スポンサードリンク

台所仕事のわずらわしさを解消してくれるグッズ

2010年 10月29日(金)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、魔よけの弓作りが最盛期を迎えているというニュースがありました。魔よけの弓は、男の子の健やかな成長を願って正月に飾る弓ですが、その魔よけの弓作りが、埼玉県越谷市で最盛期を迎えていました。この風習は、江戸時代から続いているそうですが、長い歴史があったんですね。魔よけの弓は、初めて正月を迎える男の子の健やかな成長を願って飾るのだそうですね。最近は住宅事情もあって、高さが50cmから70cm程度の小さめのものが人気だそうです。また、景気の影響で、華やかなものより、落ち着いたものの方が人気のようです。完成した魔よけの弓は、全国に向けて出荷されるということでした。
守り刀と魔よけの弓の2点飾り


さて、今朝のまちかど情報室は、セレクション「キッチンすっきり 悩みもすっきり」というテーマで、9月に放送して反響の多かったグッズの中から、台所仕事のわずらわしさを解消してくれるグッズの紹介で、2010年 9月13日(月)の再放送でした。一見、これって何に使うのかな?と思うようなものですが、キッチンも悩みもすっきりさせてくれる製品でした。

詳しい商品説明は、2010年 9月13日(月)の「キッチンをすっきりさせ、悩みも解消してくれるグッズ」をご覧ください。>>http://machikadojoho.sblo.jp/article/40690742.html

@ トトラ ディッシュラック
食器の形に応じて、ピンで自由に仕切りが変えられる水切りかご


お問い合わせ : 和平フレイズ株式会社  URL : http://www.wahei.co.jp/

詳しい商品説明は、2010年 9月13日の「キッチンをすっきりさせ、悩みも解消してくれるグッズ」をご覧ください。

A ペットボトル・袋干し
食品保存袋や、ペットボトル、牛乳パックなどを干す観葉植物のような台


お問い合わせ : 貝印株式会社  URL : http://www.kai-group.com/jp/

詳しい商品説明は、2010年 9月13日の「キッチンをすっきりさせ、悩みも解消してくれるグッズ」をご覧ください。

B キッチン腰楽
シンクの縁に引っかけて、もたれて楽々皿洗い、腰の負担を軽くするクッション


お問い合わせ : 株式会社アルファックス  URL : http://www.al-phax.co.jp/

詳しい商品説明は、2010年 9月13日の「キッチンをすっきりさせ、悩みも解消してくれるグッズ」をご覧ください。

空気中のほこりやにおいを取り除き、部屋の空気を綺麗にしてくれるグッズ

2010年 10月28日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、星野 仙一さんの楽天監督就任会見のニュースがありました。星野監督は、楽天でも中日や阪神監督時代と同じ背番号77だそうです。三木谷会長と握手を交わす“燃える男”星野 仙一さんは、27日に監督就任会見をし、翌28日にはドラフト会議にも出席します。星野監督の就任会見では「イーグルスを東北の文化にしたい。杜の都を熱くする!」と決意表明していました。楽天星野新監督で、東北が熱くなるといいですね。
星野仙一物語 〜夢のかじりかけ〜

さて、今朝のまちかど情報室は、「部屋の空気きれいにします」というテーマで、空気中のほこりやにおいを取り除き、部屋の空気を綺麗にしてくれるグッズの紹介でした。

@ 風きれい
扇風機につけて使う、空気中のほこりを取る不織布で作られた袋

掃除機をかけても、空気中の細かいホコリはなかなか取り除けず、ご主人のくしゃみが止まらない時期があって、どうしようかなあと困っていたという主婦が、季節はずれの扇風機を持ち出して、後ろに袋をつけて、扇風機のスイッチをオンにしました。後ろにつけたこの袋、扇風機が周りの空気を吸い込むことに目をつけ、ちりを取り除こうというものです。10分ほどすると外側にホコリがたまっていました。素材はマスクなどに使われている不織布で、からみあった繊維が細かいちりまでしっかり捕らえるそうです。「主人の症状もほとんどなくなりましたし、掃除の手間もずいぶん楽になりました。」と女性がコメントされていました。扇風機につけて空気中のほこりを取るこの袋、開発したのは意外にもパソコンのソフト開発会社でした。細かいちりでパソコンが壊れてしまうことがあって困っていたところ、社長が扇風機の裏側にホコリがたまっているのをみて、アイディアが浮かんだのだそうです。URL : http://comvalue.jp/f_outline.htm

A ダストレル

ハウスダストを吸着し、排気をきれいにする掃除機ヘッド
ダストレルは、掃除機をかけるときに気になる排気を綺麗にしてくれるグッズです。古いタイプの掃除機だと、非常に細かいちりは排気口から外に出てしまいます。そうした掃除機に取り付けて空気を汚さないようにするのが、このヘッドです。実験で、細かい粉をカーペットにまいて掃除機をかけました。中を開けると、円筒形の部品がついていて、内側のフィルターに粉が吸着していました。本体の紙パックにはゴミがたまっていません。おもに寝具やカーテンなどの掃除に使うために開発されたこのヘッドですが、花粉やダニの糞などもブロックしてくれます。「排気がきれいで安心できますよね。」と吾妻アナウンサーがコメントしていました。吾妻アナウンサー、掃除慣れしてるのか掃除機をかける姿、さまになっていました。URL : http://www.s-bb.jp/

