計に見えないし、場所をかまわず体重測定ができるのですごく気に入ってます。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.makitore.com/
タグ:健康管理

ジョギング、より快適に安心して走れるようサポートしてくれる最新グッズ

2010年 12月4日(土)

NHKニュースおはよう日本で、新米に異変!安値のブランド米というニュースがあり、埼玉県産ブランド米『彩のかがやき』 を取り上げていました。彩のかがやきは、今年の夏の猛暑の影響で出来がよくなく、規格外と評価されてしまいました。スーパーでは、彩のかがやきの新米が5キロ1,280円で販売されていましたが、昨年より4割も安いそうです。彩のかがやきは、1等米が0%、2等米が3%、3等米が21%、規格外が76%だったそうです。規格外米のため安く売られていますが、食べた人は「甘みを感じる。おいしい。違いが分からない。」という感想を述べていました。規格外というだけで、味は変わらないのに安値で売られていますが、軟らかくて粘りが強く、ほのかな甘さがあり、さっぱりとした味が特徴でとても美味しいお米だそうです。倉庫に山積みになって売れ残っている彩のかがやきですが、「彩のかがやき応援米」という新しいデザインの袋にして、「規格外米として扱われますが、炊き上がりはおいしいんです。」と書いて売り出していました。農家の方々の助けに少しでもなるのならと思い私も注文しました。


2010年 12月3日(金)
まちかど情報室は「ジョギング快適に安全に」というテーマで、ジョギングの話題でした。ジョギングの人気が高まり、ウエアやシューズなどもお洒落でさまざまなものが登場していますが、
より快適に安心して走れるようサポートしてくれる、最新のグッズの紹介でした。

@ ZIGTECH ZIGPULSEU(ジグパルス2)

ジグザグの靴底が、大幅に疲労を軽減させてくれるシューズ
ハワイ出身でスポーツが好きという男性、走るときにはシューズにもこだわっていて、最近のお気入りが、靴底がジグザグになっていて斬新なデザインのシューズ、ZIGTECHでした。このシューズ、見た目もインパクトがありますが、それだけではありません。このジグザグになった靴底は、着地したときの衝撃が波の形に沿って前に伝わるようになっているので、その力を利用して、足を前に出しやすくなるそうなんです。逆に、関節や筋肉に跳ねかえる力は弱くなるので、足への負担が20パーセント軽減されるそうです。「足の衝撃をあまり意識せずにすみます。デザインも面白くて、この靴でジョギングするのがすごく楽しいです。」と男性がコメントされていました。このシューズ、見た目もおしゃれだということで、走るだけでなくファッションとして履く人も増えているそうです。URL : http://www.reebokjapan.com

A メレル ブリーズ(MERRELL BREEZE)
問い合わせ先 : 株式会社丸紅フットウェア  URL : http://www.merrell.jp

週末にジョギングをしているという会社員の女性、暑いと感じると、防寒用に着てきた上着を腰に巻きますが、走りにくいと感じていました。そこで最近見つけたのが、背中のポケットがポイントのこのコンパクトになる防寒着です。脱いだら小さく丸めて、中からゴム製のベルトを出して、ウエストポーチのように付けられますので、走ってもずれて落ちてくるという心配もありません。ポケットが付いているので、小物を収納することもできます。「脱いだときの煩らわしい感じがなくなって、走る時もすごく気持ちよく走ってます。」と女性がコメントされていました。


B サッカニー ウルチミットII  ライトが付いている手袋
お問い合わせ : OSHMAN’S 新宿店  URL :: http://www.oshmans.co.jp/

会社員の女性、体力作りのため、仕事の後に家の近所を走っていますが、なるべく目立つ色のものを身につけるようにしていても、人とすれ違うときとか、自転車とかにぶつかりかけたりすることがあるそうです。そんな時に役立つグッズで、夜安全に走れるようにサポートしてくれる手袋がありました。手袋のスイッチを入れると、右手が光りました。実は、手の甲にLEDライトがついていたんです。ライトの重さはおよそ 10グラムで、光を点滅させることもできます。腕を振ると光が上下に動くので、遠くからでも走っている人の存在が分かります。クリップ式で簡単に取り外せ、パソコンで充電でき、1回の充電でおよそ1時間使うことができるそうです。「自転車のライトのように、人も気づいてくれますし、人ごみの中でも安心して走れます。」と女性がコメントされていました。これからどんどん寒くなりますので、散歩の時とかでも、手の保温とライトで安全なので重宝しそうですね。

ライトが付いている手袋 “サッカニー ウルチミットII”は、こちらで購入できます。
>>http://www.oshmans-online.jp/shop/g/g3951000301/

タグ:ジョギング
Ferretアクセス解析