B PANTONE MAGIC BALL

除菌・消臭・香りの3つの効果、インテリアにもなる空気清浄機
家の中で3匹の犬を飼っているという主婦の方、ペットの臭いが気になっていたそうです。そこで使い始めたのが、パントーンマジックボールです。空気中のにおいなどを抑えてくれる器具です。中に入れるのは水と専用の液体です。スイッチを入れると、かき混ぜられて、上についているファンによって細かい霧になります。目には見えませんが、穴から少しずつ霧がふき出しているそうです。霧は、空気中をただよう臭いの粒子に付着すると、カプセルのように包み込んで消臭するという仕組みでした。メーカーによると細菌やウイルスも閉じ込める効果があるそうです。「おしっこのアンモニア特有のツンとした香りが消えたので、とても心地よくなりました。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.antibacjapan.com/

外でも、手足や腰など体を温めてくれるグッズ

2010年 10月27日(水)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、タコのパオル君の訃報を知りました。パオル君は、南アフリカで開かれたサッカーのワールドカップで、ドイツが戦った試合と決勝の合わせて8試合の勝敗をすべて的中させたタコです。一躍世界的に人気となり、テレビ出演や占いの依頼が相次いで、まさしく“引っ張りだこ”状態でした。パオル君の年齢は、約3歳。タコとしては高齢だったそうです。占いの世界からも引退させてゆったり過ごしていましたが、最近、何も食べずに弱っていたところ26日、水槽の中で亡くなっているのを飼育係が見つけたそうです。パオル君は、ドイツの西部にある、オーバーハウゼンの水族館で飼われていましたが、館内にパオル君の写真などを集めた展示コーナーを設けるそうです。サッカーのワールドカップを盛り上げてくれたパオル君の微笑ましい姿、思い出しますね。


さて、今朝のまちかど情報室は、「外でもぽかぽか温まります」というテーマでしたが、今朝は全国的に寒い朝で、北海道では雪が降りましたね。寒くなるこれからの季節は、出かけるときの防寒対策が必要です。そこで、外にいても、外出先でも手足や腰など、体を温めてくれるグッズの紹介でした。

@ 充電式ウエストウォーマー

40度前後の温度に保ってくれる、男女兼用の充電式の腹巻き
寒くなると体の冷えが気になるという女性、腰を温めると体全体が温かくなると聞いて、腹巻の中に使い捨てカイロを入れていました。でも、すごく熱くなって、取りたいと思うときもあるそうです。そこで使い始めたのがこの腹巻です。腰に巻いてスイッチオン。女性が腰に巻いている後姿の、表面の温度を測定していました。腰の部分が赤くなっていて、発熱しているのが分かりました。充電式のバッテリーの働きで、温度をおよそ40度前後に保ってくれるのだそうです。薄いフィルムが、中に入っていて、カーボン製で電気が流れると発熱しますが、熱くなりすぎることはありません。その理由は、カーボンに特殊な樹脂が混ぜられているからでした。その樹脂が40度を越えると膨張してカーボンの間に入り込み、電気の流れを弱める仕組みとなっていました。1回の充電で3時間半ほど発熱し、常に40度前後で、適度に温めてくれます。「けっこう薄いのであまり気にならないです。お風呂に入っているような温かさです。」と女性がコメントされていました。
URL : http://jp.sanyo.com/eneloop/

A マリ・クレール フォーラム198 吸湿発熱ほかほかフット

湿気で発熱する中敷きで、足元ホカホカのシューズ
健康のためウォーキングをしている女性、冬場は地面からの冷気で足が冷えるのが悩みでした。そこで履き始めたのがこのシューズです。15分歩いた後の、靴の中の温度を調べたところ、一般的なウォーキングシューズに比べ1.5度上がることが分かりました。湿気を吸うと発熱する特殊な生地でできている中敷に秘密がありました。こうした生地は下着などによく使われていますが、素材などに工夫を施して足との摩擦に耐えられるようにしたそうです。さらに表面を毛羽だたせることで保温性を高めてありました。「足の全体がほんわりというような感じで、これから寒い時期には重宝すると思います。」と女性がコメントされていました。中敷というと、今までは断熱性を高めることで足を冷えにくくするものが主流でした。でもそれだと蒸れやすいのが欠点でした。その蒸れやすいという点を逆に利用できないかと考え開発されたのだそうです。
URL : http://www.achilles-shoes.com/

B ETIP GLOVE(Eチップグローブ)

装着したままスマートフォンなどのタッチパネルの画面操作ができる手袋
寒い日に長く外にいる時は手袋が欠かせませんが、最近困るのは指先で画面を操作するスマートフォンなどを使う場合です。手袋をはずさなければ操作ができませんでしたが、この手袋なら、はめたままでいいんです。秘密は、指先に銀色の生地がついている所にありました。スマートフォンなどの画面は、指先のかすかな静電気を感知して動きを読み取っているそうです。この生地は、電気を良く通す性質を持っているので、いちいち手袋をはずさなくても指先の動きを伝えてくれるのです。吾妻アナウンサーも手袋をしたまま、「タッチパネルを使った製品が増えてくると、こういう便利な製品も生まれるんですね。」とコメントしていました。
URL : http://www.goldwin.co.jp/

夜トイレに行く時や停電した時、赤ちゃんが泣いた時などに役立つグッズ

2010年 10月26日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「暮らし最新事情」で、手軽におしゃれに味わえる缶詰の特集がありました。8人がけのテーブルが、夕方仕事帰りの会社員で満席になるというバーでは、つまみは缶詰だけ。定番のさば缶、焼き鳥の缶詰、珍しいふぐ缶など120種類もあり、2000円程でほろ酔い気分になれると人気となっていました。こちらのバーでは、最後の締めはうどんの缶詰めで、女性客に味を聞くと「斬新な味」と答えていました。男性客は、「見たことのない種類がいっぱいあり、ここじゃないと食べれない」と言って通っているようでした。「開けてぱっと食べられるのがいい」というのが、缶詰バーの人気の秘密のようでした。
缶詰をアレンジして新しい味を楽しむカフェもあり、お客様にサバ・オリーブオイルなど、いろいろとアイデア料理を教えていました。家庭でも、ちょっとアレンジして盛り付ければ、おしゃれな一品になり食卓が少し豊かになりそうな気がしました。◆熊肉の缶詰

さて、今朝のまちかど情報室は、「光るから安心です」というテーマで、夜トイレに行く時や停電した時、赤ちゃんが泣いた時などに役立つグッズの紹介でした。

@ Magic Bulb 4W バッテリー内蔵LED電球 
懐中電灯にもなるLED電球
お問い合わせ : (株)ラブロス  URL : http://www.labros.co.jp

夫が単身赴任しているという主婦、夜一人でいる時、突然停電したらまず探すのは懐中電灯ですが、暗くてみつからないと心細くなります。でもこのLED電球があれば安心です。ダイニングの電球を取り外していましたが、実はこの電球、懐中電灯になるんです。プラグの部分は、伸ばすと持ち手になり、フル充電なら3時間使えるそうです。白熱電球などのソケットに取り付けられ、使っている間にバッテリーに充電される仕組みでした。しかもLEDなので熱くなりにくく、やけどの心配もありません。「探さなくてもいいし、電池切れの心配もなく、すぐに使えるというところが最大の魅力です。」とコメントされていました。これはすごく便利ですね。寝室や玄関などの電球もこれを使えば、常に懐中電灯が手の届くところにあるので安心です。

A 高輝度蓄光テープ α-FLASH009

暗い所で光を放ち、明るく長時間光る蓄光テープ
二階建ての家に暮らしているという会社員の一家が、電気を使わずに家の中をほのかに明るくしていました。電気を消すと階段が光りましたが、光を蓄えて発光するテープが貼られていて、まっ暗でも段差や手すりなどの位置を教えてくれます。従来の製品に比べて2倍以上も明るく、光る時間も長続きするそうです。発光する鉱石を、テープの上に薄く大量に塗りつける技術によって開発されたということでした。この一家、ドアノブや玄関にも貼って使っていましたが、万が一の時にも役立ちそうだといいます。「全部真っ暗にしてみて、玄関までいけるかどうか試したら、光をたどって行けたので、停電でも安心って感じですね。」とコメントされていました。このテープ、元々はオフィスなどで避難誘導するための表示として使われている製品を、一般向けに売り出したのだそうです。夜間作業する人のヘルメットに使ったり、駐車場での衝突防止用に貼り付けたりして利用されているそうです。URL : http://www.ltic.co.jp/

B 光る!ないたらメリー

音センサー機能付きで、赤ちゃんの泣き声などに反応して光と音を発するおもちゃ
5ヶ月前に赤ちゃんが生まれたという主婦、赤ちゃんが泣くとすぐにあやしますが、揚げ物などをしていると手が離せません。そんな時に活躍するのがこのおもちゃ“光る!ないたらメリー”です。赤ちゃんが泣きだしました、するとおもちゃが光ってメロディーが流れました。
しばらくすると赤ちゃんも泣きやみました。センサーが大きな音を感知すると、光と音楽がでるようになっていました。赤ちゃんは、点滅するものに興味を示す傾向があることをヒントに開発されたそうです。「手が離せないときでも、おもちゃを見て泣き止んでいたので、少しでも間が持つというのが助かります。」とお母さんがコメントされていました。URL : http://www.combi.co.jp/ 

仕事や家事をしながら肌を潤してくれるという、便利な保湿グッズ

今朝のNHKニュースおはよう日本で、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、NHK杯の様子を放送していましたが、日本勢は素晴らしい成績でしたね。特に男子、高橋大輔さん、羽生結弦さん、無良崇人さん、3人とも4回転ジャンプに成功しました。羽生結弦さんは練習では何度も失敗して、最後の1本が決まりそのまま本番となりましたが、本番では最高の出来で4回転ジャンプが飛べました。高橋大輔さんは、一度も練習で飛べなかったのが、本番でしっかり決めたところが圧巻でした。本番に強い男子、高橋大輔さんの優勝羽生結弦さんのシニアデビュー戦4位、残りの試合でも日本勢の活躍が期待されます。女子では同じくシニアデビューした村上佳菜子さんが3位銅メダルを獲得しました。ショートプログラムでは明るくとても楽しそうで、堂々としたデビュー戦でしたが、フリーでは相当緊張していたようで、足がガクガク震えていたそうです。浅田真央さんは、ジャンプが飛べず8位と残念な結果となりましたが、ジャンプの修正に取り組んでいる最中のようですので、早く元の明るい真央ちゃんに戻って欲しいと願っています。

さて、今朝のまちかど情報室は、「お肌しっとり潤います」というテーマで、空気が乾燥するこの季節、仕事や家事をしながら肌を潤してくれるという、保湿グッズの紹介でした。

@ ハンディミスト アイミー(imiy)

携帯電話みたい!肌を保湿する、携帯ミスト美顔器 imiy
乾燥肌に悩んでいるという会社員の女性、携帯電話で仕事の打ち合わせ?かと思いきや、それを顔に当てて霧を吹きかけていました。携帯電話のように見えますが、これは肌を保湿するグッズです。一般的には、ボトルで霧を吹きかけると思いますが、化粧水が浸透せず、顔に水滴が残りメイクも崩れてしまいます。そんな女性の悩みを解消したのが、この携帯ミスト美顔器“ハンディミスト アイミー”です。メーカによると美容液を非常に細かい粒子にするので、メイクの上から吹きかけても肌によく浸透するそうです。小型の振動板が内蔵されているので、高速で震えることで液体を微粒子に変えるそうです。専用の美容液がセットになっていますが、手持ちの化粧水でも、さらっとしたものなら使用できるようです。「常に持ち運べることによって、いつも同じ肌の状態でいられます。かわいいので持っていてもなんとなく気分がうれしくなります。」と女性がコメントされていました。URL : http://sosu.jp/

A ランコム ジェニフィック マスク

お肌にぴったりフィットして、はがれにくいシートマスク
家事や育児の最中にお肌のケアをしているという主婦が、シート状のマスクをして家事をしていました。一般的なマスクは、顔を上に向けてじっとしていないと剥がれてしまう心配がありますが、このマスクは、動いても首を振っても、ずれたり剥がれたりしません。700人以上の日本人女性のデーターから割り出した、平均的な顔の形のマネキンを作り、その凹凸にぴったりフィットするようにマスクの曲面が作られているからでした。さらに、色々な顔の輪郭に対応するよう、カッティングなどにも工夫が施されているので、お肌に密着して美容液がよく染み込むということです。「家事をしながら、子供の世話をしながら使えるものなので、スキンケアできているという満足感が得られています。」とコメントされていました。URL : http://www.lancome.jp/

B ウルメンテ エッセンスマスク

炭でできた、男性向けの黒いシートマスク
おしゃれに気を使う男性が増えていますが、男性の中にもマスクを使いたいというニーズがあるそうです。でも、ある美容メーカーが調査したところ、妻や家族の前では抵抗があるという声が寄せられました。吾妻アナウンサーも白いマスクをした写真を持って、街頭でインタビューしていましたが、マスクをした吾妻アナウンサーの写真を見せたところ、「ちょっと引く」「きもい」などという声もありました。男性のマスク姿は評判が悪いようです。そこで吾妻アナウンサーがつけたのは、黒いマスクでした。男性向けに売り出されたもので、使われているのは竹炭でした。メーカーによると、老廃物をしっかり吸着するとともに、保湿効果もあるということです。黒いマスク姿の吾妻アナウンサー、ちょっと引き締まったように見えました。街で聞いてみても、白よりも黒の方が抵抗がないという人が多かったようです。URL : http://www.sunsmile.co.jp/

仕事や家事をしながら肌のケアを行うことに関心が高まっていますが、ながら美容というそうですね。働く女性を中心に、ながら美容ができる製品が人気を集めているようです。






肩こりや足の疲れを和らげるグッズ、職場や外出先で手軽に使えるマッサージ器具

2010年 10月22日(金)

NHKニュースおはよう日本の毎週金曜日に放送されるNYスタイルで、島津有理子アナウンサーが、フレキシングを踊っていました。フレキシングとは、ブレイクダンスに似ている新しいダンススタイルです。柔らかい関節のダンスと紹介していましたが、肩や腕に独特な動き、というようりも信じられないような柔軟な動きをするダンスです。ニューヨーク生まれのフレキシングですが、ブルックリンの所得の少ない人が多く住む地区で生まれたそうです。島津アナウンサーが、どうしたら踊れるようになるのか?と男性に聞いていました。タオルを幅広に持って毎日練習したそうです。少しずつタオルの幅を狭くしていくと、タオルなしでできるようになったそうです。フレキシングは、2年ほど前から全米に知れ渡ってブームとなり、テクニックやオリジナリティーを競う大会もあり、人気が高いとCMなどに起用されるので、多くの若者が貧しさから這い上がろうとフレキシングに望みをかけているそうです。このダンス、タオルを使って練習すると肩コリ解消?になりそうな気がしました。でもいきなり激しいダンスをすると肩を痛めて泣くはめになるそうです。

さて、まちかど情報室は「手軽にもみほぐします」というテーマで、肩のこりや足の疲れを和らげるためのグッズ、職場や外出先で手軽に使えるマッサージ器具などを紹介していました。

@ ポータブルエアマッサージャー putifino AM-7

血液の流れを改善して、ふくらはぎなどの疲れをほぐしてくれるポータブルエアマッサージャー
外回りの仕事が多いという女性が、足が疲れたら公園で一休みして、マッサージャーを使うそうです。かわいい化粧ポーチのように見えますが、これをふくらはぎにつけてマッサージします。電池で動き、空気の圧力で足を締め付けたり、緩めたりして血行を促進させます。開発したのは血圧計のメーカーだそうですが、形が血圧計に似ています。ふくらはぎの太さにあわせて圧力を細かく調整してくれるそうです。使用前と10分使用した後の足の表面温度を比べていましたが、ポータブルエアマッサージャーを使用した方の足は、30度以上を示す赤い部分が多く、全体に血行が良くなったことが分かりました。音が静かなので、オフィスなどでもさり気なく使えます。足裏のマッサージにも利用できるそうです。「カバンに入れて持っていけるので、ちょっとした時間にできるのがいいなと思います。」と女性がコメントされていました。この製品、もともとは飛行機などでのエコノミークラス症候群を防ぐための製品として開発されたものだそうです。ところが日常的にむくみや疲れを和らげたいと購入する女性が多かったために、女性が使いやすいようにカラフルなデザインにしたのだそうです。URL : http://www.nissei-kk.co.jp/

A 首専用 低周波治療器 ネックリフレ EW-NA11

首筋のコリをほぐしてくれる低周波治療器 ネックリフレ EW-NA11
電流を流してコリをほぐす低周波治療器はたくさんありますので、家で使っていらっしゃる方も多いと思います。でもオフィスで使うには抵抗がありますし、電極にコードがついているので使いにくいと思います。そこで、コードレスで職場などで使いやすいタイプが開発されました。重さはわずか48グラムで、電極と本体が一体になっていて、首にかけて使います。電池式でコードもなくじゃまになりません。色は3種類あり、女性でも気軽に使えるよう、デザインが工夫されていました。吾妻アナウンサーも使ってみて、「これならいつでもどこでも 首のコリをほぐせそうですね。」とコメントしていました。URL : http://panasonic.jp/

B モンデールヘッドスパ

頭部を揉みほぐして、肩こり・頭痛・眼精疲労を和らいでくれるモンデールヘッドスパ
集中するために、いつも着物を着て仕事をするという漫画家の女性が、リラックスしたい時に使っていたのが、このモンデールヘッドスパでした。この器具は、かぶっているだけで、まるで手でもんでいるような感覚で、頭を揉みほぐしてくれるそうです。秘密は場所によって異なる刺激を与える3つの装置にありました。頭頂部は、ゴムの突起が細かく振動して刺激します。額からこめかみにかけては、空気圧の調整で絞めたり緩めたりします。首の付け根は、2つの揉みだまでほぐします。さらに、内蔵されたスピーカーで、鳥のさえずりや川のせせらぎなどの音も聞くことができます。「寝る時間以外、ずっと書いていたりするので、目とかかすんできちゃいますが、そいう時にリラックスさせてくれるので、すごい便利です。」と漫画家の女性がコメントされていました。
URL : http://www.shop-v.jp

私も会社と自宅で長時間座ったままでパソコン作業をしています。いつも肩コリや眼精疲労に悩まされていますが、このモンデールヘッドスパはかなり気になりました。
かぶった姿はちょっと人には見せられませんが・・・。上から目隠しのニット帽でもあればいいのですが・・・。

ヘアスタイルを手軽に思い通りに作れる便利グッズ

2010年 10月21日(木)

今朝のNHKニュースおはよう日本で、今日オープンの羽田空港からの中継がありました。
今日、世界の新しい玄関口新国際線ターミナルが羽田にオープンしましたね。
今月31日から、国際線が32年ぶりに就航しますが、午前4時のオープンを見ようと大勢の人が車で羽田に来ていました。5:40には、香港から最初の便が到着しましたし、輝かしい第1便となるのは、8:20発のソウル行きです。セレモニーもあり、やはり新しいターミナルは活気があっていいですね。24時間体勢をとっていて、海外からの人にゆっくりくつろいでもらえるようなさまざまな工夫がされていました。4階の江戸小路というエリアには、デッキに赤い傘が並べられていて、江戸時代の街並みが作られていました。日本料理店では、中国語や韓国語の話せる従業員がいて、日本の四季にこだわった100種類のご膳が、それぞれの季節に25種類づつ出されるそうです。また京都で400年続く老舗の風呂敷と手ぬぐいの専門店も出展していて、風呂敷の包み方を英語で説明したものも作っていました。星を見ながら食事ができるプラネタリウムもあり、新たな観光スポットとなりそうな気がしました。

さて今朝のまちかど情報室は、「ヘアスタイル 気軽にきれいに」というテーマでしたが、洋服に合わせて髪形も変えたいと思っても、自分ではなかなか上手くできませんよね。そこで、ヘアスタイルを手軽に思い通りに作れるというグッズを紹介していました。

@ 不思議な電動ヘアブラシ TRUE

細かく振動して、とかすだけで髪をストレートに整えるヘアブラシ
私も、クセ毛や髪の毛の痛みが気になっていて、特に朝は髪がぼさぼさでブラシもひっかかってスムーズに髪をとかせないのが悩みです。でもこの電動ヘアブラシは、すごいブラシでした。一見普通のブラシに見えますが、すーっと髪に通り、まっすぐに髪を整えてくれるんです。ブラシのスイッチを入れると毎分4000回振動して、髪のほつれをなおしてくれます。
ほつれた麻の糸に、振動する棒を入れて実験していましたが、細かく揺さぶられることで、からまった糸がほぐれていきました。振動によって、引っ掛かりが少なくなるということが分かりました。さらに、このブラシのピンは金属製ですので、静電気が発生しにくく、通りやすいということで、髪がまとまりやすいのだそうです。「ストレート感がとても出るようになり、ブラッシングだけできれいになるので手軽だなと思いました。」と女性がコメントされていました。この振動するブラシは、もともとは頭皮の血行を促進するため、主に男性向けに開発されたものだったんです。ところが、試作品を使った人たちから、髪がまっすぐサラサラになるという声が寄せられて、女性向けにも発売することになったそうです。スプレーやジェルなど何もつけなくてもいいようなので、ブラッシングするだけでサラサラになるなんて、経済的ですよね。URL : http://www.micmac.co.jp/

A 前髪美人クリップ

はさむだけで、ふんわり斜め前髪が簡単に作れるクリップ
ななめ前髪が、ここ数年女性に人気となっていますが、前髪をふんわり浮かせて斜めに流すのがポイントですよね。一般的にはカーラーを使うことが多いですが、自然な感じでふわっとなるような前髪を作るのは難しくて、なかなかうまくいきません。そこで、活躍するのが楕円形のこのクリップ“前髪美人クリップ”です。水でぬらした前髪を斜めにはさんで、毛先を横に流し、1分ほどドライヤーを当てるだけです。穴を通して温風が髪に伝わり、緩やかなカーブがつき、ふんわり流れるような前髪になるのだそうです。「本当に自然な感じです。時間もかからないというのは、朝セットするにはいいと思いました。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.luckytrendy.jp/

B なんちゃってボブ ロングヘアをボブスタイルにできるヘアピン
なんちゃってボブ L 髪の多い人用

なんちゃってボブ L 髪の多い人用

価格:598円(税込、送料別)



会社員の女性が帰宅した時は、肩の上でふんわりまとまった髪型でしたが、ソファーでくつろいでいる時は長いロングヘアでした。この女性、簡単に髪型を変身させる“グッズなんちゃってボブ”で、髪型をロングから肩までのボブに変身させていました。髪の毛をはさむゴムがあり、その両脇には髪どめのピンが付いています。使い方は、ゴムのすき間に髪を入れて、内側にくるくるくると巻き込み、耳の辺りでピンを止めるだけです。あっと言う間にボブスタイルが出来上がりました。これなら、髪を切らずにその日の気分や服装に合わせて髪型を楽しめるのがいいといいます。「たまに切りたくなるんですけれど、切る勇気が出ないので、このグッズで気軽に長さを変えてボブを楽しんでいます。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.kai-group.com/jp/

写真を修正したり、手軽に加工して楽しめるグッズ

2010年 10月20日(水)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズが開幕しますね。22日の金曜日には初戦のNHK杯が名古屋で行われます。フィギュアスケートが始まると、もう私はテレビに釘付けになります。特にジュニアからシニアになったばかりの二人の高校生からは目が離せません。村上佳菜子ちゃんと羽生結弦君です。二人ともスタイル抜群ですよね。村上佳菜子ちゃんは笑顔が最高に素敵で、リズミカルな演技には魅了されます。また羽生結弦君は4回転ジャンプの練習をかなりしているので、NHK杯では4回転ジャンプ見られるかもしれません。もう今から演技を見るのが楽しみで、ワクワクしています。

さて、まちかど情報室は、「顔写真 思い通りに加工します」というテーマで、手軽に顔写真を修正したり、加工して遊んだりできるグッズやサービスの紹介でした。

@ OLYMPUS μ-7050(ミュー7050)
【送料無料】【即納】OLYMPUS...

【送料無料】【即納】OLYMPUS...

価格:17,881円(税込、送料込)


肌を補正したり、目を大きくする機能などが付いたデジタルカメラ
モデルの女性が友人と公園で写真撮影をしていましたが、笑ったときにできる笑いジワなどがすごく気になっているそうです。でもこのデジタルカメラなら、カメラが補正してくれるので、そんな悩みを解消してくれました。補正前と補正後の写真の一部を拡大して比較していましたが、気にしていた細かいシワや、肌の荒れが目立たなくなっていました。このデジタルカメラは、顔の輪郭などを検知して、肌だけを均一に補正する機能がついています。さらに、目を少しずつ大きくする機能もついていました。「すっぴんに近くても、きれいに写るというのがすごくいい点だなと思います。」とモデルの女性がコメントされていました。
女性にとって自分を綺麗に写真で残しておけるとは、嬉しい限りですね。次デジカメを買うときは絶対このカメラにします。肌をなめらかに補正してくれる“ビューティーモード”は、オリンパスのミューシリーズならどれにも搭載されているようです。
URL : http://olympus-imaging.jp/

A 写メ字 顔写真を絵文字のように加工する携帯電話のサイト
お問い合わせ : 株式会社フューチャースコープ
URL : http://www.shameji.jp/pc/

女子高生が、友人と待ち合わせをしていると、友人からちょっと遅れるというメールが届きました。メールには、友達の泣き真似の顔写真が添えられていましたが、画像が貼付されているのではなく、絵文字のように本文に貼り付けられています。待ち合わせ場所に友達が到着したので、どんな風に小さな顔写真を作るのかをやってもらいました。まず携帯で写真を撮り、撮影した写真を有料のサイトに送信します。コンピューターが自動で顔を認識して、顔の周りを切り取り、背景を削除します。10秒程で、加工された4つのサイズの写真が送り返されてくるという仕組みでした。2枚の写真を組み合わせたりして動く顔写真もできますし、さまざま装飾を施して楽しむこともできます。「お母さんに、友達の写真を撮って、この子と遊びに行くよ。みなたいな感じで送ります。もっと表情が伝わるし楽しいです。」と女子高生がコメントしていました。

B 顔写真を元に製作する立体マスク
お問い合わせ : 株式会社ワンフェイス
URL : http://www.oneface.jp/

公園を5人で並んで歩いていましたが、全員吾妻アナウンサーの顔でした。同じ顔をした5人、全員同じマスクをしていました。顔の凹凸までリアルに再現されたマスクでした。パーティーなどの演出で使えるこのマスクは、たった2枚の顔写真から作られていました。携帯電話につけるフィギアから、実物大など様々なサイズが作れるそうです。吾妻アナウンサーの顔があまりにもリアルでちょっと怖い感じもしました。立体模型などを作る会社が製造していますが、正面と横向きのデジタル写真を送るとコンピューターが立体のデーターを作成します。そして画像を断層撮影するように輪切りにします。データーどおりに特殊な機械が石膏などを少しずつ固めていき、立体マスクを作っていました。「平面の写真から、これだけリアルなお面が出き上がるというのは、本当に驚きですね。」と吾妻アナウンサーがコメントしていました。鈴木奈穂子アナウンサーのマスクも作っていました。実際の鈴木アナより少し色黒で顔も大きめでしたがよく似ていました。
この立体的マスクは、結婚式の披露宴で余興に使ったり、誕生日などに記念品として贈ったりという使い方もあるそうです。また、演劇の世界でも一人の俳優が役柄を変える時などに使われているとのことでした。
お値段も手頃でした。1/10サイズは3150円、実物サイズが31500円でした。

肩こりや腰痛から解放、良い姿勢になれるアイデアグッズ

2010年 10月19日(火)

今朝のNHKニュースおはよう日本「ここに注目!」は、住宅の火災対策についてでした。火災が多くなる季節となってきましたが、過去13年間の火災を調べたところ、一人で非難するのが難しい人が亡くなるというケースが多く、全体の48%にものぼりました。住宅用火災警報器が普及しても、逃げようと思っても逃げられない人、お年寄りとか、寝たきりの人、小さな子どもなど、非難が難しい人にはあまり効果がありません。カーテン、衣類、ふとんなど身の回りの繊維製品に火がついて、そこから大きな火災となるようですので、家庭での火災対策として、燃えにくい防炎製品が必要となります。繊維は燃えやすいのですが、燃えにくい防炎製品なら、ライターやマッチの火がついても、こげることはあっても、燃え上がることはないようです。住宅用火災警報器の設置で、いち早く火災を知ることができますが、それに加え防炎製品でカーテンやパジャマなどの身の回りのものを揃えておけば、火災から身を守ることができるかもしれませんね。




さて今朝のまちかど情報室は、「姿勢ピシッとなります」というテーマです。姿勢が悪いと、肩コリや腰痛などの原因にもなると言われていますが、そこで良い姿勢を身に付けるためのグッズの紹介でした。

@ 背筋すっきりお知らせベルト

猫背になるとアラームとバイブで知らせてくれる、背筋すっきりお知らせベルト
仕事などで一日中パソコンに向かっていていると、いつの間にか姿勢が悪くなり、腰が痛くなったり、目が疲れたりして仕事が辛くなります。そこで便利なのが、猫背になるとアラームが鳴って知らせてくれるこのベルトです。音は背中から鳴っていました。姿勢が悪くなると音やバイブで知らせてくれます。仕組みは、背中が丸まって、ベルトが引っ張られるとスイッチが入ってアラームが鳴ります。振動で知らせてくれる設定にもできます。一日30分程装着すれば、背筋が伸びた姿勢を意識付けることができるそうです。「そんなに、付けてるって感じはしないです。意識して直していけるというのがいいところです。」と女性がコメントされていました。
URL : http://www.comolife.co.jp/

A 美姿っと(びしっと)スーツ 姿勢が悪いと背中に違和感を感じるスーツ
お問い合わせ : 青山商事株式会社 洋服の青山 URL : http://www.y-aoyama.jp/

洋服の青山に、着るだけで背筋がピシッとなるというスーツがありました。吾妻アナウンサーがこのスーツを着て、就職のために受けるグループ面接に向いました。でも、他の人が受け答えしている時って、気が緩んで姿勢が悪くなってしまいます。姿勢が悪いと、面接官の印象もよくないですが、そんな状態を教えてくれるのがこのスーツなんです。秘密は、上着の内側にありました。裏地は良く伸び縮みする素材で、背中が丸くなると引っ張られるような感触がします。さらに左右には伸びにくい素材でできたフィルムが肩甲骨のあたりにあって、背中がまるまると人の手で軽く押されたような圧力を感じるのだそうです。センサーをつけて測定していましたが、一般的なスーツく比べ、新開発のスーツは確かに圧力がかかることが分かりました。違和感を感じて、背筋を伸ばそうという気持ちになるそうなんです。「これなら常にいい姿勢を意識できますね。」と吾妻アナウンサーがコメントしていました。メーカーの方が採用面接の時、学生たちの様子を見て思いついたそうです。大学3年生の就職活動が本格化するこの秋にむけて開発を進めてきたそうです。

B apyua (アピュア) 姿勢が良くないと安定して座れないグッズ
お問い合わせ : 有限会社パテントワークス URL : http://patentworks.info

座るだけで姿勢がよくなるというグッズですが、ぐらぐら揺れて慣れるまで大変そうに見えました。器具の上に座るのですが、座る部分が前後左右に傾くようにできていました。支えているのは、わずか直径2.6センチの球でした。上からまっすぐ重心をかけないと安定して座ることができません。床の上に置いて使うこともできます。「何かしながら、気軽に使えていいです。ふだん座ってても背筋を伸ばさなきゃとか、常にそういう意識を持つようになりました。」と女性がコメントされていました。このグッズ、まっすぐ重心をかけないとちゃんと座れないので、すごく姿勢が良くなりそうです。私も欲しくなりました。

蓋にひと工夫を施して、使い勝手をよくしたキッチンアイデアグッズ

2010年 10月18日(月)

今朝のNHKニュースおはよう日本「世界が注目!ネット動画」で、93歳のおばあちゃんの人生相談の動画が紹介されました。アメリカのロサンゼルスに住むバーバラ・クーパーさんは、世界中の若者の人生相談にのっています。動画に寄せられた相談を、孫娘がおばあちゃんに聞きます。すると、すかさずおばあちゃんが的確なアドバイスをしてくれます。そのおばあちゃんを撮影して、二人の孫娘が動画に投稿していました。おばあちゃんが人生相談をするようになったのは、おばあちゃんとおじいちゃんの結婚生活は今年で73年目となるそうですが、90歳を過ぎてなお、仲睦まじい夫婦の姿が動画サイトで人気となった事がきっかけだそうです。孫娘が、人生の大先輩であるおばあちゃんがいつも的確なアドバイスをくれるので、おばあちゃんの知識は宝物だと思い、おばあちゃんの知恵を動画に投稿することにしたのだそうです。おばあちゃんの温かいアドバイスを多くの人が頼りにしているようでした。バーバラさんのアドバイスは、聞いていてとてもためになりますし、懐の深さを感じました。
「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣

さて今朝のまちかど情報室は、「フタに秘密あり!」というテーマで、蓋にひと工夫を施して、使い勝手をよくしたグッズの紹介でした。

@ ワンタッチ密封小鉢

ラップはもういらない!密閉式のフタがついた瀬戸焼の小鉢
おかずが余ったらラップをかけて保存しますが、匂いや汁もれが気になりますよね。でもプラスチック製のふたが付いた瀬戸焼の小鉢“ワンタッチ密封小鉢”なら、料理を保存する時にとても重宝します。ポイントは蓋についてる赤いレバーですが、レバーを押すと蓋を持って持ち上げても小鉢が落ちません。レバーの下に穴が開いていて、蓋を押す時に中の空気が少し外に押し出されるので、空気圧が低くなってピタッと密閉されるのだそうです。レバーを上げれば、電子レンジにも使えます。穴から適度に蒸気が逃げるのでラップと同じような効果となるようです。そのままテーブルで器として出せるので、わざわざお皿に移し変える必要もありません。「移し変えないで冷蔵庫からそのまま温めて、そのまま食卓に出せるので、手間も少なくていいです。」と女性がコメントされていました。URL : http://www.ar-nest.co.jp

A 渋くならずに最後までおいしく飲めるポット

美味しくまろやかさをキープ!好みの濃さでお茶を注げるポット
お茶を入れるとき、濃すぎたり薄すぎたりして、なかなか安定して美味しいお茶を入れることができませんが、そんな悩みを解消してくれるのが、茶漉しが付いたガラス製のこのポットです。よくあるタイプのように見えますが、お湯を注いでもお茶が落ちていきません。蓋についているボタンを押すとお茶が落ちてきました。ボタンを押したり離したりすると、栓が開閉する仕組みとなっていました。このポットは、お茶の色を目で見て、いつでも好みの濃さで注げるという優れものでした。吾妻アナウンサーが「蓋にひと工夫あるだけで、簡単においしいお茶が楽しめますね。」とコメントしていました。URL : http://www.yumetai.co.jp/

B 先入れ先出しキャニスター 調味料を底からも補充できる保存容器
お問い合わせ : 株式会社フェリシモ  URL : http://www.felissimo.co.jp/
塩や砂糖は容器に入れて保存していますが、容器の底の方が固まってしまい、スプーンなどでガリガリしないと取りづらくなりますよね。でもこの容器ならそんなことをしなくても大丈夫です。一見普通に見えますが、蓋に秘密がありました。容器をひっくり返すと、底にも蓋がついていました。容器を逆さにして、下から継ぎ足して塩や砂糖を補充できるので、下で固まることがなく古い調味料がいつでも上にくるようになります。「塩がなくなるまでけっこう時間がかかるので、古いものから使っていけるというが便利だと思います。」と女性がコメントされていました。
この“先入れ先出しキャニスター”は、佐賀県の主婦が、日頃感じている不便さをノートに書きためている中から浮かんだアイディアだそうです。生活雑貨のメーカーが開いているユニークな製品を選ぶコンテストでみごと優秀賞を受賞して製品化されることになったということでした。
この便利なキャにスターは、フェリシモの製品です。私も「はいせんす絵本」の時からずっとお世話になっていますが、こちらも可愛い雑貨がたくさん掲載されていて欲しいものがたくさんありました。

Ferretアクセス解析